東日本信販

東日本信販の詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
年率 18.0~20.0% 1万円~50万円 最短即日 × 対象
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
あり 実質年率 20.0% 元利均等払い

特徴は?

消費者金融の東日本信販株式会社は、大手消費者金融と比べて知名度は低いものの、全国規模で融資を行っています。

取り扱い商品はフリーローンのみとなっているものの、パートやアルバイト、そして配偶者の同意が得られれば専業主婦も契約が可能です。

大手消費者金融の場合、配偶者貸付に対応していないため、専業主婦が利用できないものの、東日本信販株式会社なら借り入れできるという点は魅力的と言えます。

また、クーリングオフ制度についても案内がされているため、いざ契約したものの借り入れが必要無くなった場合でも安心です。

即日融資は可能?

東日本信販株式会社は、店頭契約であれば即日融資を受けることは可能です。

ですが、インターネットから申し込みを行った場合、振込融資に対応しているものの、契約書類が郵送されるため、融資まで時間がかかってしまいます。

郵送契約の場合、1週間ほどの日数を要するため、遠方の方が即日融資を受けることはできません。

そのため、契約を検討する際は余裕を持って申し込みするのが重要になります。

審査は甘いのか?

東日本信販株式会社は、大手消費者金融に比べ、審査は甘めになります。

金利は上限金利20%となっているので、審査通過率は高めです。

保証業務は自社で行うため、別途保証会社の審査が必要な銀行カードローンに比べ、柔軟性があります。

また、原則として保証人が必要ないものの、保証人を求められる場合や保証料が別途かかるケースを考えると全体的に審査難易度は低い傾向にあります。

口コミは

東日本信販株式会社に関する口コミは、インターネット上で多く確認することができます。

比較的に口コミ件数が多く、利用者の満足度は高めになっています。

気になってしまうのは、悪い口コミですが取り立てが厳しいといったネガティブなものは見受けられません。

中小消費者金融の場合、1日でも返済が遅れると電話がかかってきて恐ろしい目に合うといった話がありますが、東日本信販株式会社ではそういった口コミは確認されていないので、まず安心して利用できると言えます。

ですが、中には電話応対に対する不満や審査結果の連絡がされないといった口コミもあります。

もし、審査結果の連絡が無い場合は直ぐに問い合わせすることをおすすめします。

借り入れまでの流れ

  1. インターネットから申し込み
  2. 仮審査結果の連絡(電話)
  3. 内容説明・条件提示
  4. 来店または郵送で正式な申込手続き
  5. 振り込みまたは手渡しでの融資
  6. 利用開始

契約に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

東日本信販株式会社のフリーローンは、来店または電話およびインターネットで行うことになります。

来店契約の場合、その場で審査を受けることになり、融資もその場で受けられます。

一方、電話やインターネットの場合、審査回答後、契約内容の同意が必要となるため、手続きは郵送となっています。

郵送による契約の場合、契約書が東日本信販株式会社に到着してから融資となるため、時間がかかります。

また、どちらの方法でも勤務先へ在籍確認の電話が行われ、大手消費者金融のように在籍を証明する書類で代替できない点には注意が必要になります。

どんな会社?闇金じゃない?

東日本信販株式会社は、東京都より貸金業の営業許可(東京都知事(3)第31318号)を受け、日本貸金業協会にも登録(第000122号)する正規の貸金業者です。

また、日本貸金業協会の会員資格停止の情報もないため、安心して利用することができます。

ですが、会社名を悪用した闇金の存在も確認されており、この点については公式ホームページでも注意がされています。

申し込みを検討する際は、しっかりとチェックを行う必要があります。

会社としては、設立が昭和53年と歴史が長く、実績とノウハウがある会社です。

関連会社としては、ビルメンテナンスを行う東日本建物株式会社があり、企業的にも安心することができます。

特に他企業との取引を行う関連会社があるほど、社会的に信頼がされているということも判断できます。

ブラックでも審査に通る?

東日本信販株式会社については、インターネット上で金融ブラック対応といった情報を目にします。

口コミサイトでも、金融事故の経験がある方でも少額ながら融資を受けられたという情報があります。

ですが、審査落ちしたという情報も少なくはなく、金融ブラックの方が契約できるかはケースバイケースになります。

ここで重要なのは、申し込み時点での返済能力であり、明らかに返済を滞る可能性のある融資は難しくなります。

また、金融事故情報も現在進行形ではなく、個人信用情報への登録からある程度の期間が経過し、申し込み直近で事故情報がないというのが重要です。

東日本信販よりもおすすめのカードローン!

アコム

アコムは最短30分のスピード審査。土日祝日の急な出費でもアコムなら即日融資も可能です。
「満20歳以上の安定した収入がある方」であれば、派遣・パート・アルバイト・主婦・学生の方でも申し込みすることができます。
もちろん利用用途は自由。
さらにアコムとの契約がはじめてなら最大30日間の金利が0円です。

アコムの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング返済方式 ネット上のみで完了