オリックス銀行カードローンの会員サービス「メンバーズナビ」でできることと、ログインできないときの対処法

おまとめ借り換え

オリックス銀行カードローンには、ネット上の会員サービス「メンバーズナビ」が用意されています。支店の数が少ないオリックス銀行では、このメンバーズナビがさまざまな手続き、サービスの中心となります。

メンバーズナビにログインする方法は?

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビへは、オリックス銀行の公式サイトの「ログイン」というボタンから、「カードローン メンバーズナビ」という項目を選択してログインします。

はじめてログインするときは、審査通過後に郵送されてくるカードの番号と、「お手続き完了のご案内」に記載されているパスワードを使用しましょう。

いったんログインしたら、ログインIDを取得し、パスワードを自分の好きなものに変更します。今後は、カード番号もしくはログインIDとパスワードを使ってログインできます。ログインID、パスワード、ともにいつでもメンバーズナビで変更が可能です。カード番号は使わず、ログインIDでログインするほうが、いつでも変更できるぶんだけセキュリティが向上します。

メンバーズナビでは何ができる?

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビで可能な手続きは、非常に多いです。

  • 振込融資
  • 増額返済の申し込み
  • 返済日の変更
  • 返済方法の変更
  • 残高照会
  • 取引明細照会
  • 返済予定表の表示
  • 返済専用口座の表示
  • 一括返済シミュレーション(一括返済のための残高計算)
  • ログインID、パスワードの変更
  • 登録口座、振込専用口座の変更
  • お届け内容の変更
  • Eメールアドレスの登録、変更
  • メルマガ配信の設定
  • 請求金額確定メール配信の設定

と、オリックス銀行カードローンのほぼすべての機能についての手続きが行えるようになっています。

このうち、オリックス銀行カードローンに特有のものをピックアップすると、以下のようになります。

  • 増額返済の申し込み
  • 増額返済の申し込みとは、次回の約定返済の金額を多めにして返済するための申し込みです。これを設定しておくと、次回は約定金額よりも多い金額が引き落とされ、増額返済ができます。

  • 返済専用口座の表示
  • 返済専用口座とは、振込によって返済を行うときの返済先のことです。これは利用者それぞれで異なっており、メンバーズナビで振込先を確認して、返済を行います。

  • 登録口座、振込専用口座の変更

オリックス銀行では、振込や返済に用いる口座のほかに、融資の振込先の口座を別に設定できます。この設定はメンバーズナビで行えます。

メンバーズナビにログインできない原因

オリックス銀行カードローンの利用や手続きは、メンバーズナビが中心です。ところが、このメンバーズナビにログインできないことがあります。

その原因は、

  • カード番号、ログインID、パスワードが間違っている
  • というケースが多いです。何度も間違った情報でログインに失敗するとログイン自体が不能になります。注意しましょう。

    以前にログインIDやパスワードを変更したことを忘れて、古いほうのID、パスワードでログインしようとしている可能性もあります。保管しておいた情報をよく確認しましょう。

    カード番号など、入力する情報が間違っていないという場合、考えられるのは

  • メンテンナンス中である
  • というパターンです。メンバーズナビの定期メンテナンスは毎日深夜3時~4時10分のあいだに行なわれます。夜間のログイン不能はメンテナンスかもしれません。また、臨時メンテナンスが予定されていることもあります。

    入力ミスやメンテナンス以外の原因としては、

  • 推奨環境を満たしていない
  • というものが挙げられます。メンバーズナビにはブラウザなどオリックス銀行が指定する推奨環境があり、これを満たしていないとログインできなかったり、表示に失敗することがあります。

    また、オリックス銀行カードローンを利用するうえで何らかの問題が発生したとき、

  • 利用停止になっている

という可能性も考えられます。延滞が続いていたり、住所変更や勤務先変更の届け出を怠っていて、それが発覚すると、オリックス銀行カードローンの利用自体を差し止められてしまうことがあります。こうなるとATMも利用できませんし、メンバーズナビにもログインできなくなります。

ログインできないときの対処法

メンバーズナビにログインできないとき、まずはカード番号やログインID、パスワードが間違っていないかを確認しましょう。手元のカードやログインID、パスワードのメモなどをチェックします。そのためにも、ログインIDやパスワードは変更後にかならず記録を残し、整理して保管しておきましょう。

ログインIDがわからなくても、カード番号とパスワードでログインは可能です。メンバーズナビにログインできれば、不明だったログインIDも確認できます。

どうしてもログインID、パスワードがわからないとき、もしくはログインに複数回失敗して利用停止になったときは、オリックス銀行のカードデスクに連絡しましょう。受付は平日の9時~18時です。パスワードを忘れた場合は、パスワード再発行となります。

カード番号、ログインID、パスワードに誤りがなければ、ログインしようとしている環境に問題があるかもしれません。メンバーズナビを閲覧するための推奨ブラウザは、IE、Firefox、Edge、Safariです。スマホの場合は、iOS、Chrome、Androidとなります。最新のバージョンになっているかどうかも確認しましょう。

深夜でメンテナンス中の場合は、メンテナンスの終了を待ちましょう。定期メンテナンス、臨時メンテナンスのスケジュールについては、オリックス銀行の公式サイトに掲載されています。

どのケースにも当てはまらない場合、オリックス銀行カードローンの利用が停止されている可能性があります。この場合もカードデスクに連絡すれば詳細がわかるでしょう。ただ、延滞や信用力の低下によって利用停止になった場合、すぐに利用停止を解除してもらうのは難しいです。返済を進めればふたたび利用可能になる可能性もありますが、契約解除になってしまうこともあります。

まとめ

オリックス銀行カードローンの場合、支店の数が少ないため、サービスや手続きはほぼメンバーズナビで行うことになります。そのため、メンバーズナビにログインできないなどのトラブルはできる限り避けたいものです。いつでもログイン情報を確認できるかたちで手元に置いておき、PCやスマホは推奨環境でアクセスするようにしましょう。設定なども推奨されるものを適用しておきましょう。

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 口座開設 職場連絡
1.7%〜17.8% 最高800万円 最短即日 無し 不要 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
借入利率+2.1 満20歳以上69歳未満 残高スライドリボルビング方式
借入限度額 金利
100万円未満 12.0~17.8%
100万円以上 ~ 150万円以下 6.0~14.8%
150万円超え ~ 300万円以下 5.0~12.8%
300万円超え ~ 500万円以下 4.5~8.8%
500万円超え ~ 700万円以下 3.5~5.8%
700万円超え ~ 800万円以下 1.7~4.8%