三井住友銀行カードローンの融資を平日・土日条件別に解説!

SMBCカードローン

三井住友銀行カードローンで融資を受けるのは可能なのか?

三井住友銀行カードローンは融資に対応しています。審査可能時間は9時~21時です。土日祝日の審査および融資にも対応しており、三井住友銀行の口座がなくても申し込みができます。

ローン契約機の利用が中心になる

三井住友銀行カードローンで融資を希望する場合、さまざまな申込方法がありますが、最終的にはローン契約機で手続きをすることになります。ローン契約機でカードを即日発行してもらい、ATMから出金する方式です。

ローン契約機は土日祝日も営業しているため、三井住友銀行の本店、支店がお休みの土日祝日も融資が可能なのです。平日の手続きでもこのローン契約機が中心になります。

三井住友銀行の口座がある場合

もし、三井住友銀行の口座があり、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を利用中であれば、WEB完結による融資も可能です。

ネット上の手続きのみで完了するため、ローン契約機まで出かけていかなくて済むというメリットがあります。

平日と土日祝日の違い

土日祝日の場合、一部店舗を除いて三井住友銀行での窓口での申し込みができなくなります。

インターネットや電話、ローン契約機など、その他の申込方法を選びましょう。

契約に関してはローン契約機を利用するので違いはありません。ローン契約機の営業時間、審査可能時間は平日も土日祝日も同じです。

申込方法について

三井住友銀行カードローンでは、さまざまな申込方法で借り入れが可能です。申込方法によって、契約方法がローン契約機かWEB契約に分かれます。審査可能時間はどちらも同じ、9時から21時です。

電話での申し込み

おそらく一番早く借り入れできるのが電話での申し込みです。口頭で申し込みをしたあと、審査結果を通知。そのあとローン契約機で契約します。受付時間は平日、土日祝日ともに9時から。終了時刻もともに21時です。

インターネットでの申し込み

インターネットからは24時間申し込みが可能です。審査結果の通知後にローン契約機で契約をします。PC、スマホから申し込みできます。

ローン契約機での申し込み

ローン契約機で直接申し込むこともできます。どの申込方法(WEB完結以外)でも最終的にはローン契約機で契約することになるので、ここで申し込みから契約まで済ませてしまうのもよいでしょう。

店舗によって営業時間に違いがありますが、原則としては土日祝日も含めて21時まで申し込みできます。

窓口での申し込み

三井住友銀行の窓口でも申し込みが可能です。営業時間はその店舗により異なります。

窓口で申込んだ場合でも、契約はローン契約機となります。

WEB完結での申し込み

三井住友銀行に口座があり、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を利用中なら、SMBCダイレクトから申し込むことでWEB完結での手続きができます。

こちらはローン契約機ではなくネット上で契約します。よって、外出しなくても三井住友銀行カードローンを利用できるようになります。

なお、モバイル(ガラケー)からの申し込みでは書類の提出ができないため、WEB完結は利用できず、ローン契約機での契約となります。

契約方法について

三井住友銀行カードローンで融資を受けるためには、ローン契約機で契約する必要があります。三井住友銀行の口座をお持ちの方は、WEB完結での契約も選択できます。

ローン契約機での契約

申し込みの後、メールなどで審査結果の通知を受けたら、三井住友銀行またはプロミスの店舗に設置されているローン契約機で契約をします。

営業時間は店舗によって異なりますが、平日、土日祝日ともに、おおむね9時~21時となっています。
ローン契約機での契約の際には、一定の書類が必要です。本人確認書類と収入証明書(限度額50万円超を希望する場合のみ)を持参しましょう。

契約が済めば、カードがその場で発行されるので、ATMからいつでも借り入れできるようになります。また、三井住友銀行のキャッシュカードを持っていれば、そこにローン機能をプラスすることもできます。

WEB完結での契約

三井住友銀行の口座があり、SMBCダイレクトを契約していれば、WEB完結での契約が選択できます。こちらは書類の提出が一切不要です。

振込融資を受けられるほか、キャッシュカードを持っていればそこにローン機能がプラスされます。キャッシュカードを使ってATMから借り入れができるようになります。WEB完結での契約が可能な時間は、9時~21時です。

平日に申し込む場合

三井住友銀行カードローンの融資は、平日と土日祝日でそれほど違いがあるわけではありません。手続きの中心になるのはローン契約機ですが、これは平日も、土日祝日も変わらず営業しているからです。それでも、平日と土日祝日では申込方法などに少し違いがあります。

具体的に平日の申し込みについて見てきましょう。

平日15時までの申し込み

郵送以外のすべての申込方法で借り入れが可能です。三井住友銀行の窓口の営業時間は15時までとなっています。

インターネット、電話、ローン契約機、SMBCダイレクトから、窓口など、お好きな申込方法を選びましょう。

平日17時までの申し込み

15時以降は三井住友銀行の窓口での申し込みはできなくなります。それ以外の申込方法を選択しましょう。

ローンプラザ窓口の営業時間は17時までとなります。

夕方17時以降は在籍確認が難しくなることがあります。できることなら、17時までに申し込みを済ませておいたほうが確実でしょう。

平日21時までの申し込み

三井住友銀行およびローンプラザの窓口申し込みは選択できないので、その他の申込方法を選びます。審査可能時間は21時までなのですが、20時の申し込みで結果通知が翌日になってしまったという口コミがあります。

審査にかかる時間も考えると20時以前に申し込みは済ませておくべきでしょう。

土日祝日に申し込む場合

土日祝日に融資を希望する場合も、基本はローン契約機の利用となるため、平日とそれほど違いはありません。ただ、三井住友銀行などの店舗は営業していないため、一部を除いて窓口での申し込みはできなくなります。

申し込みはネット、電話、ローン契約機で

土日祝日ではインターネットから申し込むほか、電話やローン契約機での申し込みも可能です。営業時間は審査可能時間と同じ9時から21時です。

審査結果の通知後、ローン契約機でカードを受け取り、ATMから出金しましょう。

また、土日祝日でもSMBCダイレクトからのWEB完結が利用できます。

一部営業している窓口がある

三井住友銀行では、休日営業している店舗、ローンプラザがあり、その窓口でも申し込みは可能です。営業時間は9時から17時です。契約はローン契約機で、となります。

土日祝日の注意点

土日祝日は審査態勢の都合で審査が混み合いやすくなります。審査可能時間は21時までですが、できるだけ早めに申し込んでおきましょう。

また、土日祝日には在籍確認ががとりづらくなります。

要望を出せば、給与明細2ヶ月分などで在籍確認が可能な場合がありますので、前もって用意しておくとよいでしょう。社員証、健康保険証なども証明書類になります。

SMBCカードローン
三井住友銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 銀行口座 職場連絡
4.0%〜14.5% 最高800万円 - 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
19.94% 満20歳以上満69歳以下の方 残高スライド元利定額 ネットのみで完了
借入限度額 金利
100万円以下 12.0~14.5%
100万円超 ~ 200万円以下 10.0~12.0%
200万円超 ~ 300万円以下 8.0~10.0%
300万円超 ~ 400万円以下 7.0~8.0%
400万円超 ~ 500万円以下 6.0~7.0%
500万円超 ~ 600万円以下 5.0~6.0%
600万円超 ~ 700万円以下 4.5~5.0%
700万円超 ~ 800万円以下 4.0~4.5%