山陰合同銀行カードローン

山陰合同銀行カードローンの特徴

山陰合同銀行カードローンは、インターンネット経由でパソコンやスマホ、タブレットでも契約できます。その他、電話での仮審査申し込みにも対応していますが、Web完結非対応となるため、郵送または銀行窓口での契約手続きとなります。

山陰合同銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
年3.8%~年14.5% 10~500万円 最短即日 無し 対象外 有り
保証会社 返済システム 遅延利率
エム・ユー信用保証株式会社 残高スライド方式 14.5%

さて、気になるのは大手銀行カードローンとの金利や最高限度額、そして利用限度額のプランや返済額です。

金利4.0%~12.0%、最高限度額800万円

契約極度額 融資利率
500万円型 年3.8%
410万円型~490万円型 年6.0%
310万円型~400万円型 年8.0%
210万円型~300万円型 年10.0%
110万円型~200万円型 年12.0%
10万円型~100万円型 年14.5%

金利は、4.0%~12.0%と大手より最低金利および最高金利は低めであり、最高限度額800万円と遜色ははありません。

実際に借り入れする上で、12.0%が適用されたとしても、大手消費者金融の最高年利17.8~18.0%に比べれば、遥かに利息が少なくなります。

利用限度額は、8コースがあり30万円型・50万円型・100万円型・150万円型・200万円型・300万円型・400万円型・500万円型となりそれぞれのコース毎で固定金利になります。

他銀行カードローンの10コース以上のカードローンや10万円毎に利用限度額が決まるカードローンに比べ、選択肢が少なくなっています。

そのため、10万円毎に利用限度額が決まるカードローンに比べ、無駄な利用限度額を選択する可能性が高いため、契約を検討する際は目的に合ったプランを慎重に選ぶ必要があります。

返済額

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月末日の借入残高に応じた所定の金額を返済用口座より自動引き落しで返済します。

契約極度額 融資利率
500万円型 年3.8%
410万円型~490万円型 年6.0%
310万円型~400万円型 年8.0%
210万円型~300万円型 年10.0%
110万円型~200万円型 年12.0%
10万円型~100万円型 年14.5%

毎月の返済額がある程度のまとまった金額になるため、返済計画が立て易いという特徴があります。

銀行カードローンの一部では、10万円毎に数千円単位で返済額がスライドするものが多くありますが、山陰合同銀行カードローンの場合はある程度まとまった金額となるため、返済期間が長期化し難いという特徴があります。

そのため、計画性を持った借り入れであれば、無理なく返済を行うことが可能です。

審査はどこがやる?保証会社は?

山陰合同銀行カードローンですが、他の銀行カードローンの様に保証会社へ保証委託を行っていません。
審査自体は、山陰合同銀行で行っており、スコアリング審査、個人信用情報の照会、勤務先への在籍確認を行っています。

そのため、審査にはしっかりと時間を掛け、細かいチェックをするため、審査が厳しくなります。
しかしながら、保証会社を利用しないことで金利に保証料を含まなくなることから、低金利での融資を実現しています。

山陰合同銀行カードローンの金利12.0%は、大手銀行カードローンより低金利であり、非常に魅力的であり、無駄な利息を返済せずに済みます。

昨年12月末から2017年2月にかけ、金融庁が調査を行った結果、審査管理の問題が浮き彫りとなり、ローン審査自体が保証会社に丸投げされていることが指摘されています。

指摘された背景については、2010年の貸金業法の改正に伴い、自己破産や民事再生の件数が大幅に減ったものの、銀行のカードローンによって自己破産に至るケースが増えています。

今後、銀行が提供する個人向けローンについては、制限がされるだけでなく、審査のあり方自体が問われています。

借り入れまでの流れ

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査結果の連絡(電話or郵送)
  3. 来店または郵送で正式な申込手続き(契約時に振り込みでの融資にも対応)
  4. ローンカードの到着(郵送)
  5. 利用開始

山陰合同銀行カードローンはWeb完結に対応しておらず、インターネットまたは電話で仮審査を申し込むことになります。

仮審査は、全て山陰合同銀行が行っており、他銀行カードローンで一般的な保証会社の審査はありません。仮審査の中身については、申込内容からのスコアリング審査、個人信用情報の照会を行い、融資可否の判断します。

特に個人信用情報の照会では他社借り入れの件数、借入総額、金融事故情報の有無においては、保証会社へ保証委託を行っていない分、入念にチェックしています。

金融事故情報としては、他社借り入れにおいて返済遅延や長期滞納が無いか、保証会社による代位弁済が行われていないか、自己破産や民事再生により異動情報が無いかをチェックしています。

これらの審査を行い、与信情報に問題もなく、融資可能と判断された場合は勤務先へ在籍確認を行い、収入能力の担保を行って仮審査は完了です。これらの審査が完了した後は、銀行窓口または郵送での契約手続きとなります。

この際にも審査が行われますが、一般的に本審査と言われています。本審査では、仮審査時の申込内容と正式な契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書類から本人確認を行い、反社会的勢力との関係が無いか、金融取引の締結が可能かを確認します。

さらに、過去に銀行口座が凍結された事由が無いかどうかも確認されていますが、銀行口座を問題無く開設できる方であれば、心配する必要性がありません。

即日融資に対応してる?

山陰合同銀行カードローンですが、即日で融資を受けることはできません。

借り入れ方法として、銀行窓口で普通預金口座へ振り込みによる融資を受けられますが、仮審査申し込みを行った後、審査結果の回答が受けられるのは原則翌営業日となっています。

つまり、仮審査申し込みから契約手続きを銀行窓口で行い、口座振り込みによる融資を受けたとしても、最短翌営業日となってしまいます。また、審査回答を受ける時間帯が、銀行窓口の営業時間ギリギリになるとさらに時間を要してしまいます。

そのため、審査受付状況による影響も少なからず出るため、短時間で借り入れを希望する方には不向きです。ただし、ローンカードが到着する前に借り入れが可能になるため、1週間以内に借り入れを希望する方にはおすすめです。

金利自体も最大で12%と大手銀行カードローンに比べ低いため、時間に余裕があれば、利息削減効果は大きくなります。

もし、即日融資を受けるのであれば、消費者金融を契約して借り入れする方が短時間で済み、ローンカードの受け取りも無人契約機の対応時間が長いため、確実です。

消費者金融で借り入れをした上で、山陰合同銀行カードローンで後日、借り換えをしてしまうという方法も可能であり、無利息期間内に契約手続きを済ますことが可能になります。

使いやすさ

山陰合同銀行カードローンですが、大手銀行カードローンに比べると手軽に使いづらいです。

利用可能ATM

山陰合同銀行ATM、提携金融機関ATM、コンビニATM(セブン銀行、イーネット、ローソン)

山陰合同銀行カードローンの3つのメリット

  • 自動融資機能がある
  • 金利が低い
  • 返済が月々2000円~と財布に優しい

山陰合同銀行カードローンの2つのデメリット

  • 借り入れまでに時間がかかる(来店or郵送)
  • コンビニATM利用時に手数料がかかる(108円or216円)

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式