りそな銀行プレミアムカードローン

低金利で即日融資可!りそなプレミアムカードローン!

りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行が運営するカードローン商品のひとつです。銀行カードローンなので総量規制の対象外、かつ銀行カードローンらしい低金利、高限度額、さらには即日融資も可能、と魅力的なカードローンとなっています。

りそな銀行にはもうひとつ、クイックカードローンという商品もあり、こちらは金利は同じ、限度額が200万円までと低めとなっています。

りそな銀行のカードローンは300万円まで収入証明が不要なので、クイックカードローンは収入証明不要で手軽にお金を借りられる商品、という位置づけです。審査もクイックカードローンのほうが最短で2時間と早くなっています。

パート、アルバイトの方はプレミアムカードローン、クイックカードローンともに申し込めますが、りそな銀行はクイックカードローンのほうを勧めています。

上に述べたようにりそなプレミアムカードローンはパートやアルバイトの方でも申し込めますが、残念ながら、専業主婦や学生の方は申し込むことができません。

また、年金受給者の方も、「安定・継続した収入がある方のみ」とされているので、年金収入のみで生活されている方が審査に通るのは難しいでしょう。りそなプレミアムカードローンの年齢制限は60歳未満となっているので、その点も注意が必要です。

りそなプレミアムカードローンの特徴とは

りそなプレミアムカードローンの基本スペックは、金利3.5%~12.475%、限度額は最高で800万円まで、となっています。

利用者の多くが適用を受ける上限金利で比較すると、りそなプレミアムカードローンの上限金利は12.475%、これはおおよそ14%前後である他の低金利銀行カードローンの金利よりもさらに有利な利率になっています。

金利面ではトップクラスのスペックをもつカードローンだといえるでしょう。限度額もみずほ銀行カードローンなどの1000万円には及ばないものの、800万円はじゅうぶんな金額です。

総量規制の対象外でもありますから、一般的な使い方のほかに、おまとめでの利用でもりそなプレミアムカードローンは活躍するでしょう。なお、りそな銀行の住宅ローンを利用中で、かつネットバンキング契約をされている方は、さらに金利が0.5%引き下げられます。

そのほか、りそなプレミアムカードローンの特徴は、

  • 即日融資に対応している
  • Web完結申し込みができる
  • りそな銀行の口座が必要になる

となります。

即日融資ができる

即日融資に対応している、というのは、りそなプレミアムカードローンの強みのひとつです。即日融資やスピーディーな審査はどちらかといえば、消費者金融などの強みでした。ただ、消費者金融のカードローンは金利が高めであるなどの短所もあります。

りそなプレミアムカードローンは低金利かつ即日融資に対応という、ふたつの長所を合わせ持ったカードローンといえるかもしれません。

りそなプレミアムカードローンで即日融資を受けるには、りそな銀行の口座を既に持っており、かつWeb申込から契約手続きをする、ということが条件になります。パソコン、スマートフォン、タブレットから申し込めば、最短即日で審査結果がメールで届きます。

そこに記載されているアドレスからログインし、情報入力や必要書類のアップロードを済ませれば、手持ちのキャッシュカードにカードローンの機能がプラスされます。そのカードはすぐにコンビニやりそな銀行のATMで使用できるので、これで即日融資は完了です。

既にりそな銀行の口座を持っていれば、カードローンのWeb申込は土日でも可能です。審査が順調に進めば、という条件付きですが、土日でも契約して即日融資が実現できます。手持ちのカードに機能をプラスするのであらためてカードを受け取る必要もありません。

即日融資できるかどうかのタイムリミットは、審査結果がすぐに出るか、という点だけにかかっているといえます。ただ、審査が混み合っているなどの事情があると、どうしても審査には2日から1週間ほど必要になってしまうようです。

即日融資ができるというのは強みなのですが、確実にそれが実現できるとは限りません。即日融資は審査をほぼフリーパスで通過できた人のみ、くらいに考えておいたほうがよいかもしれません。

Web完結で申し込みが可能

りそなプレミアムカードローンでは、Web完結による契約手続きが可能です。即日融資の条件にもなっていますが、Web申込をすれば、メールのやりとりと書類のアップロードだけでカードローンの契約ができます。

りそな銀行の店頭に出かけていく必要もなく、原則として電話などがかかってくることもありません。気軽に申し込んで利用できるというのもりそなプレミアムカードローンの魅力のひとつなのです。

ただ、24時間365日申し込みはできるものの、やはり審査可能時間というものはあります。りそなプレミアムカードローンは休日の審査や手続きにも対応していますが、金融機関の営業時間である午後3時までが審査可能時間の目安になるでしょう。

りそな銀行は比較的遅くまで窓口が開いている銀行ですから、これ以降も審査が行われている可能性はありますが、配置されるスタッフの数などから審査に時間がかかりやすくなります。即日融資を希望する場合は、できるだけ早い時間にWeb申込をすべきです。

