オリックス銀行カードローンの在籍確認について

おまとめ借り換え

オリックス銀行カードローンの在籍確認はいつ、どのように行われる?

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、申し込みをして審査開始の連絡が来たあとに、勤務先へ電話をかけることで行われます。電話をかける際には担当者の個人名とオリックス銀行カードデスクと名乗ることになっています。

在籍確認が行われる流れについて、少し注意しなければならないポイントがあります。オリックス銀行カードローンの在籍確認は、本人確認および申し込みの意思確認の電話の前に行われるということです。

先に本人確認などが行われないため、担当者に電話のかけ方などの要望を伝えたい場合は、自分から電話をかけて相談する必要があります。そうしないと要望を伝える前に在籍確認が行われてしまった、ということになってしまうので気をつけましょう。

申し込みをすると、登録したメールアドレスに確認用のメールがくるので、メールに記載されたサポートの電話番号に連絡して要望を伝えるとよいでしょう。

確認用のメールでメールアドレス登録を確定しなかった場合、電話で審査開始のお知らせが行われますので、あえてメールアドレスを確定しないで電話を待つ、という方法もありますが、審査が電話待ちのぶん、遅れる可能性があります。

在籍確認が完了したら、登録した電話番号に本人確認および申し込みの意思確認の電話がかかります。もし、勤務先への在籍確認の際に本人が電話口に出られた場合は、その場で本人確認と意思確認を済ませてしまうこともあるようです。

土日に申し込んだときの対応は?

オリックス銀行カードローンへの申し込みは、ネットで24時間行なうことができます。審査も最短即日となっていますが、実際には数日かかることが多く、さらにそこからカードが郵送される、という流れになるため、即日融資には対応していないです。

また、審査自体も土日祝および12/31~1/3休となっているため、土日や休日に在籍確認が行われることはないと考えてよいでしょう。

なので、オリックス銀行カードローンの利用を検討する際には、休日に在籍確認ができるかどうかを気にかける意味はあまりないといえます。

もし、土日祝日のみの勤務をされている場合、その間に在籍確認をしてもらわないと電話に出られない、とお考えになる方もおられるかもしれませんが、本人が不在でも在籍確認は可能です。次の出勤日などを尋ねることで、休職や退職をしていないことが確認できるからです。

ちなみに在籍確認は勤務先への電話だけでなく、書面での確認に切り替えてもらうことも可能です。やむを得ない事情があるときのみですが、勤務先への電話以外の方法でも在籍確認はできます。

在籍確認が取りづらいと考える場合は前もってカードデスクに電話で相談し、別の方法を検討してもらうとよいでしょう。

在籍確認をなしにできる?

オリックス銀行カードローンの審査では在籍確認は欠かさず行われます。在籍確認がなかった、省略できた、という口コミはほぼ皆無なので、在籍確認はかならずあると考えておきましょう。

在籍確認で心配になるのは、職場の同僚や上司にカードローンに申し込んだことを知られてしまう可能性がある、という点です。裏を返せば、会社の人に知られることがなければ問題はない、とも言えます。

オリックス銀行カードローンの在籍確認では、カードローンの在籍確認であるという用件を明かすことは絶対にありません。無関係の第三者に個人情報を明かしてしまうことになるからです。

ただ、名乗りは個人名、またはオリックス銀行カードデスクとなりますので、カードローンに詳しい人が電話口で応対した場合などは、それとなく勘付かれてしまう可能性はあります。

オリックス銀行カードローンでは、電話による在籍確認の代わりに書面での在籍確認をしてもらうことも、一応は可能になっています。ただ、それが認められたのは、電話による在籍確認ができなかったケースに限られています。

よって、職場の人に知られたくないから、という理由で書面による在籍確認に切り替えられるかどうかは、相談をしてみないとわかりません。電話による在籍確認しか認められない、というケースもおおいにありうるということは覚えておきましょう。

電話の時間指定などどれくらいの要望なら応じてもらえる?

オリックス銀行カードローンが在籍確認を行なう際には、こちらの職場の状況にあわせて自然なかたちの電話になるよう配慮をしてもらえます。実際に在籍確認を行なうのは、審査を担当する保証会社のオリックス・クレジット、もしくは新生フィナンシャルです。

両者ともに豊富な審査ノウハウをもち、在籍確認についても手慣れていますから、こちらの状況をくわしく伝えれば、上手に在籍確認をしてくれるでしょう。

応じてもらえる要望は、電話をかける時間帯の指定、電話をする担当者の性別の指定、個人名のみを名乗る、より連絡がつきやすい呼び出し方にしてもらう(部署や役職の指定)、などです。これらを組み合わせて、職場にかかってきても不自然さがないように工夫してくれます。

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、どちらかというと本人に電話がつながることを重視する傾向があります。本人につながらなかったときに、再度在籍確認をしたという口コミがいくつか見受けられます。

よって、本人に電話がつながりやすくなる要望については応じてもらえる可能性が高いでしょう。ただ、先にも述べたように、在籍確認の前にオリックス銀行から電話がかかってくることがない場合が多いため、要望を事前に伝えるには、自分から連絡をする必要があります。

要望があるならば連絡をし忘れないようにしましょう。

派遣社員・パート・アルバイトの場合は?

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、申し込み時に入力した電話番号に行われます。正社員の方は勤務先の代表番号を入力しましょう。派遣社員の方やパート・アルバイトの場合は、どの電話番号を入力すべきか迷うことがあるかもしれません。

派遣先や派遣元、両方の番号がありますし、パート・アルバイトの方は普段勤務している営業所や店舗に電話をかけてもらわないと確認がとれないことがあるからです。

さいわい、オリックス銀行カードローンの申し込みフォームには、出向(派遣)の有無について尋ねる欄があり、有りと答えると追加で派遣元の情報も入力できるようになっています。よって、勤務先の欄には派遣先の情報を入力し、追加で派遣元の情報も追記しておきましょう。

在籍確認の電話は基本的に、連絡がつきやすい派遣先のほうにかかるはずです。パート・アルバイトの場合、入力する電話番号は勤務先の店舗や営業所の番号となります。連絡がとれないケースがでてくる場合は、連絡しやすい電話番号も伝えておいたほうがよいでしょう。

在籍確認が行われる前にこちらから連絡しておきましょう。また、忙しい時間帯を避けて電話をかけてもらうようお願いする、同僚に電話がかかってくることを伝えておく、などもスムーズな在籍確認の助けになります。

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
借入利率+2.1 満20歳以上69歳未満 残高スライドリボルビング方式
借入限度額 金利
100万円未満 12.0~17.8%
100万円以上 ~ 150万円以下 6.0~14.8%
150万円超え ~ 300万円以下 5.0~12.8%
300万円超え ~ 500万円以下 4.5~8.8%
500万円超え ~ 700万円以下 3.5~5.8%
700万円超え ~ 800万円以下 1.7~4.8%