東北銀行カードローン「inos(イーノス)」

東北銀行のカードローン「inos(イーノス)」の特徴

『inos』はインターネットから仮審査に進めますが、Web上契約を完結させることはできません。契約手続きは郵送または銀行窓口でおこなわなければなりません。

自宅住所もしくは勤め先が東北銀行の営業区域内にある人が対象です。(岩手県、青森県、秋田県、宮城県、東京都)

さて、カードローンを契約する際に一番気になるのが、金利と利用限度額です。

年利4.8~14.0%

『inos』は年利4.8~14.0%となっており、実際に適用される利率は所定の審査によって決まります。
遅延損害金は18.0%です。

利用限度額最高500万円

『inos』の利用限度額は最高500万円と大手銀行と遜色のないカードローンとなっています。

返済金額

借入残高 約定返済額
2千円以下 利用残高
2千円超10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超60万円以下 1万2千円
60万円超70万円以下 1万4千円
70万円超80万円以下 1万6千円
80万円超90万円以下 1万8千円
90万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超 6万円

返済金額は100万円以下の借り入れであれば、10万円毎に2000円が加算される形式になっており、100万円を超えると100万円毎に1万円が加算されていきます。

審査はどこがやる?保証会社は?

東北銀行「inos」ですが、仮審査の受付は同銀行で行っているものの、審査自体は保証会社が行っています。

保証委託先は、『株式会社東北ジェーシービーカード』、『株式会社ジェーシービー』、そして『SMBCコンシューマーファイナンス株式会社』の3社です。

インターネットからの申し込みを行った場合は、この保証会社3社の審査を同時に受け、どれか1つでも審査に通ればOKです。

最終的な判断は、東北銀行が保証会社で照会できない個人信用情報すなわち全国銀行個人信用情報センターの情報を確認し、審査結果を出します。

借り入れの流れ

実際の借り入れまでの流れをご紹介したいと思います。

  1. インターネットから申し込み
  2. 仮審査結果の連絡(電話)
  3. 来店または郵送で正式な申込手続き
  4. ローンカードの到着(郵送)
  5. 利用開始

「inos」は、Web完結には対応しておらず、インターネットからの申し込みのみとなっています。
審査は、インターネットから申し込み後、仮審査が始まりますが、保証会社である『株式会社東北ジェーシービーカード(株)』、『株式会社ジェーシービー』そして『SMBCコンシューマーファイナンス』の3社の審査を同時に受けることになります。

仮審査の内容については、申込内情報からのスコアリング審査、個人信用情報の照会を行い、保証会社の保証可否の判断が行われます。基本的には、いずれかの保証を受けられれば融資可能となり、東北銀行から審査結果の回答があります。

まず、個人信用情報の照会では他社借り入れの件数、借入総額、金融事故情報の有無をチェックしています。

そして、金融事故情報は、他社借り入れにおいて返済遅延や長期滞納が無いか、保証会社による代位弁済が行われていないか、自己破産や民事再生により異動情報が無いかをチェックしています。

ただし、『株式会社東北ジェーシービーカード(株)』および『株式会社ジェーシービー』、『SMBCコンシューマーファイナンス』は、全国銀行個人信用情報センターの情報を照会できないため、この信用情報は東北銀行が予め行っており、この確認時点で事故情報が確認されると保証会社の審査には到達できません。

これらの審査が完了した後は、銀行窓口または郵送による本審査が行われ、仮審査時の申込内容と正式な契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書類から本人確認を行い、反社会的勢力との関係が無いか、金融取引の締結が可能かを確認します。

即日融資に対応してる?

「inos」は即日融資には対応していません。

東北銀行のホームページからネットで仮審査の申し込みは可能です。
ただし、仮審査が通り、本契約をする際には、必ず東北銀行本店もしくはいずれかの支店の窓口に行く必要があります。どこの店舗にするかは、自分で選ぶことができます。

仮審査の審査時間にはどれくらいを要するかといえば、およそ2~3営業日がかかりますが、利用希望者によっては照会事項が異なるので、さらに時間がかかるという可能性もあります。

仮審査に通ると、東北銀行の希望取引店より連絡があり、店舗に訪れての本契約手続きとなります。本契約をした後、早ければ当日決済、問題がなければ1営業日には成約という流れになります。

よって、「inos」は即日融資ではなく、平均的に融資までにおよそ一週間程度がかかりますので、余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

使いやすさ

利用可能ATM

東北銀行ATM、提携銀行ATM、コンビニATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)

inosの3つのメリット

  • 金利のスペックはメガバンク並み
  • パート、アルバイトや専業主婦、年金受給者でも申し込み可能
  • おまとめや借り換えでの利用可能

inosの4つのデメリット

  • 即日融資に対応していない(借り入れまでに1週間程度必要)
  • 東北銀行ATMや提携銀行ATMの場合、利用時間帯が8時から21時までとなっており、それ以外だと時間外手数料や利用手数料が発生
  • 東北銀行口座の開設が必須
  • 郵送物の送付がある

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式