レイクアルサは増額しやすく、短時間でできるカードローン!

カードローンでは利用限度額に余裕があると安心ですよね?ですが、新規契約だと“最低ライン”の方がほとんどでしょう。

そこで今回はレイクアルサで「増額」を成功させるために、“成功条件”や“審査”をわかりやすく学んでいきます。

この記事を読んで、ぜひあなたのレイクアルサをもっと使えるモノにしてください。

具体的には、

  • 増額の成功条件(3つ)
  • 増額審査の甘さ
  • 増額審査の時間の短さ
  • 在籍確認が無いこと
  • 増額審査に落ちるケース

の5つをバッチリ解説していきます。

さらに“増額のノウハウ”は、いろんなカードローンに応用が効きます。ですので、しっかりと学んでおけば後々役立つことがあるかもしれません。

レイクアルサで増額を成功させる3つの条件

レイクアルサで増額を成功させる条件は、

  1. 延滞や遅延をしていないこと
  2. 借入残高が徐々に減っていること
  3. 勤続年数や年収が良好なこと

の3つです。

ひとつずつ詳細を見ていきましょう。

①延滞や遅延をしていないこと

当然の話ですが、返済について信頼度が低い人にわざわざ増額はしません。ですので、増額を希望するのであれば“過去の返済実績”は、もっとも重要な項目になります。

②借入残高が徐々に減っていること

そもそもカードローンには総量規制という、年収の3分の1以上を貸してはいけない法律があります。そのため、ある程度“貸せる枠の余裕”がなければ、増額自体できないのです。

③勤続年数や年収が良好なこと

レイクアルサからすれば、この属性が良いお客さんは他の金融機関に行ってほしくありません。なぜなら、この2点が優秀な人はマジメに返済してくれる可能性が高いからです。

上記3つのポイントが良ければ、あなたがレイクアルサから増額のお誘いを受けやすくなるワケです。

お誘いと言いましたが、実はレイクアルサでは増額可能な利用者に「増額の案内」を通知しています。

これは、レイクアルサの会員ページにログイン後、TOPページに書かれているので見逃すことはないでしょう。その他、メールでも案内しています。

また「増額できるか?」について、こちらから積極的に提案したいときは会員ページの「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」から行ってください。

具体的に「〇〇万円まで検討できる」と記載されています。自信のある方なら、やってみる価値があるでしょう。

レイクアルサの増額審査はなかなかの甘さ

レイクアルサの増額審査は、はじめの借入審査に比べると“甘い”です。と言うのは、そもそもレイクアルサの増額は、「〇〇万円まで検討しますよ」と具体額が提案されているからです。

当然、この金額はテキトウではなく、あなたの返済実績や年収などから機械的に決めています。この結果、増額審査が甘くなるのです。

また、増額の審査基準は以下の3点です。

  • 返済状況
  • 年収、勤続年数、居住形態などの属性
  • 過去の金融事故の有無

上記で記載した通り、この点がしっかりしていれば増額審査には通過します。

ちなみに、年収や勤続年数については申し込み時のデータが使われているため、転職や年収ダウンがあった方は気をつけましょう。

なぜなら、そのケースだと増額どころか、契約そのものを見直され、限度額のダウンまであるからです。

まれなケースですが、自身の属性が弱くなったときは、増額の申請は控えるのも手でしょう。

増額審査はイコールで、再審査だと理解しておいてください。

レイクアルサの増額審査はとても短いってホント?

レイクアルサの増額審査は早ければ「数分」で完了します。これは増額の提案額がそもそも、あなたの属性や信用情報機関の情報にもとづいて行われているからです。

ですので、基本的には「即日」で審査が完了します。

ただ、ひとつ注意しておきたいのが「50万円超えの限度額」を提案するなら、“収入証明書”がマストということです。

収入証明書とは、

  • 源泉徴収票(直近)
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 所得証明書(課税証明書)

のことを言います。

サラリーマンの方だと、源泉徴収票がてっとり早いでしょう。もし紛失してしまっていれば、再発行してくれる会社も多いので相談してみてください。

ちなみに、なぜ収入証明書がマストかと言うと、法律(貸金業法)でそう決まっているからです。

単独の貸金業者から借りるなら「50万円」、複数からなら「100万円」を超えるなら収入証明書が必須というワケです。

カードローンを利用していると、収入証明書が必要になるケースが多いので、事前に用意しておくと良いでしょう。

在籍確認が行われるケースは転職のみ!

レイクアルサの増額審査では、原則として「在籍確認」のやり直しはありません。ただし、勤務先の変更がない場合に限ります。

ということは、転職をしていれば在籍確認があるので、その点は注意しておきましょう。

また、注意しておきたいのは転職をレイクアルサに通知していないケースです。この場合は、上述したように増額申請が再審査になってしまうため、契約の見直しがされることもあります。

たとえば、新規契約時に“年収500万円”だった人が、“年収300万円”にダウンしているケースだと、これに当てはまります。

もし心当たりがある方は、増額のお誘いは「以前の年収だったら」という前提条件があることを忘れないでください。

レイクアルサの増額審査に落ちやすい人とその理由

レイクアルサの増額審査では、残念ながら合格できない方もいます。その特徴としてあげられるのが、先ほども話した「属性が変わっているケース」です。

属性がアップしているなら基本的に問題ないのですが、ダウンしているなら注意しておきましょう。

また、その他にも以下の点に当てはまるなら落ちる可能性が高まります。

  • ローン系の返済にキズができている
  • 他金融機関での借入をしている(増やしている)

どちらも「新規契約からあらたに」という意味です。

増額審査では、新規契約から増額申請までのいわゆる「空白期間」が審査されます。

ですので、この期間に上記のようなマイナスポイントが増えた方は、落ちやすいと言えるでしょう。

まとめ

今回は「レイクアルサの増額審査」について、

  • 増額の成功条件
  • 審査の甘さ
  • 審査にかかる時間
  • 在籍確認の有無
  • 審査に落ちやすい人

の5つのポイントをお話しました。

レイクアルサでは、増額審査前に“オファー”がきていると、成功のビジョンを持って審査に望めます。ですが、転職など属性が変わっている方は、その例外なので気をつけてください。

ぜひ、事前の準備をしっかり行ってからの「増額審査」をおすすめします。

レイクアルサよりもおすすめのカードローン!

アコムなら最短30分で審査回答!初めてなら最大30日間金利ゼロ円!

アコムは最短30分のスピード審査。土日祝日の急な出費でもアコムなら即日融資も可能です。
「満20歳以上の安定した収入がある方」であれば、派遣・パート・アルバイト・主婦・学生の方でも申し込みすることができます。
もちろん利用用途は自由。
さらにアコムとの契約がはじめてなら最大30日間の金利が0円です。

アコムの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング返済方式 ネット上のみで完了

プロミスなら最短即日融資で、借り入れから30日間利息ゼロ

300 × 250

平日14時までに必要書類の確認を済ませられれば振込融資に対応!
銀行時間外でも来店契約を選択し自動契約機で契約、カード発行でその場で融資を受けることができます。

メールアドレスを登録し、web明細の利用に同意すれば、初回出金の翌日から30日間無利息で利用できるのがメリット。

プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能