スピリッツ

スピリッツの詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
年利15.0~20.0% 5~50万円 最短即日 × 対象
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
なし 実質年率15.0~20.0% 20歳以上 借入残高スライドリボルビング方式

特徴は?

消費者金融の『スピリッツ』は、地域密着型のキャッシングとなっており、関西圏の方を対象が対象になっています。

特徴は、中小消費者金融でありながら、インターネットもしくは電話での申し込みが可能であり、契約手続きもその場に居ながら可能という点があります。

ですが、あくまで関西圏の方が対象となっており、それ以外の方は申し込んでも契約ができないため、注意が必要です。

営業時間

営業時間 平日9:00~18:00

休み 第2第4土曜日、日曜日、祝日

即日融資は可能?

スピリッツは、即日で融資を受けられるキャッシングローンを扱っています。

中小消費者金融の中には、来店契約の場合にのみ即日で融資を受けられるものがおおいものの、スピリッツなら来店および振り込みによる即日融資が可能です。

振り込み融資の場合、契約手続きを14時までに完了すれば、指定する銀行口座へ融資が受けられます。

ですが、午前中の早い時間帯に申し込みを済ませる必要があり、勤務中でも対応できるかどうかがポイントです。

審査は甘いのか?

スピリッツですが、インターネット上で『ブラックOK対応』や『審査が甘い』といった情報が確認されています。

口コミから金融ブラックの方が契約できたというケースが確認できるものの、あくまで金融事故が申し込み段階で解消されており、返済能力があると判断された場合において契約ができています。

口コミは

スピリッツですが、インターネット上での口コミはあまり多くはありません。

口コミにですが、申し込みから融資実行までのスピードに対して高い評価を得ており、利用した方の満足度を得ています。

インターネット上で検索すると、口コミが確認されていないにも関わらず、『評価が高い』、『金融事故の情報がある方も契約できる』といったことが多くあります。

ですが、そのような評価の根拠となる情報を確認できないため、根拠に乏しいです。

しかし、スピリッツには”社員の対応に問題がある”や”取り立てが厳しい”といったネガティブな情報が無いため、安心して利用できる貸金業者と判断できます。

借り入れまでの流れ

スピリッツは、インターネット、電話、店頭で契約が可能です。中小消費者金融中でも、インターネットを利用し、申し込みから契約手続きまで(本契約の手続きは郵送)可能なのは比較的に少ないものとなっています。

インターネットや電話で申し込みする場合、契約手続きは郵送になるため、時間が掛かります。

ですが、契約書類の受け取りと返送前に融資を受けられるため、借り入れを急いでいる場合にはメリットがあります。

また、店頭契約の場合、その場で融資が受けられるため、より短期間で融資が必要な場合では融資実行までの時間が短いといったメリットがあります。

どんな会社?闇金じゃない?

スピリッツは、大阪府より貸金業の営業許可(大阪府知事(04)第12508号)を受け、日本貸金業協会にも登録(第002137号)する正規の貸金業者です。

大手や中堅消費者金融に比べ、知名度が低いものの、貸金業の営業許可登録から12年近く事業を継続する中堅クラスの会社です。

2017年12月には貸金業の営業許可の更新となるため、更新審査が通過した場合にはより安心感が得られる業者と言えます。

現時点において大阪府から業務停止や業務改善が確認されておらず、日本貸金業協会からも会員資格に対する処分も行われていないため、安心して利用できる会社です。

ブラックでも審査に通る?

スピリッツは、インターネット上での『ブラック対応』といった情報が多くあります。

口コミからは、記入事故を起こした方でも契約できたというケースが多数あります。

ですが、審査落ちした方がいるため、あくまで申し込み時点での与信状況や返済能力が重視されます。

大手消費者金融の場合、金融事故の情報がある場合、確実に審査落ちするものの、スピリッツは柔軟な審査が行われるだけと考えることがポイントです。