このWeb完結の手続きでは、メールアドレスが必須になります。メールアドレスを通じて審査結果の通知や、会員サイトへのログインの誘導が行われるからです。

また、パソコン、スマホ、タブレットで手続きができますが、いわゆるガラケーでは機能面の問題で手続きはできません。この場合は、FAX、郵送、電話での申し込みとなるでしょう。

FAX、郵送、電話での申し込みでは専用の用紙を郵送する必要があるので、りそな銀行の店舗でメールオーダー(仮審査申込書)を入手しましょう。郵送での申し込みの場合、審査回答は書類到着後から2営業日ほど必要と明記されています。

りそな銀行の口座が必要

りそなプレミアムカードローンの利用で注意したいのが、りそな銀行の口座が必要になる、という点です。他の金融機関の口座を指定して利用する、といったことはできません。もし、りそな銀行の口座を持っていないときは、口座を同時申し込みすることになります。

りそな銀行の口座には、インターネット支店で開設するスマート口座と、有人の支店で開設する支店口座があります。通帳を発行できるのは有人支店での口座開設のみなので、通帳を持ちたいという方はそちらを選択しましょう。

スマート口座の申し込みはアプリ、またはネットで資料請求しての郵送で行います。ただ、アプリからの申し込みは手続き時間を短縮できますが、本人確認書類として運転免許証が必要です。運転免許証をお持ちでない方は、郵送手続きになります。

有人支店で口座を開設するには、ネットから郵送で行なう方法と、直接支店を訪れて手続きをする方法があります。このうち、ネットから郵送の手続きでは、これまた通帳が発行されないネット通帳の口座になってしまうので、通帳が必要な人はこちらは避けてください。

つまり、通帳が発行されるのは店頭で手続きする場合のみ、となります。店頭での口座開設は、本人確認書類のほか、印鑑(銀行印となるもの)が必要です。

キャッシュカードが手元に届くまでの時間は、支店での申込で最短1週間ほど、アプリやネットからの申込では2~3週間かかってしまうこともあります。口座をお持ちでないならば、残念ながらりそなプレミアムカードローンの即日融資は不可能です。

申し込みに必要な書類は?

りそなプレミアムカードローンに申し込みをする際には、本人確認書類や収入証明書が必要になることがあります。まず、絶対に必要になるのは本人確認書類です。

本人確認書類として使用できるのは、

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住基カード

となっています。

他社の商品でキャッシュカードにローン機能をプラスするタイプのカードローンの場合、すでにキャッシュカードを持っているなら本人確認書類は不要な場合が多いです。しかし、りそなプレミアムカードローンではカードを持っていても本人確認書類の提出を求められます。

忘れずに用意しておきましょう。もし、400万円以上の限度額のコースを希望するのであれば、収入証明の提出も必要になります。

収入証明書となるのは、

  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書(その1 その2)
  • 源泉徴収票

です。

なお、300万円以下のコースを希望した場合でも、収入証明書の提出を求められることがあります。必要書類の提出は、窓口での手続きであれば原本を持参、郵送であれば両面のコピー、Web契約の場合はデジカメで撮影した画像データを送信、となります。

コピーや画像データの送信では、鮮明に写っているかをよく確認しておきましょう。不鮮明で住所など必要な部分が確認しずらい場合、再提出となり、手続きにかかる時間が伸びてしまいます。

りそなプレミアムカードローンの審査について

りそなプレミアムカードローンは、銀行カードローンのなかで最も低い水準の金利となっています。好条件での借り入れができるということは、それだけ審査の基準も高めになるということ。

りそなプレミアムカードローンの審査基準は、他の銀行カードローンにくらべて少し高めになる可能性があります。現在は撤廃されましたが、以前は年収400万円以上の方、という制限がありました。

現在もこの基準が使われているかどうかはわかりませんが、申し込む上ので参考になるかもしれません。りそなプレミアムカードローンは限度額によってコースが分かれており、利用したいコースを選択して申し込みます。

ただ、審査結果によっては限度額の低いコースしか選べない場合もあったり、より高い限度額のコースが選択可能になる場合もあります。りそなプレミアムカードローンの審査でまず調べられるのはその人の返済能力です。

年収は高いほど有利、職業や勤務先も公務員や大企業など安定しているほど高い評価が得られます。そのほか、持ち家のほうが有利、両親と同居していると高評価、といった要素もあります。その次に調べられるのは信用情報です。

銀行、信販会社、消費者金融からの借り入れの状態や過去にトラブルを起こしていないかが調査されます。こうした情報は信用情報機関に集められており、たとえ他社の情報であっても審査の際には調査することができるのです。

過去5年以内に長期延滞をして契約を解除されたり、代位弁済や債務整理の事実があると、審査に通ることは非常に難しくなります。ただ、きちんとキャッシングやローンの返済を行っていると、逆に審査では高評価となります。

これまで一切キャッシングやローンを利用したことがない人は、実績がないため評価は低いのです。借り入れをきちんと返済して実績を積んでいる人は審査に通りやすくなります。この実績についても、信用情報で確認ができるようになっています。

在籍確認はある?

