アコムで増額審査を通過するためのポイントは利用実績と過去に延滞していないか

アコムで増額するためのポイントとは

借入限度額UP
アコムでは、カードローンの利用中や返済を終えたあとに、限度額を増額することができます。
増額を行なうと、借り入れできる金額の上限が上がるのはもちろんのこと、一緒に金利が下がる場合もあります。

増額は、借り入れできる金額を増やすというより、金利を下げる目的で行われることも多いのです。
アコムで増額するためには審査があります。初回契約時と同じように返済能力や信用情報などの審査を受けて、通過できれば限度額が増額されます。

ただし、審査の結果、前回の審査より信用力が低下していた場合、限度額が減額されてしまう場合もあります。
転職や給料カットによる減収、他社借り入れの増加などが主な要因です。

増額の前には、ある程度成功するという見込みをつけてから、申し込みを行なうとよいでしょう。
例えばアコムは消費者金融ですので総量規制の対象です。
借りれる金額は年収の1/3までと決まっていますので、現状その枠ギリギリまで借りていれば増額はできません。

アコム内部での審査

また、アコムでは増額の申し込みをしていなくても、内部で自動的に審査が行われています。

これは途上与信と呼ばれるもので、利用者の返済状況などが変化していないかどうかを確認するためのものです。
この審査で合格していると、増額の案内がアコムから送られてきます。電話で増額の勧誘をされることもあるようです。

増額の勧誘があった場合、既に審査には通過していますので、増額が成功する確率はとても高くなります。

アコムでの増額の流れ

手順

アコムで増額を申し込むには、総合カードローンデスクに電話をかけるか、会員ページで「極度額等の変更のお申し込み」の項目から申し込みを行います。
また、アコムのほうから増額の勧誘の電話がかかってきて、そこで申し込むことも可能です。

申し込みを行なうと審査が行われ、結果が通知されます。アコムで初回契約をするときは、審査はかなりスピーディですが、増額の審査では待たされることも多いようです。

ただ、前述のアコムからの勧誘があった場合は、既に審査の大部分が終了しているので、すぐに増額してもらえる場合もあります。
増額の審査の際には収入証明書の提出を求められることもあります。

特に初回に50万円以下の限度額で契約しており、今回の申請で50万円を超える金額に増額してもらいたい場合は収入証明書の提出が必須になります。
既に収入証明書の提出が済んでおり、それほど期間が経過していない場合は、不要なこともあります。

なお、前回の審査や収入証明書の提出から、引っ越しや転職をしていた場合、増額審査には改めて本人確認書類や収入証明書を提出しなければならなくなります。
ただ、実はこうした住所変更や勤務先の変更は、すぐに連絡しなければいけない事項となっています。

できれば増額申請するより前に、会員ページなどから住所変更や勤務先変更の手続きを行っておきましょう。
こうしたこまめな連絡をする人は、審査でも評価が高くなります。
審査結果が出れば、それで増額は完了しています。

初回の契約において、アコムは自由に限度額の変更ができるという内容になっており、限度額の変更に特別な手続きは必要ないのです。

増額の審査はどのように行われる?

保証会社イメージ

アコムの増額審査は、初回契約時の審査と同じように本人の属性や信用情報が審査されます。
また、利用開始後の返済実績なども参考にされます。
増額は前回の契約条件よりも良い条件への変更となるので、属性のスコアがいかに上がっているかがポイントになります。

収入のアップや他社借り入れの完済、残高の減少などがあると高い評価を得られます。
また、きちんと返済を行っていることも重要なポイントです。
返済の態度は審査でも高いウェイトを占めており、延滞などがある人は増額の審査に通ることは難しいです。

また、増額審査においては、勤務先への在籍確認が行われる場合があります。
初回契約時に在籍確認が行われなかった場合はもちろん、前回の在籍確認から一定の期間が経過している場合、さらに転職で勤務先が変更になった場合も在籍確認は行われます。
>>アコムの在籍確認の詳細についてはこちら

ただ、限度額50万円までの増額であれば、在籍確認が行われないケースもあるようです。
50万円以下は収入証明の提出も原則不要となっているので、比較的簡単に審査結果が出る枠となっています。

絶対に勤務先への在籍確認が行われないとは言い切れないですが、50万円までの増額ですぐに返事が来た、という口コミは多く、申し込む人によっては在籍確認が省かれている可能性はあります。

増額の成功率はどれくらい?

○×

アコムでの増額には審査がありますから、成功することもあれば、審査に落ちて増額に失敗することもあります。
アコムの審査通過率から考えても増額審査についてもそこまで極端に難しいということはないでしょう。

ただ、実際にアコムでの増額に成功したのは、アコムからの増額の勧誘を受けて手続きをした、という人が多数のようです。
増額の勧誘は事前審査の結果に応じて行われていますから、審査通過率が高いのは当然でしょう。

特に多いのが、10万円でアコムにお試し契約をし、すぐに50万円に引き上げてもらった、というケースです。
50万円までの増額であれば審査結果が出るのも早いようなので、増額には成功しやすい傾向にあるといえるでしょう。

自分からの申し込みは審査落ちすることも

一方で、自分から増額の申し込みをした場合、増額に失敗するケースはそれなりにあるようです。
前にも述べたとおり、アコムでは内部で定期的に審査を行っていますから、勧誘が来ていないのは審査に通過していないからだ、と考えることもできます。

その状態で増額の申し込みをしても、なかなか審査に通るのは難しいでしょう。
自分から申し込みをした場合に審査結果の通知が遅めになるのも、審査通過できるかどうかギリギリのため、決済に時間がかかっているということが多いのです。

自分から増額の申請をするならば、収入が上がったなど何らかの勝算が必要かもしれません。
審査に自信が無かったり、増額審査に時間がかかるのが待てないという方はプロミスやSMBCモビットなどの他の消費者金融を当たってみるのも手です。

アコムの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング返済方式 ネット上のみで完了
契約極度額 貸付利率(実質年率)
1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%