関西アーバン銀行アーバンカードローン

関西アーバン銀行アーバンカードローンの特徴

関西アーバン銀行の『アーバンカードローン』は、Web完結に対応しておらず、インターンネット、電話、FAX、銀行窓口で仮審査申し込みを行い、また正式な契約手続きは郵送または銀行窓口で行うこととなります。

金利 4.0~14.4%

ご契約極度額 お借入利率
100万円以下 年5.0%~年14.4%
100万円超200万円以下 年5.0%~年12.0%
200万円超300万円以下 年5.0%~年9.0%
300万円超400万円以下 年4.0%~年7.0%
400万円超500万円以下 年4.0%

5745

最高限度額 500万円

実際に借り入れする上で、14.4%が適用されたとしても、大手消費者金融の最高年利17.8~18.0%よりも断然お得になります。

利用限度額と金利は、審査結果により10万円単位で決められるため、申し込み時点で目的に合わせた金額を希望することが可能であり、利用限度額と金利がコースで固定されるカードローンよりも柔軟性があります。

そのため、過度な利用限度額を設定することもないため、借り過ぎ防止になります。

返済金額

前月10日の借入残高 約定返済金額
1万円以下 前月10日の借り入れ残高
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

また、毎月の返済額ですが前月度の借入残高毎に固定されており、1万円未満は全額、1万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、以降は100万円毎に1万円が加算されていきます。

『アーバンカードローン』は比較的にまとまった金額を返済するため、返済期間を短くすることが可能であり、借入残高が少ないほど、借入額に対する返済金額が高いため、早期完済が見込めます。

銀行カードローンの一部では、10万円毎に数千円単位で返済額がスライドするものが多くありますが、『アーバンカードローン』の場合はある程度まとまった金額となるため、返済期間が長期化し難いという特徴があります。

審査はどこがやる?保証会社は?

関西アーバン銀行アーバンカードローンの保証会社はSMBCコンシェーマーファイナンスが担っています。審査は関西アーバン銀行とSMBCコンシェーマーファイナンス両社が行っています。審査は関西アーバン銀行と保証会社のどちらが先に行うのでしょうか。

それはSMBCコンシェーマーファイナンスが先でしょう。SMBCコンシェーマーファイナンスは保証業務に力を入れており、カードローンの保証業務事業では同業他者より圧倒的シェアと取引先数を維持しています。

関西アーバン銀行のホームページから申込を行えば、保証会社であるSMBCコンシェーマーファイナンスにもデータが飛び、SMBCコンシェーマーファイナンスは申込情報をスコアリングシステムで合否を決め、関西アーバン銀行に可否を伝えます。これで仮審査は終了です。

その後、関西アーバン銀行に正式な契約と本人確認書類等を提出したら、SMBCコンシェーマーファイナンスと関西アーバン銀行両方が本審査に入る流れとなるはずです。申込内容と信用情報機関の情報に差がなければ審査通過まであと一息です。

銀行カードローンの審査は甘くありませんので、借入先件数を整理して臨むといいでしょう。

借り入れまでの流れ

  1. インターネットから申し込み
  2. 仮審査結果の連絡(電話)
  3. 来店または郵送で正式な申込手続き
  4. ローンカードの到着(郵送)
  5. 利用開始

関西アーバン銀行の『アーバンカードローン』ですが、インターネット、電話、FAXで仮審査申し込みが可能です。仮審査は、申込内容からスコアリング審査、個人信用情報の照会、保証会社の保証可否を審査し、勤務先への在籍確認を行うこととなります。

実際の流れとしては、審査のほとんどを保証会社が行い、関西アーバン銀行では申し込みを受付した時点で、全国銀行個人信用情報センターの情報を照会し、事故履歴の有無を確認します。

また、保証会社ではスコアリング審査、株式会社シー・アイ・シーおよび株式会社日本信用情報機構の情報を照会し、他社借入状況やクレジットカードの契約・利用状況、そして事故履歴をチェックします。

仮審査後は、銀行窓口または郵送で契約手続きをなり、その際にも本審査が行われます。本審査では、仮審査時の申込内容と正式な契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書類から本人確認を行い、反社会的勢力との関係が無いか、金融取引の締結が可能かを確認します。

即日融資に対応してる?

アーバンカードローンは即日融資はできません。申込を一番早いホームページ上から行った後、保証会社及び銀行がスコアリング審査を行い合否を決めます。。ここまでは仮審査の段階で1日もかからないでしょう。

しかし、関西アーバン銀行アーバンカードローンの場合、仮審査に合格したら店頭に赴き本人確認書類の提出と契約手続き、来店が難しいようなら郵送で行い、本審査→カード発行→郵送でカード到着→ATMで融資実行といった形になります。

ここで問題となってくるのが、来店して契約書を締結して本人確認書類を提出すれば直ぐにカードが発行される訳ではない点です。その後銀行や保証会社は信用情報機関にアクセスをして借入状況を確認し、銀行は内部の融資許可を取る必要があります。

銀行の場合、特に反社会的勢力への融資実行は避けなければいけないので本審査は遅くなります。更に融資が受けれるカードは郵送で送られてきて、これによって住所の確認も取るようにしています。

関西アーバン銀行アーバンカードローンは融資実行は申込から1、2週間かかると見ておくと良いでしょう。

使いやすさ

利用可能ATM

関西アーバン銀行ATM、セブン銀行ATM

の3つのメリット

  • 年齢制限が広い(75歳まで)
  • 来店不要で手続き可能
  • の3つのデメリット

  • 月々の返済額が高い(1万円~)
  • 提携ATMが少ない
  • 審査に時間がかかる
  • プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

    300 × 250
    プロミスの詳細情報
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
    20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

    バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

    バンクイックの詳細情報
    実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
    1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
    遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
    - 満20歳~満65歳 残高スライド方式