楽天銀行スーパーローンで即日融資は可能?土日でも即日で借りれるのか?

楽天銀行スーパーローンで即日融資は可能なのか?

楽天銀行スーパーローンは、即日融資に対応した銀行カードローンです。最短即日の審査のあと、振込融資がすぐに利用できるので、申し込みをしたその日に借り入れをすることができます。

楽天銀行スーパーローンはネットの申し込みフォームから申し込めます。審査の後、電話による意思確認や本人確認を行い、そのあと必要書類の提出を済ませれば契約は完了です。ローンカードは後日、郵送されてきますが、カードの到着前に振込融資を依頼することも可能です。このカード到着前の振込融資を利用して、即日の借り入れができます。

楽天銀行スーパーローンで即日融資を受けるには、この振込融資が唯一の方法になるのですが、振込先に指定する金融機関によって、即日融資のタイムリミットが異なってきます。楽天銀行の口座であれば、より遅い時間でも振込融資が可能になっています。

このように楽天銀行スーパーローンでは即日融資に対応していますが、これは最短で手続きが済んだ場合だということには注意が必要です。審査に時間がかかってしまうと、審査結果の通知が翌日以降になってしまうこともあります。さらに、契約が完了した時間が遅すぎると、金融機関によっては振込の実行が翌日になってしまうこともあります。即日融資を希望するならば、できるだけ早い時間に申し込むことが大切です。

借入方法と即日振込みが可能な時間について

楽天銀行スーパーローンの即日融資を受ける場合、借入方法は振込融資のみとなります。楽天銀行スーパーローンを契約するとカードが発行され、ATMを使った出金も可能です。

しかし、カードの受取方法が郵送のみのため、即日でカードを入手することはできません。したがって、楽天銀行スーパーローンで申し込み当日に借り入れをする方法は、振込融資だけとなります。

この振込融資は、楽天銀行スーパーローンと契約後、カードが到着する前であっても利用可能です。契約後すぐに振込を依頼することで即日融資が可能になります。

この振込による融資ですが、指定する振込先によって即日振込み可能なタイムリミットに違いがあります。通常の金融機関であれば、即日振込みができるのは平日の14時45分までとなっています。この時間を過ぎると即日融資は不可能です。

もし、楽天銀行の口座を持っているならば、24時間いつでも瞬時に振込が完了します。土日祝日でも同様です。楽天銀行の口座を振込先に指定するなら、即日振込みのタイムリミットを気にする必要はなくなります。

申し込みをしたその日のうちに契約が完了したなら、即日融資は可能です。この場合、即日融資のタイムリミットは楽天銀行スーパーローンの審査が行われる時間次第となります。

審査受付時間について

楽天銀行スーパーローンにおいて、即日融資ができるかどうかのタイムリミットは、即日振込みが可能な時間帯と審査を行っている時間帯によって決定されます。このうち、判断が難しいのが楽天銀行スーパーローンが審査を行っている時間帯の判別です。

楽天銀行スーパーローンは何時まで審査を行っているのかを明らかにはしていません。したがって、口コミや楽天銀行スーパーローンの他のサービスの時間帯を参考に自分で判断する必要があります。

有力なヒントになるのが、カードセンターの営業時間です。こちらはフリーダイヤルで平日9時~20時の営業となっています。ここから判断すると、平日9時~20時が楽天銀行スーパーローンの審査可能時間であると考えられます。

楽天銀行スーパーローンの審査可能時間が平日20時までとするならば、即日融資のタイムリミットは、楽天銀行の口座を持っている方は平日の夜20時、その他の金融機関の口座を振込先に指定する方は、平日の14時45分となります。

このタイムリミットは契約が完了した時間なので、実際の申し込みはこれより早い時間に行う必要があります。楽天銀行スーパーローンの審査にかかる時間も考慮しつつ、1日のできるだけ早い時間帯に申し込みを済ませましょう。

審査にはどれくらい時間がかかる?

楽天銀行スーパーローンは最短で即日の融資に対応しています。ただ、実際には審査に時間がかかってしまう場合もあります。楽天銀行スーパーローンに申し込んだ人が借り入れをするまでにかかる時間は、平均で2日程度となっています。

審査に時間がかかってしまう最大の要因は、在籍確認です。申し込んだ人の勤務先に電話をかけ、本当に勤務しているのかを確認する審査です。このとき、本人が会社の電話に出られなかったり、応対した人との会話から在籍が確信できなかったときは、在籍確認がやり直しになります。こうなってしまうと即日融資はかなり厳しくなるでしょう。

在籍確認で時間をとられないようにするには、自分が電話口に出られる電話番号をきちんと伝えることが大切です。本人が一発で電話に出れば、在籍確認は短時間で完了します。自分が電話に出やすい時間帯にかけてほしいと要望を出すにも良いでしょう。

ただし、電話番号はあくまで勤務先の固定電話に限られます。つながりやすいからと言って会社支給の携帯電話などの番号では在籍確認にはなりません。注意しましょう。

なお、どうしても在籍確認がとれない職場に勤務している場合は、書類による在籍確認に変更してもらえる可能性があります。申し込み後の本人確認の電話の際などに、担当者に変更ができるかどうか尋ねてみてもよいでしょう。

土日祝日の対応について

楽天銀行スーパーローンで土日祝日に即日融資を受けられるか、ということについては、現状かなり難しいというのが結論です。楽天銀行スーパーローンは審査を行っている時間帯や日時を明言はしていませんが、土日祝日は審査は行っていないのではないか、と言われています。

その理由の一つは、カードセンターの営業が平日に限られていることです。チャットサービスや紛失専用ダイヤルなど、緊急性の高いものに関しては土日も営業していますが、それ以外の業務はお休みになっているため、土日の審査には対応していない可能性が高いです。

さまざまな口コミからも、土日に即日融資ができたというものが見当たらず(ただし、土曜に否決メールが来たという口コミはあり)、週明けに手続きが進んだという話が多いです。審査が混み合っているという可能性もありますが、実質的には土日祝日の間は審査は進まないと考えてよいでしょう。

また、楽天銀行スーパーローンでは在籍確認が必須です。土日祝日は在籍確認が非常に取りづらくなるため、こういった面でも土日祝日の審査通過、および即日融資は難しいといえます。

このように楽天銀行スーパーローンでは、土日祝日の即日融資は難しいです。もし、即日融資を受けたいのであれば、審査にかかる時間も考慮して、平日の午前中に申し込みを済ませるのが理想でしょう。

楽天銀行スーパーローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
年1.9%〜14.5% 最大800万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
19.9%(実質年利) 20歳〜62歳 残高スライド式
リボルディング方式
ネットのみで完了