スルガ銀行カードローン リザーブドプランの審査に在籍確認はあるの?

原則として電話による在籍確認がある

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの審査では、電話による在籍確認が行なわれます。たとえ小額でも在籍確認はほぼ確実に行なわれるので、事前に対策を立てておくと審査がスムーズです。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの在籍確認は、仮審査または本審査に平行して行なわれます。スルガ銀行の担当者が、個人名で勤務先に電話をかけ、取り次いでもらえないか尋ねます。本人が電話口に出れば、生年月日など簡単な本人確認をして在籍確認は終了です。

もし、本人が不在であっても、電話口の対応によって在籍が確認できれば在籍確認は完了します。本人が電話に出るまで何度も電話をかけるということはありません。

また、もし用件を尋ねられても、カードローンの審査であるということを明かすことはありません。これは理由なく第三者に個人情報を漏らしてはならないという守秘義務があるからです。プライバシーにはきちんと配慮されているので安心しましょう。

ただ、どうしても在籍確認がうまくいかない、というケースも中にはあります。勤務している職場につながりやすい電話番号を入力する、事前に担当者と打ち合わせをしておく、電話がかかってくることを職場の人に伝えて、取り次いでもらいやすいようにする、などの工夫もたいへん有効です。

要望は聞いてもらえる?

申し込みをする人にとって、在籍確認がうまくいくかどうかは一番気になるところです。スルガ銀行カードローン リザーブドプランでも、そうした事情に配慮して、できる限りの要望に応えてもらうことができます。

審査の途中で担当者から電話がかかりますが、そのときに在籍確認をすることを伝えられます。その際にこちらから要望を伝えましょう。応じてもらえる内容ですが、

  • おおまかな時間帯を指定する
  • 電話をかける担当者の性別を指定する
  • スルガ銀行を名乗ってもらう

などが代表的なものとなります。

在籍確認の時刻指定は、本人が電話に出やすい時間を指定したり、勤務先が電話対応できる時間を指定できます。ただ、あまりに遅い深夜帯など、通常の営業時間とかけ離れた時間の指定はできません。

電話をかける担当者の性別を指定することもできます。職場によっては男性からしか電話がかかってこない、といった環境もあるため、そこに女性から電話があると不審に思われます。そんなとき「男性の担当者で」とお願いすることができます。

在籍確認は基本的に個人名での電話となりますが、あえてスルガ銀行を名乗ってもらうことも可能です。外部から電話がかかってこない部署の場合、唐突に外部から電話がかかってくるのは怪しまれてしまいます。

「銀行で口座を作った」等と伝えておけば、職場の人に怪しまれることもなく、スムーズに取り次いでもらうことができます。

在籍確認できないケースについて

スルガ銀行カードローン リザーブドプランの審査を素早く終えるには、在籍確認をスムーズに完了させることが重要です。しかし、人によっては在籍確認がなかなか通らないということがあります。その原因は、

  • 入力した電話番号ではうまく在籍確認できない
  • 勤務先が在籍確認に応じない
  • 土日祝日で勤務先がお休みである

といったようなものが挙げられます。

このうちで多いのが、入力した電話番号が在籍確認に適さなかったというパターンです。勤務先の電話番号というとまず代表番号が思い浮かびますが、大きな企業だと代表番号に電話をかけても取り次ぎがうまくいかない場合があります。

部署名や内線番号を担当者からの電話の際に伝えるか、部署の直通番号を入力すると在籍確認が通りやすくなるでしょう。

また、派遣社員やパート、アルバイトの場合も在籍確認が通りにくいことがあります。派遣社員の方は派遣先の電話番号を、パート、アルバイトの方は勤務している職場に直接つながる番号のほうがよいでしょう。

さらに問題になるのは、そもそも在籍確認が不可能だというケースです。最近では個人情報だとして社員の在籍を外部に知らせない会社が増えています。

派遣元もどの会社に派遣しているかを回答しない、取り次ぎも行わないところが増えています。こういう場合は社員証や保険証、給与明細などによる書類確認に切り替えてもらうほかないでしょう。

なお、土日祝日に関しては、スルガ銀行カードローン リザーブドプランは審査を行っていないため、解決法がありません。土日祝日以外に在籍確認が困難な職場であれば、これも書面による確認に切り替えてもらいましょう。

在籍確認の電話をなしにできる?

勤務先にローンの利用を知られたくない人にとっては、在籍確認の電話は悩みの種です。なんとか在籍確認を避けられないかと考える人も多いでしょう。

しかし、カードローンは安定した収入を根拠に融資を行うものです。その安定収入が確かにあることを確認する在籍確認を避けることはできません。これはスルガ銀行カードローン リザーブドプランの審査でも同様です。

ただし、「電話による」在籍確認を避けることは可能です。先に述べたように、社員証や保険証、給与明細などでも在籍確認は一応、可能となっています。電話による確認から書類による確認に切り替えてもらうことは可能なのです。

ただ、要望を出せばいつでも書類による確認に切り替えてもらえるとは限りません。在籍確認の正確さに関しては、どうしても電話による確認のほうに軍配が上がるからです。

そこで、企業が在籍確認に応じないなど、在籍確認がどうしても取れない場合のみ、書類による確認に切り替える、というのが、審査の基本姿勢となります。

職場の人に知られる可能性をできるだけ低くしたい、という理由で在籍確認を書類に切り替えてもらえるかどうかは、そのときの交渉次第となります。

スルガ銀行としては、できれば信頼性の高い電話による確認を行いたいため、要望すればすぐに書類確認に切り替えてもらえる、というわけにはいきません。

電話による在籍確認があるなら利用を断念せざるを得ない、くらいの差し迫った事情があるなら、柔軟に対応してもらえる可能性もあります。

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式