大東銀行カードローン「プレミアムD プラス」

大東銀行フリーローン「プレミアムD プラス」の特徴

大東銀行に銀行口座を持っている方であればWeb完結で契約することができます。この場合、インターンネットから仮審査申し込みをするだけで、契約手続きは来店不要です。

以前はローンアシストという名前でしたが、現在では「プレミアムD プラス」という名称に変わっています。

大東銀行の営業エリアに住所または勤め先があることが申し込み条件となっています。(福島県・東京都・栃木県・埼玉県)

また、銀行口座を開設する際、身分証明書類から本人確認が完了しているため、改めて提出することがありません。

一方、口座が無い方はインターネットから審査申し込みはできますが、銀行口座の開設や本人確認を含め、銀行窓口での契約になってしまいます。

さて、各種ローンを契約する際に一番気になるのが、金利と利用限度額です。

年利4.5~14.0%

実際に適用される金利は以下のようになっています。

融資限度額 融資利率
410万円以上~500万円以下 4.5%
310万円以上~400万円以下 4.5%・7.0%
210万円以上~300万円以下 4.5%・7.0%・10.0%
110万円以上~200万円以下 7.0%・10.0% ・13.5%・14.0%
10万円以上~100万円以下 10.0%・13.5%・14.0%

実際の借り入れでは最高金利が一番適用されますので、利用する際はこの点を意識しておきましょう。消費者金融では最高年利17.8~18.0%が適用されるため、これに比べると断然お得です。

限度額は最高500万円

契約する際に一番期待するのが利用限度額ですが、プレミアムD プラスは5最高500万円までの限度額となります。

返済金額

自動引き落としでの返済です。毎月5日(休日の場合は翌営業日)を約定日とし、前営業日現在の貸越残高で返済金額が決まります。

前営業日の貸越残高 毎月返済額
1万円未満 当該貸越残高
1万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

審査はどこがやる?保証会社は?

「プレミアムD プラス」の保証委託先は信販会社である『(株)オリエントコーポレーション』となっています。

仮審査自体は、インターネット上の公式ホームページ上を見ると大東銀行がスコアリング審査および個人信用情報の照会を行うように見えますが、実際に申し込みフォームに移ると、申し込み受付から審査対応までオリエントコーポレーションが実施しています。

つまり、審査受付からスコアリング審査、個人信用情報の照会、保証可否の審査までこの段階で受けることとなりますが、オリエントコーポレーションが保証可能と判断し、大東銀行も全国銀行個人信用情報センサーの情報を開示し、最終的に仮審査結果を出すということになります。

店頭来店型の場合は受付自体を大東銀行で行っているものの、最終的にはオリエントコーポレーションの審査を受け、融資可否が決まります。

保証会社自体が審査を行う場合、銀行の審査は通過したのに保証会社の審査で落ちるといった、作業的な無駄が無くなる上、ローン審査における鬼門を最初に通過するため、契約者にとってはプラスになります。

借り入れまでの流れ

  1. webなどから申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約(必要書類をもって来店)
  4. 利用開始

「プレミアムD プラス」は、大東銀行のWeb完結型、または店頭来店型の2つ方法を選択することが可能になっています。審査の自体はどれも保証会社である(株)オリエントコーポレーションが審査を行い、保証可能と判断されれば、大東銀行から審査結果の回答があります。

仮審査の中身については、申込内容からのスコアリング審査、個人信用情報の照会を行い、保証可否の判断を行っています。特にスコアリング審査は消費者金融業でのノウハウを蓄積して構築したシステムを利用し、客観的に判断が行われます。

個人信用情報の照会では他社借り入れの件数、借入総額、金融事故情報の有無をチェックしています。

金融事故情報としては、他社借り入れにおいて返済遅延や長期滞納が無いか、保証会社による代位弁済が行われていないか、自己破産や民事再生により異動情報が無いかをチェックしています。

一方、口座が無い状態でのWeb完結型であれば指定フォームに必要書類をアップロードして審査手続きとなります。また、店頭来店型の場合は、銀行口座の開設が必要となるため、銀行窓口での契約手続きとなります。

本審査では、仮審査時の申込内容と正式な契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書類から本人確認を行い、反社会的勢力との関係が無いか、金融取引の締結が可能かを確認します。

使いやすさ

利用可能ATM

大東銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行

プレミアムD プラスの2つのメリット

  • 専業主婦・年金受給者でも申し込み可能
  • クレジットカードのショッピング枠も借り換え・おまとめ対象

プレミアムD プラスの4つのデメリット

  • 年収200万円以上が必要
  • 口座がないと来店が必要
  • 勤続年数が1年以上必要

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式