りそな銀行 りそなプレミアムカードローンの返済まるわかり

りそな銀行 りそなプレミアムカードローンの返済方法

りそなプレミアムカードローンの返済方法は、毎月1回の口座引き落としが基本となっています。りそなプレミアムカードローンを契約するにはりそな銀行の口座が必要であり、この口座からの引き落としが唯一の毎月返済の方法となります。

他社のようにネットバンキングでの返済やATMからの返済、銀行口座への直接振り込みは用意されていません。りそな銀行の手持ちの口座へ入金を行い、そこから自動的に引き落とされるのを待つ、という方式となります。

ただ、毎月の約定返済以外に、ATMやネットバンキング(マイゲート)で繰り上げ返済を行なうことは可能です。繰り上げ返済とは、毎月の返済以外に追加で返済を行なうことです。他社では任意返済、追加返済、もしくは随時返済などと呼ばれたりもします。

カードローンの利息は元本に一定の利率をかけることで計算されます。繰り上げ返済を行えば、それだけ早く元本の金額が減りますから、支払う利息も減ることになります。繰り上げ返済は、支払う利息を減らせる効果的な手段なのです。

一方で、毎月の約定返済と繰り上げ返済は別個の扱いになることには注意が必要です。繰り上げ返済を行いすぎた結果、毎月の約定返済を延滞してしまうと遅延損害金が発生してしまい、利息の節約にならなくなってしまうからです。

繰り上げ返済は思いつきではなく、毎月の返済を考慮した上で計画的に行いましょう。

返済期日と毎月の返済金額は?

りそなプレミアムカードローンの自動引き落としは、毎月5日に行われます。毎月5日の3営業日前の借入残高をもとにして、その月の約定返済金額が決定され、引き落としが行われます。りそなプレミアムカードローンの返済方式は、残高スライド元利定額方式となっています。

残高に応じて一定の間隔で返済金額が変化する方式で、毎月決められた金額で支払いを行い、利息はその金額に含まれています。こう書くと複雑そうに思えますが、具体的な支払い例を見てもらうと、簡単に内容を理解できる方式です。

この方式によるりそなプレミアムカードローンの毎月の返済金額は、他社と比較してもわかりやすい設定になっています。

残高が1万円超から50万円以下なら1万円、50万円超から100万円以下なら2万円、そこから残高が100万円増えるごとに、毎月の返済金額も1万円ずつ増えていきます。

りそなプレミアムカードローンの最高限度額は800万円なので、毎月の約定返済金額は最高で9万円となります。利息はこの金額に含まれていますから、金額に端数が出ることはありません。

この残高スライド元利定額方式は、明快でわかりやすいというメリットがありますが、返済期間が長引きやすいという欠点もあります。返済が長引くほど利息の支払いも増えますから、繰り上げ返済をうまく利用して、利息の節約を行なうとよいでしょう。

どこで返済できる?

りそなプレミアムカードローンの返済は、毎月の約定返済と繰り上げ返済の2種類がある、と冒頭で触れました。この点について、ATMやネットバンキング(マイゲート)を使って返済を行なうときに注意する点があります。

まず、毎月の約定返済についてですが、これは口座引き落としのみとなりますから、手持ちのりそな銀行の口座に必要な金額を入金しておく、という返済方法となります。ATMから入金する場合、単に自分の口座に入金するだけでOKです。

間違えやすいのが、勘違いして繰り上げ返済を行ってしまうパターンです。カードローンの項目を選び、ローン返済から入金を行ってしまうと、これは繰り上げ返済の扱いになります。

口座には入金が行われず、残高不足で引き落としができなかった場合、延滞になってしまいますので注意しましょう。
繰り上げ返済はATMやマイゲートから行えます。

カードローンの項目から、ローン返済、または、返済する、という項目を選べば、繰り上げ返済の手続きができます。返済する金額を指定すれば繰り上げ返済は完了です。なお、ATMを利用する際には手数料が発生する場合があります。

りそな銀行のATMなら、平日の8時45分から18時までは手数料は無料です。しかし、時間外のりそな銀行ATM、またはコンビニ等の提携ATMでは手数料がかかります。返済の手続きは、できれば無料時間帯のりそなATMを利用したほうがよいでしょう。

自動融資機能に注意

計画的な返済を進めるには、借り入れも計画的に行なう必要があります。カードローンはいくらでも追加借り入れができてしまうので、無計画な借り入れを繰り返すといつまでも残高が減りません。

利息は残高に応じて発生しますから、返済が長引くとどうしても利息の支払いが増えてしまうのです。きちんと返済をしていくには、借り入れを控える、ということも必要です。

借り入れを控えれば、残高が増えることはありませんが、りそなプレミアムカードローンでは自動融資機能があることに注意が必要です。自動融資機能とは、出金をしたり自動引き落としをする際に、不足した金額分を自動で融資してくれる機能です。

1万円を引き出したとき、残高が5000円しかなければ、不足した5000円が自動的に借り入れられ、1万円を出金できるというしくみです。

いちいち借り入れをせずに済み、クレジットカード等の引き落とし失敗を防いでくれるなど便利な機能なのですが、口座の残高をきちんと把握していないと、知らず知らずにうちに借り入れをしていることにもなります。

借り入れをした覚えがないのに、借り入れ残高が増えていた、ということのないように気をつけましょう。ちなみに、自動融資の当日に口座へ入金すれば、自動融資分の返済が自動で行われます。この機能もうまく活用して、口座を管理しましょう。

りそな銀行よりもおすすめのカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式
りそな銀行 プレミアムカードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
年3.5%〜12.475% 最大800万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
19.9%(実質年利) 満20歳〜60歳 残高スライド式 ネットのみで完了