りそなプレミアムカードローンの審査では、勤務先への電話による在籍確認が行われます。口座をすでに持っている人に対しても本人確認書類の提出を求めるなど、りそな銀行の審査はかなり慎重かつ丁寧です。在籍確認を省略するということはほぼないと考えてよいでしょう。

ただ、その可能性があるとすれば、りそな銀行の口座で給与を受け取っているケースが挙げられます。長期間にわたって、毎月同じ会社から給与振込が行われていると、その人がその会社に勤務していることがはっきりとわかります。

勤務先、給与の金額、勤続年数など、正確な情報をりそな銀行は把握できていますから、そんな場合には電話による在籍確認は省略される可能性はあります。

りそなプレミアムカードローンは即日融資に対応はしていますが、実際には審査の結果回答に数日かかってしまうことも多いようです。その理由となっているのがこの電話による在籍確認であり、在籍確認がとれないと、再び後日電話で在籍確認、となってしまうのです。

休日に申し込みをして即日融資を希望している場合などは、休日でも勤務先へ在籍確認がとれるかどうかがひとつのポイントになります。休日に在籍確認がとれない会社の場合は、申し込み当日の融資はかなり難しいかもしれません。

りそなプレミアムカードローンの保証会社

りそなプレミアムカードローンは、保証会社による保証を受けています。もし、利用者が延滞をして返済が見込めない場合、保証会社がりそな銀行に代理で支払いを行います。そして、保証会社は貸し付けを回収する立場となります。

この保証を行なう代わりに、保証会社は保証料を受け取っています。

りそなプレミアムカードローンの保証会社はオリックス・クレジット株式会社です。

場合によってはオリックス・クレジットが代理で返済をする立場になるため、りそなプレミアムカードローンの審査にはオリックス・クレジットも加わっています。りそな銀行のほか、オリックス・クレジットの審査にも通過する必要があるのです。

ただ、りそな銀行よりオリックス・クレジットのほうが審査が厳しい、ということはありません。むしろ、リスクの高い貸し付けに対応するために、オリックス・クレジットは保証会社になっているのです。

比較的収入が少ない人にも融資をするために、オリックス・クレジットが融資のノウハウを提供しているということです。
よって、利用者側が保証会社の審査を意識する必要はありません。

ただ、オリックス・クレジットが関係するカードローンを利用したことがあると、そのときの利用履歴はオリックス・クレジットが握っています。短期の延滞を繰り返すなど返済の態度が良くないと、審査にマイナスの影響を及ぼすことがあります。

また、契約解除や代位弁済、債務整理といったトラブルの記録も長期間消去されずに残り続けます。こうした履歴が残っている人は審査に通らない可能性があります。

オリックス・クレジットが保証をしているカードローンは、オリックス銀行カードローンほか、いくつかの地方銀行、信用金庫のカードローンです。

さらに、現在は保証会社から外れましたが、住信SBIネット銀行ミスターカードローンの保証を行っていた時期もあるので、利用した覚えがある方は、トラブルを起こしたことがなかったかチェックしておきましょう。

まとめ

りそなプレミアムカードローンの特徴を総合的にまとめると、

  • 低金利
  • りそな銀行の口座を持っている人には便利
  • キャッシュカードの機能を強化するカードローン

といった感じになります。

りそなプレミアムカードローンの金利はトップクラスの低さなので、低金利を第一の基準としている方ならば、まずは検討すべきカードローンとなるでしょう。50万円コースであれば、そこまで審査は厳しいわけではない、といった口コミもみられます。

50万円コースでも金利は12.475%なので他のどのカードローンよりも金利は有利です。さらにWeb完結で簡単に申し込めるのも、りそなプレミアムカードローンの特徴ですが、これにはりそな銀行の口座が必要です。

口座開設にどうしても時間がかかってしまうので、口座を持っていない人にとっては少し不便な部分かもしれません。

借り入れに関しては、振込融資はなく、ATMから借り入れのほか、口座からの出金時に不足分を自動融資、引き落としの不足分も自動融資でカバーできるなど、便利なサービスが用意されています。

不足した金額分をその場で補ってくれるなど、キャッシュカードの機能をさらに強化したカードローンというイメージです。りそな銀行をメインバンクとして使えば、りそなプレミアムカードローンの便利さを十二分に活用できるようになるでしょう。

りそな銀行 プレミアムカードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
年3.5%〜12.475% 最大800万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
19.9%(実質年利) 満20歳〜60歳 残高スライド式 ネットのみで完了

管理人おすすめ三井住友銀行カードローン

SMBCカードローン
三井住友銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 銀行口座 職場連絡
4.0%〜14.5% 最高800万円 - 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
19.94% 満20歳以上満69歳以下の方 残高スライド元利定額 ネットのみで完了