4つあるレイクアルサの返済方法をわかりやすく解説!

レイクアルサでお金を借りる時、毎月いつ、いくら返せばいいのか、どの方法で返せばいいのか、総額いくら払うのか、返済年月は何か月になるのか、色々疑問があると思います。

カードローンの返済方法は種類が多く、返済期日、返済額も金融機関によってマチマチなので、混乱しますよね。

そこで今回はレイクアルサの返済方法について、ポイントをまとめてみました。

返済方法とやり方


レイクアルサの返済方法は4つあります。

(1)Web返済

レイクアルサのWeb返済は会員ページから行う事ができ、会員ページからインターネットバンキング口座を指定することにより、スマホやパソコンで返済が出来ます。

使い方は、

①ログインして『WEB返済サービス』
→②返済額を入力し金融機関のサイトへ推移
→③金融機関のページにログイン、案内に従い手続き

といった、簡単3ステップで完了することが出来ます。

Web返済は手数料がかからず、外出する手間も要らない便利な方法です。
24時間対応していて時間にも縛られません。
ただし、自分で返済を行うので、返済期日を忘れる危険性があるので気を付けましょう。

(2) 銀行振込

銀行振り込みはレイクアルサの指定銀行口座に振り込みを行う返済方法です。
レイクアルサの銀行口座振込先情報は会員ページから確認できるので、振込先を間違えないようにしましょう。
ネット銀行など必要ないため、ネットバンクサービスを使っていない人でも使える返済方法になりますが、振込み手数料がかかる、銀行ATM手数料が必要、返済期日を忘れやすいといった不便な部分もあります。

(3) ATM返済

ATM返済はコンビニATM、新生銀行レイクATM、提携銀行ATMで返済をする方法です。
レイクアルサは借入、返済のATM手数料が無料(提携ATMも)なので、手数料を気にする必要がありません。

<レイクアルサの手数料無料ATM>
◆新生銀行ATM
◆セブン銀行コンビニATM
◆イーネットATM
◆ローソンATM
◆セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行 等

毎月入金をしなければいけないので、返済期日は忘れないように注意しましょう。

(4) 自動引落し

毎月返済金額が銀行口座から差し引かれるのが自動引き落としです。

手数料が無料な事に加えて、返済日を忘れるリスクが減ります。

面倒もないので、最も使いやすい返済方法と言えるでしょう。

返済期日と返済金額について

レイクアルサの返済日は、毎月好きな日を指定する事が可能です。

給料日の2~3日後に設定すると、給料にお金が入ってから返済日が到来しますので、無理のない返済が可能になります。

指定した返済日当日の14日前から当月の返済が可能になりますので、都合のいい日に返済をしましょう。

レイクアルサの返済金額は、残高スライドリボリビング方式を選択した場合(金利18%)、

◆借入後利用残高 1~10万円 毎月の最低返済金額 4,000円
◆借入後利用残高 10万円超~20万円以下 毎月の最低返済金額 8,000円
◆借入後利用残高 20万円超~30万円以下 毎月の最低返済金額 12,000円
◆借入後利用残高 30万円超~40万円以下 毎月の最低返済金額 13,000円
◆借入後利用残高 40万円超~50万円以下 毎月の最低返済金額 14,000円

となっています。

正確な返済金額は契約によって異なりますので、会員ページ→「ご返済予定の確認・登録」で確認しましょう。

返済シミュレーション


金利18%で50万円借りたとすると、レイクアルサの最低返済金額は前述の通り毎月14,000円になります。

新たな借入を行わなければ、毎月14,000円を最低返済額として返済していく事になる訳です(※14,000円以上繰り上げ返済をしても大丈夫です。早く元本が減ります。)

借入額50万円、金利18%、毎月14,000円ずつ返済するとして、返済までの回数をシミュレーションすると、

1か月目
返済金額14,000円
利息7,500円
元本返済6,500円
借入金残額493,500円
返済金合計額14,000円

2か月目
返済金額14,000円
利息7,402円
元本返済6,598円
借入金残額486,902円
返済金合計額24,000円

51か月目
返済金額14,000円
利息315円
元本返済13,685円
借入金残額7,340円
返済金合計額714,000円

52か月目
返済金額7,450円
利息110円
元本返済7,340円
借入金残額 0円 返済金合計額721,450円

という結果になります。

52か月ですので、年数に直すと4年4か月、元本返済以外にも利息を221,450円も支払わなければいけません。
長く借りると結構なコストになってくるので、繰り上げ返済で早めに返しましょう。

まとめ

レイクアルサの返済方法、返済期日と返済金額、返済シミュレーションを解説してきました。

返済方法にはWeb返済、銀行振込、ATM返済、自動引落しの4つがあり、自動引き落としを選ぶのが忘れる不安がなくて一番良いでしょう。

返済期日は毎月自由な日を指定でき、返済金額は最後に借りた借入残高で決定する仕組みになっています。

50万円を金利18%で借りて、最低返済額しか返さないと、4年4ヵ月もの長期間借りる事になってたくさん利息も払わなければいけなくなりますので、なるべく早く完済するようにしましょう。

レイクALSA(アルサ)のスペックの詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
年利4.5%〜18.0% 1~500万円 最短即日 対象
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
あり 実質年率20.0% 満20才〜満70才 残高スライドリボルビング方式、もしくは元利定額リボルビング方式