富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」

ファーストバンクのカードローンの詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
2.8%~13.8% 30万円~1,000万円 最短即日 × 対象外
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
あり 年14.0% 20歳~59歳 借入残高スライドリボルビング方式

特徴は?

富山第一銀行の『ファーストバンクのカードローン』は、地方銀行のカードローンであるものの、申し込み条件に『営業エリアに居住または勤務していること』といった制約がありません。

そのため、日本全国から申し込みが可能になっています。
ただし、学生は申し込み不可です。

郵送物はあるのか?

家族バレの原因として不安がある郵送物ですが、口座が無い場合は契約書類が簡易書留で郵送されるため、家族に開封されてしまう可能性があります。

ただし、ローンカードは本人限定郵便となるため、契約書類を開封されてしまうことを回避すれば、家族バレのリスクは低くなります。

また、利用明細についてはインターネット上で確認でき、郵送されることがありません。

金利

基準金利
変動金利型 ファーストレート 年2.80%
セカンドレート 年4.80%
サードレート 年6.80%
フォースレート 年11.80%
フィフスレート 年13.80%

 

返済

毎月10日※1に利用残高に応じた金額を普通預金口座からの自動引落しで返済です。

※1銀行休業日の場合は、翌営業日

※2約定返済日前日の利用残高

利用残高※2 約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 50,000円
300万円超~400万円以下 60,000円
400万円超~500万円以下 80,000円
500万円超~600万円以下 100,000円
600万円超 140,000円

保証会社はどこ?審査の難易度は?

富山第一銀行の『ファーストバンクのカードローン』は、保証委託先が株式会社オリエントコーポレーションとなっています。

気になる審査難易度ですが、信販系保証会社となるため、消費者金融系保証会社よりも厳しめです。

特にオリエントコーポレーションの場合、個人消費に対するノウハウが蓄積されているため、クレジットカードの毎月の返済額にも注意が必要です。

申し込みをする際は、不要なクレジットカードを解約するなど対策がポイントになるます。

借り入れまでの流れ

富山第一銀行に普通預金口座がある方(借入限度額が300万円以内の場合)

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査結果の連絡(メール)
  3. 本人確認資料のアップロード
  4. 本人確認資料の確認の連絡(メール)
  5. WEBで正式な申込手続き(契約時に振り込みでの融資にも対応)
  6. 契約内容の確認(電話)
  7. ローンカードの到着(郵送)
  8. 利用開始

富山第一銀行に普通預金口座がない方(または口座をお持ちでも借入限度額が300万円超の場合)

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査結果の連絡(メール)
  3. 郵送で正式な申込手続き(契約時に振り込みでの融資にも対応)
  4. 契約内容の確認(電話)
  5. ローンカードの到着(郵送)
  6. 利用開始

契約に必要な書類

  • 運転免許証(表・裏)、パスポート(顔写真・住所のページがあるもの)、個人番号カード(表のみ※通知カードは不可)のいずれか1点
  • 所得を証明する書類
  • ※極度額100万円以上の場合に必要

口座が無くても申し込み可能?

富山第一銀行の『ファーストバンクのカードローン』は、インターネットから申し込みが出来るものの、WEB完結になるのは口座を開設している方に限定されます。

つまり、銀行口座が必要なカードローンであり、申し込みから借り入れが可能になるまで、時間を要します。

審査自体は、仮審査と本審査に分かれており、口座が無い場合は仮審査の結果通知後、契約書類が郵送されます。

その後、契約書類を返送し、ローンカードの到着を待つことになります。

在籍確認はあるのか?内容は?

ファーストバンクのカードローンは、勤務先へ在籍確認の電話が行われます。

大手消費者金融のカードローンのように、社員証や給与明細といった書類で代替をすることはできません。

在籍確認で心配なのは、職場の上司や同僚にバレるのではないかということですが、プライバシーに配慮して行われるため、バレる心配はありません。

契約申込者以外に契約内容を伝えることがなく、銀行名を名乗らず担当者個人名での確認となります。

内容としては、『Aと申しますが、B様はいらっしゃいますか?』と一般的なものとなります。

ですが、注意が必要なこととして、最近では企業も社員の個人情報保護を強化しており、安易に個人宛の電話に応対しないケースがあります。

そのため、申し込み前の勤務先の電話応対状況を確認する必要があります。

即日融資は可能か?

ファーストバンクのカードローンは、即日融資を受けることができないカードローンとなっています。

仮審査の回答は、最短翌営業日となっており、振込融資にも対応していません。

そのため、借り入れが可能になるのはローンカードの到着からとなってしまいます。

特に銀行口座が無い場合は、契約書類が郵送・返送が必要になるため、2週間ほどの期間を要します。

申し込みを検討する際は、余裕を持つことが重要になります。

使いやすさ

利用可能ATM

富山第一銀行ATM、提携金融機関ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM

ファーストバンクのカードローンの3つのメリット

  • 金利が低い
  • 専業主婦も利用可能(30万円が上限)
  • 来店不要でWEB契約に対応している(口座ありで300万円以内)

ファーストバンクのカードローンの2つのデメリット

  • 借り入れまでに時間がかかる(2週間程度)
  • 学生が利用不可

まとめ

富山第一銀行の『ファーストバンクのカードローン』は、カードローンのスペックとしてメガバンクのカードローンと遜色がありません。

特に地方銀行のカードローンとしては契約できる方の対象範囲が広く、金利も低いというのが魅力的です。

ただし、借り入れ可能になるまでの期間は一般的な銀行カードローンと比べ長くなるため、借り入れを急いでいる場合には不向きです。
申し込みを検討する際は、1ヶ月近く待てるかどうかがポイントになります。

プロミスは最短で即日融資可能‎!初めてなら30日間利息ゼロ!

300 × 250
プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 元利定額リボルビング返済方式 Web完結も可能

バンクイックは提携コンビニATM手数料無料!土・日・祝日もその場でカードが受け取れる!(テレビ窓口で)

バンクイックの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%~14.6% 最高500万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
- 満20歳~満65歳 残高スライド方式