3つあるジェイスコアの返済方法をわかりやすく解説!

AIを使った審査を行う新進気鋭のジェイスコアは、今注目のキャッシング業者です。

新しく出来たばかりのジェイスコアですので、サービス体系が他のキャッシング業者と違い、返済方法もちょっと特殊になり注意しなければいけません。
ジェイスコアの返済方法について解説します。

返済方法とやり方

ジェイスコアには店舗やATMがありませんので、融資は振込融資、返済もATMは一切使わない形になります。

ジェイスコアの返済の仕方は、以下の3つの方法です。

(1)口座振替(自動引き落とし)

毎月決まった日に銀行口座から自動引き落としをしてもらう方法です。

返済日を忘れない、手間がかからない、手数料もかからないと言ったメリットがあります。

毎月26日が引き落とし日で、口座振替を利用するには申込(当月の10日迄)が必要になるので、なるべく早めに申し込んでいたほうがいいでしょう。

(2) Pay-easy(ペイジー)


ペイジーとは番号を入力する事により、自身の金融機関口座からジェイスコアへ振込返済をする方法です。

会員ページからインターネットバンキング口座を指定する必要があり、手数料無料で利用可能になります。

返済日を忘れる危険性があるのと、ペイジーを使った事が無い人にとってはちょっと煩わしい手続きが必要になる所が難点です。

(3) 銀行振込

ジェイスコアが指定する銀行口座に振り込みを行う方法です。

わかりやすい返済方法ですが、振込手数料は自分持ちになるので銀行振込手数料が発生してしまいます。

毎月自分で振り込まないといけないので、手間がかかる&忘れやすいと言った難点も発生するので注意しなければいけません。

返済期日と返済金額について


ジェイスコアの返済期日は、月の日にちの内、任意で自分の好みの日を決める事が可能です。

給料日後の2~3日後にしておけば、わかりやすいでしょう。

決定した返済期日の14日前から返済が可能になるので、毎月余裕を持って返済するようにしてください。

ジェイスコアの返済金額は、「残高スライドリボリビング方式」によって決定されます。

新規で借りた時の借入残高によって、最低返済額が決定される形になるので、最初に借りて以降、追加の借入をしなければ、毎月の返済額は最後の支払日の前月まで変わりません。

それとは別に契約極度額により最大返済回数が、

◆30万円以下:36回
◆30万円超100万円以下:60回
◆100万円超1000万円以下:120回

となっているので、最大でも3年~10年の期間で返済する事になります。

返済シミュレーション


ジェイスコアで150万円を金利12%、最大返済回数60回(5年)で借りて、毎月一定の金額を返済した場合でシミュレーションしてみましょう。
(※実際はジェイスコアが決める残高スライド方式で返済金額が決まるので、返済金額は下記の数字と異なります)

1か月目
返済金額33,367円
利息15,000円
元本返済18,367円
借入金残額1,481,633円
返済金合計額33,367円

2か月目
返済金額33,367円
利息14,816円
元本返済18,550円
借入金残額1,463,083円
返済金合計額66,734円

59か月目
返済金額33,367円
利息657円
元本返済32,709円
借入金残額33,036円
返済金合計額1,968,653円

60か月目
返済金額33,367円
利息330円
元本返済 33,036円
借入金残額0円
返済金合計額2,002,020円

ジェイスコアは他の消費者金融より金利の安いキャッシング業者になりますが、それでも長い期間お金を借りると、150万円に対して50万円以上の利息が発生してしまいます。

繰り上げ返済が可能ですので、最低返済金額より多く返済して、なるべく早めに完済を目指しましょう。

まとめ

ジェイスコアの返済方法について解説してきました。

ジェイスコアの返済方法は口座から引き落とす、ペイジーを使う、銀行振込で返済するなどありますが、口座引き落としにすると手間いらず、コスト要らずになりお薦めです。

ペイジーや銀行振込を選択した場合、返済期日は毎月自分で決められますが、返済金額は最終の借入金額で変動する残高スライド方式を採用しています。

利用前に返済シミュレーションをして、計画的でなるべく早い返済を心がけるようにしてください。

実質年率 限度額 融資まで 保証人 総量規制 職場連絡
年0.8%~12.0% 10万円~1,000万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
12.0% 満20歳以上満70歳以下 残高スライドリボルビング方式 ネット上のみで完了