中央リテールのおまとめローンは即日融資は無理!審査はやや厳しい

中央リテールの詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
年10.95~13.0% ~500万円 最短2時間 可能 例外
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
なし 実質年率20.0% 20歳~70歳 元利均等

審査時間は最短2時間!即日融資は無理

急ぎイメージ

中央リテールのおまとめローン審査は、インターネットや電話からの申し込みで最短2時間となっていますが、審査状況により2~3営業日を有することもあります。

審査時間としては、大手消費者金融に比べ遅いと感じるものの、銀行のカードローンやフリーローンと比べても標準的です。
ただし、注意するポイントは審査は短時間で行われますが、契約手続きは来店契約のみとなり、遠方の方が融資を受けるのには不向きです。

また、他社借り入れを返済する際、社員が同行するなどといった手間もあります。
審査時間は早いとしても、郵送での契約手続きができないことや他社借り入れを実際には契約者本人が行う必要がある点で、デメリットが多くなってしまいます。

おまとめローンなら中央リテール

審査は甘くない!むしろ厳しい

中央リテールのローン審査は、甘くはなく、むしろ厳しい傾向にあります。
そもそも、中央リテールが個人向けローン商材として提供しているのは、『貸金業法に基づくおまとめローン』であり、通常のキャッシング契約よりも審査が厳しくなります。

おまとめローンの場合、融資額が高額となるため、返済能力をより慎重に審査する必要があり、融資元としても高いリスクを伴います。

大手消費者金融のおまとめローンが断られた場合は、普通は次に中小消費者金融のおまとめローンに申し込もうかと考えます、
しかし、企業としての経営体力は大手より劣るため、中小消費者金融のおまとめローンも審査落ちすることが多いです。

大手消費者金融と中央リテールも審査自体は同じです。
そのため、おまとめローンで審査落ちする方は、債務整理も視野に入れるのがポイントです。

パートやアルバイトでも借り入れ可能!

アルバイト

中央リテール株式会社のローン契約は、パートやアルバイトでも契約可能です。
しっかりと返済に充てられる収入があれば問題ありません。

また、おまとめローンの場合、契約者に有利になる契約であれば、総量規制を超える貸金業者からの借り入れをまとめられます。

ブラック、大手審査落ちしていれば審査通過はまず無理

中央リテールのおまとめローン審査は、『与信状況が良くない』または『金融ブラック(金融事故履歴がある)』で大手消費者金融がダメだった場合、審査を通過することが厳しくなります。

中小消費者金融の場合、キャッシング契約において独自審査基準により、少額ながら融資を受けられるケースがあります。
しかし、おまとめローンの場合は通常のキャッシング契約とは異なり、融資額が高額になるため、与信状況や金融事故情報を細かくチェックします。

この点は、中央リテールも同様であり、自社にリスクの高い融資は避けることとなります。

不動産担保ローンや事業者ローンも扱う正規の貸金業者

中央リテールは、東京都から貸金営業許可(東京都知事(2)31283号)を得ている正規の貸金業者であり、闇金ではありません。
また、日本貸金業協会の登録会員(005560号)であり、違法性のある営業や融資、取り立てなどの心配がない会社です。

大手消費者金融と異なり、知名度は低いものの、小口融資に対応しているだけでなく、不動産担保ローンや事業者ローンを提供するなど安心ができる会社です。

さらに、正規の貸金業者であれば、個人信用情報機関の登録を行っており、中央リテールも株式会社日本信用情報機関に登録しています。



中央リテールよりもおすすめのおまとめローン!

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行の「おまとめローン」は、複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローンです。 金利が年率5.8%~14.8% (保証料を含む) なので、毎月の返済額が軽減されます。

東京スター銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
12.5% 最大1,000万円 最短3日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
14.8%(実質年率) 満20歳~満65歳未満 残高スライド方式