スルガ銀行カードローン リザーブドプランでおまとめはできる?


スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、資金用途自由のカードローンです。目的に縛られず利用できるので、おまとめ目的で利用することもできます。

スルガ銀行にはスルガ銀行カードローン リザーブドプランプラスという商品も存在します。リザーブドプランがカードローンのカテゴリーに入っているのに対して、リザーブドプランプラスは目的別ローンの枠におさまっています。

車のローンやリフォームローンと同じカテゴリです。借り換えの場合、スルガ銀行の公式サイトでは、リザーブドプランプラスを勧めています。

両者の違いとしては、リザーブドプランは純粋なカードローンであるのに対して、リザーブドプランプラスは、カードローン+おまとめローンという構成になっています。利率や限度額はほぼ同じなのですが、審査の内容や保証会社が異なるのです。

リザーブドプランの申し込みの際の資金用途の欄におまとめと入力すると、スルガ銀行からの電話連絡の際にリザーブドプランプラスのほうを勧められる場合もあります。

ただ、リザーブドプラン、リザーブドプランプラスともにメリットが異なるため、借り換えならリザーブドプランプラス、とはなりません。リザーブドプランのほうでおまとめをすることのメリットも大きいので、自分の使い方に適したほうを選ぶことが大切です。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランでおまとめをするメリット

おまとめをすることによるメリットは、

  • 金利が下がる
  • 借り入れを一本化することで返済が楽になる

ということです。これに対して、スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、

・低金利の銀行カードローンである

・返済に手数料がかからない

・スルガ銀行口座からの引き落としが選べる

など、おまとめに適した条件が揃っています。

さらに、おまとめをするには、それなりの金額を借りる必要があり、高い限度額が求められます。また、年収の3分の1までしか借り入れができないという総量規制もハードルになります。この点に関しても、スルガ銀行カードローン リザーブドプランであれば、

  • 800万円までの高限度額
  • 銀行カードローンなので総量規制対象外

と好条件がそろっています。年収の3分の1という縛りがないため、借り入れ全部を一本化できないという事態も起こりにくいのです。

そのほかのメリットとしては、スルガ銀行カードローン リザーブドプランは資金用途自由のカードローンなので、おまとめ以外の目的で利用することも可能です。

何か急な出費が発生したとき、また別のカードローンを用意する必要がなく、追加で借り入れができ、返済もそのまま一本化できるのでとても便利です。

計画的に使いこなせれば、スルガ銀行カードローン リザーブドプランはおまとめの強い味方となるでしょう。

繰り上げ返済を積極的に

スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、おまとめとして利用しながら、追加借り入れもできるという利便性を持ち合わせています。ただし、計画性無く追加の借り入れを行っていると、以前よりも借り入れが大きくなってしまうこともあるため、注意しましょう。

おまとめを行うのは、よりお得、かつ効率的に返済をするためです。スルガ銀行カードローン リザーブドプランにおいて効率的に返済を進めるためのコツとしては、

  • 追加借り入れは控える
  • スルガ銀行の口座引き落としを利用する
  • 積極的に繰り上げ返済を行う

といったものがあります。

まず、追加借り入れに関しては、これがおまとめに失敗する最大の要因になりやすいので注意が必要です。

おまとめをしたことで安心してしまい、つい、追加で気軽に借り入れをしてしまいがちですが、返済の本番はおまとめをしたあとです。気を抜いて借り入れがさらに増えてしまった、などということがないようにしましょう。

おまとめのメリットのひとつは金利は低くなることですが、もし、延滞をしてしまうと、利息のほかに遅延損害金が発生してしまいます。こうなるとおまとめをして利息を節約した意味がなくなります。返済のし忘れがないように、スルガ銀行口座からの引き落としの設定をしておきましょう。

さらに効率的に返済を進めたいのであれば、繰り上げ返済をおすすめします。繰り上げ返済をすることで元本をより早く減らせるため、結果的に支払う利息を減らすことになります。効率的な返済計画に繰り上げ返済は欠かせないのです。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランプラスについて

スルガ銀行には、スルガ銀行カードローン リザーブドプランのほかに、借り換えを目的としたスルガ銀行カードローン リザーブドプランプラスという商品も用意されています。金利や限度額は同じですが、両者の性質には違いがあります。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランは、資金用途自由のフリーローンであり、原則としてどんなことにもお金を使えます。その自由な選択肢のなかでおまとめという目的を選んで利用するわけです。

スルガ銀行カードローン リザーブドプランプラスの場合、目的別ローンとなっており、借り換えが目的のローンです。そこにある程度の金額を自由に使えるカードローンがくっついている形式になっています。

リザーブドプランプラスは借り換えそのものが目的となっていますから、資金用途はおまとめのみです。審査においてもその点が重視されます。審査では返済予定のローン残高を証明する資料を用意したり、場合によっては返済後に完済した証明書を提出しなければならない場合もあります。一般的に審査に時間がかかってしまう傾向もあります。

この両者をどう使いわけるかですが、今まで通りにカードローンを利用しつつ、借り入れを一本化して便利に使いたい、という方は通常のリザーブドプランがよいでしょう。

一方、おまとめする金額がかなり大きく、とにかく返済を進めなければならない、という方はリザーブドプランプラスが適しているでしょう。申し込みの際にも、おまとめをする残高の大きさによってはスルガ銀行からプラスのほうを勧められることがあります。

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式