スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額をするには


スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、一定の期間利用した後に限度額を増額することが可能です。増額の申し込みを行い、審査を受け、それに合格することで限度額が増額されます。増額により、これまでよりも多くの金額を追加で借り入れできるようになります。増額にともない、金利が引き下げられるケースもあります。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額に申し込むにはひとつ条件があります。それは、「スルガ銀行カードローン リザーブドプランを継続して6ヶ月以上利用している」ことです。

リザーブドプランの借り入れや返済を続けて行っていく中で、利用実績が積み重ねられ、増額が認められるようになります。利用開始から6ヶ月がたっていなかったり、一度も利用していないといった状態では、増額の申し込みをしても断られてしまうことになります。

また、一般的に増額審査は初回契約の審査よりも基準が上がると言われています。スルガ銀行カードローン リザーブドプランもその例外ではなく、増額の審査に通るためには、それなりの基準を満たしていなければなりません。

なお、少し注意しておきたいのは、増額の審査の結果、限度額が減ってしまうこともあるということです。増額は再審査を行い、契約内容を見直すようなものです。現在の状況に応じて限度額が再設定されることになるため、場合によっては限度額が減ることもあります。

増額されるまでの流れ

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額の流れは、

  1. 申し込み
  2. 電話連絡
  3. 審査
  4. 電話で結果通知
  5. 承諾により増額

となります。

申込方法は2つあり、スルガ銀行のローンリレーションセンターへ電話をかけるか、インターネットのリザーブドプラン会員専用ページから増額を申請します。

すると担当者から電話がかかり、本人確認および増額の目的などを尋ねられます。必要な質疑応答を済ませたら、審査開始です。審査結果は電話で伝えられ、増額を承諾すれば、限度額がその時点から増額されます。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額審査にかかる時間は、おおよそ2日ほどとされています。審査の進み具合によっては即日で増額された方もおられるようです。

審査の間には、必要に応じて在籍確認が行なわれることがあります。また、本人確認資料や収入証明書の提出をお願いされることもあります。

他社でよくある増額の勧誘(インビテーション)については、スルガ銀行はそれほど積極的には行っていないようです。ただ、窓口を利用した際に増額を進められたという方もおられるので、勧誘を行っていないわけではありません。増額の勧誘を受けた場合、審査に通る可能性が高いため、検討をしてみてもよいでしょう。

増額審査について

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額審査に通るには、いくつかのポイントがあります。

  • 6ヶ月以上の利用実績がある
  • 延滞がない
  • 収入が増えている
  • 他社借り入れが減っている
  • 信用情報に傷がない

などが、増額に成功するためのポイントになります。

増額申し込みの前提になる6ヶ月以上の利用実績ですが、これには延滞を一度もしていない、という条件がつきます。一度でも延滞をしてしまうと、増額に成功するのは難しいでしょう。6ヶ月間一度も延滞をしていないことが必須条件になります。

以前の審査時よりも収入が増えていることは、増額成功の大きな理由になります。収入が多ければ、それだけ返済に回す余力も増えるからです。

他社借り入れが減少している、もしくは完済をしている、というパターンも、増額が成功する可能性が高くなります。その金額分だけ追加で借り入れできる余力が空いているということなので、増額してもらいやすくなるのです。

増額審査の際には、信用情報もチェックされます。もしここで他社での延滞が見つかると、増額の審査では不利になります。利用実績のように一度でアウトというわけではありませんが、過去1年~1年半の間に3回までが他社での延滞の許容限度となります。

増額審査に在籍確認はある?

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの増額審査には、基本的に在籍確認も書類確認もありません。申請をして審査してもらい、審査に通過すれば増額が行なわれるだけです。

ただ、場合によっては在籍確認や書類確認を改めて行う場合があります。それは、

  • 以前に確認を済ませていない
  • 住所が変更になっている
  • 勤務先が変わっている
  • 以前の確認から3年以上たっている

というようなときです。

初回契約時の審査では、ほぼ在籍確認は行なわれるので、それを済ませていないということはありません。ただ、収入証明書に関しては、スルガ銀行カードローン リザーブドプランでは50万円以下の場合、収入証明書の提出が不要です。今回の増額で50万円を超える限度額を希望するときは、収入証明書の提出を求められます。

また、転居などで前回の審査のときと住所が違っているときは、本人確認書類の提出を求められます。

同様に、前回の審査のあと転職をするなどして、勤務先が変更になった場合は、在籍確認を行ったり、収入証明書の提出を求められることがあります。在籍確認が行なわれるときは、増額の申し込みをしたあとにかかってくる電話連絡の際に、在籍確認をすることを伝えられます。在籍確認について打ち合わせをしたいのであれば、このときに要望などを伝えましょう。

なお、前回の書類提出、在籍確認から長期間が経過しているときも、あらためて在籍確認や書類確認をする場合があります。前回の審査から3年以上たっているときに実施されることが多いようです。

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式