ライフティの審査は甘い?在籍確認は回避できるのか解説!


ライフティは東京都新宿区歌舞伎町にある資本金1.5億円、従業員数70名の小規模消費者金融です。

このライフティの審査、『複数社から借りている人でも融資をしてくれる』、『ブラックでも借りる事が出来た』という口コミが聞こえてきます。

ライフティの審査が噂通りなのか、ライフティの審査時間・在籍確認と共に検証していきましょう。

ライフティの審査は甘いのか

ライフティの審査ですが、アコムやプロミスなどの大手消費者金融と比較すると、間違いなく甘いと言えます。

ライフティのような小さな会社に申し込む客層は、大手消費者金融の審査に通らない信用状態の良くない人ばかりです。

ライフティはヤミ金と違い、正規の貸金業者なので総量規制を超えて融資を行う事はありませんが、総量規制の範囲内での融資やおまとめローンの審査はかなり甘いと思っていいでしょう。

ブラックでも借りれるのか?


『ライフティならブラックでも借りる事が出来た』と言うのは、稀に聞く噂です。

この噂の真偽は、申し込んだ人にもよるでしょうが信憑性はかなり高そうです。
ライフティの場合、

    • ◆申し込む人は、他社が既に融資しない信用状態の悪い人が中心

 

    • ◆過去の延滞でブラックになっているから融資をしてはいけないという法律は無い

 

    ◆ブラックの人が申し込んできても、顧客を選別して融資を行う可能性がある

と言った流動的な審査を行う事が考えられるためです。

新宿歌舞伎町に店舗を構えているのは、夜の仕事をする人たち向けての融資を行っていた歴史があり、多少の利用状態の悪さや信用情報の傷には目をつぶってくれるでしょう。

「過去に延滞した事があって、もしかして自分はブラックになっているかもしれない」と言う不安がある人は、ライフティを狙ってみてください

審査時間はどれくらいかかる?

ライフティの審査の流れは、

  1. 申し込み:Webの申し込みフォームから必要事項を記入
  2. 審査:審査完了後に契約可能額が決定
  3. 契約:契約関連書面が自宅に送られてくるので記入して返送
  4. 借入:契約書面とキャッシングカードが到着、セブン銀行ATMから借り入れ

となっています。
申し込んだ後に、審査が終わって契約可能額を知らされるまでに早ければ30分、遅い場合は数日間かかります。

大手消費者金融に比べると時間がかかりますので、あらかじめ余裕を持って申し込みを行いましょう。

在籍確認の電話はどのタイミング?


ライフティの在籍確認の電話は、(1)申し込み→(2)審査→(3)契約→(4)借入の4段階の内、『(3)契約』の段階で行われます。

契約書面を記入し返送をした後、ライフティ側では本審査に入ります。勤務先への在籍確認と信用情報機関のチェックを行い、最終審査が終了です。

書類を送付してから在籍確認の電話がかかって来るまで。1週間から1か月程度かかることもあります。即日融資やスピーディーな融資を受けたい場合はライフティの利用は馴染みません。

ただし、どうしても早く融資を受けたい人は、個別に『融資を急いでいる。即日融資を受けたい』とオペレーターに相談してみましょう。信用状態がいい人だと早く審査を行ってくれる場合があります。

書類で代用できる?

在籍確認を書類で代用できるかですが、ライフティでは他の書類で代用するという事は認めていません。

「職場に電話がかかって来るのは不安」と思うかもしれませんが、ライフティのホームページに、『お客様のプライバシーに十分配慮しております』と書かれていますので、他人に知られてしまう心配はないと言えそうです。

ホームページに『個人情報保護方針』及び『個人情報の利用目的の公表等』が載せられていますので、確認してみると安心できるでしょう。