千葉興業銀行ちば興銀カードローン【リリーフ】

千葉興業銀行ちば興銀カードローン【リリーフ】の特徴

千葉興業銀行のカードローン『リリーフ』ですが、インターネットから仮審査申し込みは可能なものの、Web完結による契約には対応していません。そのため、銀行口座の有無に関わらず、契約手続きは郵送または銀行窓口での契約になってしまいます。

年利3.9~14.6%、限度額最高1000万円

借入極度額 年収条件 金利
30万円 なし 年14.6%
50万円 なし 年14.6%
100万円 なし 年11.5%
200万円 400万円以上 年7.5%
300万円 600万円以上 年7.5%
400万円 800万円以上 年5.5%
500万円 1000万円以上 年5.5%
600万円~1000万円 1000万円以上 年3.9%

カードローンを契約する際に一番気になるのが、金利と利用限度額ですが、『リリーフ』は年利3.9~14.6%、利用限度額は最高1,000万円までです。
利用限度額は、12種類のコース(30・50・100・200・300・400・500・600・700・800・900・1000万円)が用意されています。

返済金額

前月10日の借入残高 当月の返済額
1万円未満 前月10日の貸越残高及び約定返済日前日までの利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円
500万円超※ 10万円

返済金額は、1万円以上50万円以下なら1万円、50万円超100万円以下なら2万円となっており、最高で10万円の定額返済となり、計画的な返済を行うことができます。

審査はどこがやる?保証会社は?

「ちば興銀カードローン【リリーフ】」ですが、仮審査の受付は同銀行で行っています。実際の審査および在籍確認は保証会社である『(株)オリエントコーポレーション』が行います。

最終的に千葉興業銀行が全国銀行個人信用情報センターの個人信用情報を確認して審査が終了します。

借り入れまでの流れ

  1. インターネットから申し込み
  2. 仮審査の申し込み受付、審査
  3. 仮審査結果の連絡(電話)
  4. 来店または郵送で正式な申込手続き
  5. ローンカードの到着(郵送)
  6. 利用開始

即日融資に対応してる?

最初の申し込みから審査結果の連絡まで3営業日前後かかるので即日で借りるのは不可能です。
ローンカードも自宅への郵送なので借り入れまでには最低1週間は覚悟しておきましょう。

使いやすさ

ちば興銀カードローン【リリーフ】は大手銀行カードローンと比べ、利便性が低めです。

利用可能ATM

千葉興業銀行、提携銀行ATM(みずほ銀行、横浜銀行、東京都民銀行、常陽銀行、筑波銀行、山梨中央銀行、武蔵野銀行、銚子信用金庫・館山信用金庫)、コンビニATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)、イオン銀行、ゆうちょ銀行ATMなど

リリーフの3つのメリット

  • 専業主婦も利用可能
  • おまとめ、借り換えとして利用可能
  • 千葉興業銀行で住宅ローンを組んでいれば金利が1%優遇される

リリーフの3つのデメリット

  • 借り入れまでに時間がかかる
  • 提携銀行ATMではATM手数料がかかる
  • 年金受給者が利用不可

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式