福島銀行カードローン「フリーライフ」

福島銀行カードローン「フリーライフ」の特徴

『フリーライフ』ですが、インターネットから仮審査申し込みは可能なものの、Web完結による契約には対応していません。そのため、銀行口座の有無に関わらず、契約手続きは郵送または銀行窓口での契約になってしまいます。

さて、カードローンを契約する際に一番気になるのが、金利と利用限度額です。

年利4.8~14.6%

実際に適用される金利は以下のようになっています。

実質年率(利用限度額基準)
~100万円以下 14.6%
100万円超~200万円以下 13.0%
200万円超~300万円以下 11.0%
300万円超~400万円以下 9.0%
400万円超~500万円以下 4.8%

実際の借り入れでは最高金利が一番適用されますので、利用する際はこの点を意識しておきましょう。消費者金融では最高年利17.8~18.0%が適用されるため、これに比べると断然お得です。

利用限度額最高500万円

さらに、契約する際に一番期待するのが利用限度額ですが、10万円~500万円(10万円単位)となってます。『フリーライフ』は10万円毎に利用限度額を決定されることとなり、利用目的に応じて必要な金額を希望することができるため、借り過ぎ防止に繋がります。

返済金額

毎月5日(休日の場合は翌営業日)に一定額を指定の預金口座から自動引き落としでの返済です。その他、随時返済も可能です。

前月末の利用残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

他銀行カードローンの場合、利用限度額が一定額に固定されてしまい、必要な金額以上の利用限度額となってしまいますが、『フリーライフ』ならその心配が無くなります。また、返済金額も月々最低1万円から最高6万円となり、前月末の借入残高に応じてスライドします。

審査はどこがやる?保証会社は?

「フリーライフ」ですが、保証委託先は消費者金融系の『SMBCコンシューマーファイナンス』となっています。また、審査自体もSMBCコンシューマーファイナンスが申し込み時点から行っていることを公式ホームページ上の商品案内から確認可能です。

銀行カードローンの審査には、『銀行が審査を行い、保証会社に保証可否を審査依頼する』または『保証会社へ審査の一切を委託する』というパターンがあり、「フリーライフ」は後者に該当します。

この場合、「銀行の審査に通過したのに保証会社の審査で落ちた」ということが無くなりますし、審査時間も短くてすみます。

借り入れまでの流れ

  1. 申し込み
  2. 審査結果の連絡(原則当日中)
  3. 契約
  4. 普通預金口座への振り込み

「フリーライフ」は、インターネット、電話、FAX、郵送、銀行窓口からにより申し込みすることが可能です。審査の自体はどれも保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(株)が審査を行い、保証可能と判断されれば、福島銀行から審査結果の回答があります。

仮審査の中身については、申込内容からのスコアリング審査、個人信用情報の照会を行い、保証可否の判断を行っています。特にスコアリング審査は消費者金融業でのノウハウを蓄積して構築したシステムを利用し、客観的に判断が行われます。

個人信用情報の照会では他社借り入れの件数、借入総額、金融事故情報の有無をチェックしています。

金融事故情報としては、他社借り入れにおいて返済遅延や長期滞納が無いか、保証会社による代位弁済が行われていないか、自己破産や民事再生により異動情報が無いかをチェックしています。

これらの審査が完了した後は、契約手続きへと移行します。

本審査では、仮審査時の申込内容と正式な契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書類から本人確認を行い、反社会的勢力との関係が無いか、金融取引の締結が可能かを確認します。

Web完結型の契約となる場合や銀行口座を既に保有している方の場合、本人確認自体は完了している状態にあり、身分証明書類の提出が省略されることとなります。

即日融資に対応してる?

「フリーライフ」ですが、仮審査結果の回答は『原則、当日中にご回答いたします』と記載があり、銀行口座への振り込みにより即日融資を受けることが可能です。

ただし、銀行口座への振り込み融資を受けるためには条件があり、福島銀行に口座を開設していること、正式な契約手続きを銀行窓口で行うということが重要です。

「フリーライフ」はインターネットからのWeb完結には非対応になっており、即日での融資を受けるためには、午前中に審査が完了し、14時までには契約手続きを完了させることが重要です。そのため、仮審査申し込みは朝早い時間帯に行うのが、非常に重要となります。

使いやすさ

福島銀行のカードローン『フリーライフ』ですが、大手銀行カードローンと比べ、利便性が低いです。

利用可能ATM

福島銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行)、イオン銀行やゆうちょ銀行、そして東北おむすび隊(仙台銀行、大東銀行、福島銀行、きらやか銀行のATM)、セブン銀行ATM・イオン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM

フリーライフの3つのメリット

  • クレジットカードのショッピング枠もおまとめ・借り換えの対象
  • 専業主婦も利用可能
  • 300万円まで収入証明書不要

フリーライフの3つのデメリット

  • 銀行の窓口まで行かないと即日融資ができない(13時まで)
  • カード、契約書、利用明細などが郵送されてくるので家族に内緒で利用できない
  • 提携ATMが少なく、利用手数料もかかる

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式