プロミスの会員ページでできることと、ログインできないときの原因と対処法!

20110516追加 728*90

プロミスと契約すると会員ページにログインできるようになります。会員ページにはさまざまな機能があり、プロミスの店舗や無人契約機に出かけていかなくても、いろいろな手続きができるようになっています。プロミスのポイントサービスを利用する際にも会員ページでの手続きが必要になるので、プロミスを使うなら会員ページを積極的に利用していきましょう。

プロミスの会員ページにログインするには?

プロミスの会員ページには、公式サイト、またはアプリからログインすることができます。契約時に受け取ったカード番号と設定したパスワードを使ってログインしましょう。

また、会員ページでは、Web-IDを発行することもできます。このWeb-IDはカード番号のようにログインIDとして使用できます。カード番号と違って再発行により変更できるため、パスワードのように定期的に変更することでセキュリティを高められます。ふだんはWeb-IDでログインし、再発行のときだけカード番号を使用すると、不正利用などに対して高いセキュリティ機能を発揮できるでしょう。

会員ページでできること

プロミスの会員ページでできることは、

  • 借り入れ(三井住友銀行、ジャパンネット銀行なら24時間即時振込)
  • 返済
  • ポイントサービスの手続き
  • 増額申し込み
  • 収入証明書の提出
  • 口座振替の手続き
  • 返済日お知らせメールの設定
  • 取引履歴の照会
  • 利息シミュレーション
  • 各種設定変更

と、多岐にわたります。

このうち、プロミス独自のサービスがポイントサービスです。獲得したポイントを消費して、無利息サービスや提携ATM手数料の無料化など、いろいろな特典を受けられます。会員ページにログインすることでもポイントを獲得できますので、積極的に利用していきましょう。

また、注意したいのが各種設定変更です。各種設定変更では、登録した情報の変更を行うことができます。このうち、住所・勤務先変更はとても重要で、引っ越しや転職をしたときはすぐに情報を変更することが求められています。定期的な内部審査や増額の審査にも影響する部分なので、忘れずに情報変更は行っておきましょう。

ログインできない原因は?

原因は?

プロミスの会員ページを利用していると、ごくまれにログインできないことがあります。その原因は、

  • カード番号、Web-ID、パスワードが間違っている
  • ログインに何度も失敗してロックがかかっている
  • プロミスのメンテナンス時間である
  • プロミス側でサーバーの障害が起きている
  • 使用しているインターネット回線の不具合
  • 契約が解除されている

などが考えられます。

このうち、ありがちなのは間違ったパスワードを打ち込んでログインに失敗。何度もやり直してロック、というパターンです。ログインできなかったときの再入力は慎重に行いましょう。

ログインできないと「利用停止になった」と焦りがちですが、借り入れ停止になる程度では、限度額が0円になっているだけでログインは可能です。契約解除になるのは長期間延滞を放置したときなどが考えられます。まずは心当たりがあるかどうかを探ってみましょう。

ログインできないときの対処法は?

対処法

プロミスの会員ページにログインできない場合の対処法はさまざまです。

    • カード番号、Web-ID、パスワードが間違っている
    • ログインに何度も失敗してロックがかかっている

この場合は、きちんとカード番号やWeb-ID、パスワードを確認して再入力をしましょう。もし、ロックがかかってしまった場合は、会員ページだけでなくATMなども使用不可になります。こうなると電話では解除できず、プロミスの店舗や自動契約機に出かけていって、解除の手続きが必要です。

    • プロミスのメンテナンス時間である

プロミスの会員ページには定期メンテナンスがあります。月曜の深夜0時から朝の7時までは会員ページにはログインできません。メンテナンス終了を待ちましょう。

    • プロミス側でサーバーの障害が起きている
    • 使用しているインターネット回線の不具合

こちらは突発的に起きるトラブルです。プロミスのシステムに問題がある場合と、利用者のネット環境に問題がある場合があります。これは解消されるのを待つしかありません。プロミスのシステムトラブルの場合、トップページのお知らせで障害についての情報が掲載されます。

  • 契約が解除されている

カードローン契約が解除された場合、会員ページにログインすることはできません。心当たりがあれば、プロミスコールへ問い合わせをしてみましょう。

また、数年間など長期間ログインしていなかった場合、会員ページが停止されていることもあります。この場合も電話で問い合わせましょう。

まとめ

プロミスの会員ページは便利な機能がそろっており、店舗や自動契約機、ATMまで行かなくても、自宅などで多くの手続きを済ませられるようになっています。ポイントサービスなどもありますから、しっかりと活用していきましょう。

もし、ログインできないときは焦らないことが大切です。ログインに何度も失敗すると、ロックがかかってしまい、解除の手続きには、店舗や自動契約機に出かけていかなければならないなど、手間がかかります。まずは落ち着いて、打ち間違いや記憶違いがないかなど、原因を慎重に探りましょう。

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能