ノーローン「かりかエール」でおまとめはお得?審査基準について調べてみた

ノーローンでおまとめはできる?

ノーローンには、おまとめ専用ローンである「かりかエール」という商品が用意されています。
おまとめ目的でノーローンを利用するならば、総量規制対象外のこちらを選びましょう。

この「かりかエール」は、段階的返済のための借換えに該当するため、総量規制の制限がかからず、年収の3分の1という制限を超えた借り入れが可能です。

借り換えができる借り入れは、消費者金融およびクレジットカードのキャッシング枠からの借り入れのみ、となっています。
銀行カードローンからの借り入れやクレジットカードのショッピング払いはまとめられないので注意してください。

ただ、金利面の関係で、銀行借り入れやショッピング払いをまとめるメリットは少ないです。
これらの借り入れをまとめられないことについては、デメリットではないといえるでしょう。
このかりかエールは、ノーローン契約中の方と新規の方では、契約条件が少し異なります。

契約中の方のほうが借りられる金額が100万円多く、しかもパート・アルバイトの方も可能、となっています。
既にノーローンを利用しており、ある程度の実績を積んでいる方には、いろろと優遇措置があるということです。

ノーローンでおまとめを考えているなら、ノーローンと契約し、利用実績を積んでおくとよいでしょう。

「かりかエール」でどれくらい得になる?

「かりかエール」の契約条件は、実質年率12.0%~18.0%、融資可能額は400万円まで(既にノーローンと契約中の方)となっています。

かりかエールでおまとめをすると得になるケースというのは、複数の消費者金融から金利15%~18%で借りており、その借り入れをまとめて100万円を超える金額を借りる、というのが典型的なパターンです。

借り入れが100万円を超えると、金利は最大でも15%に低下するので、金利差のぶんだけ利息を節約することができます。
また、かりかエールに借金をまとめることで、返済先がノーローン1つにできるというのもメリットのひとつです。

複数の返済先があると混乱しやすく、返済のたびにATMを利用すれば手数料もかかってしまいます。
返済が遅れれば遅延損害金も発生しますから、ますます損をすることになるでしょう。

1社に借り入れをまとめて、手数料のかからない銀行引き落としで返済できるなら、返済はとても楽になります。
また、毎月の返済金額が減る場合もあります。
かりかエールは返済のためのローンなので、通常のカードローンのように追加の借り入れはできません。

おまとめをしたあとは、契約時の条件にしたがって借り入れを分割返済していくだけです。
確実に残高を減らしていけるので、借金を減らしたいと考えている方は効率的な返済をすることが可能です。

ノーローンでおまとめをする際の審査

かりかエールの審査は、ノーローンでカードローン契約を結んでいる方と、そうでない新規の方とでは、少し基準が異なります
というのも契約条件のなかで、既に契約中の方はパート・アルバイト可、という一文が追加されているからです。

既にノーローンを利用している方は、以前に審査を一度パスしているうえ、ある程度の実績も積んでいることになりますので利用者を信頼して融資ができる、ということなのでしょう。

新規申し込みの方でもパート・アルバイト可なのかどうかははっきりしませんが、既にノーローンを利用中の方は、審査である程度の優遇を得られるということは確かです。

ただ、審査で優遇される理由は、利用実績によってその人の返済態度が良いことがわかっているからです。
たとえ、ノーローンを利用中の方でも、たびたび延滞を起こしていたり、現在延滞中である、という方は、審査に通るのはかなり難しくなります。

一般的におまとめローンの審査で延滞はタブーのひとつですが、申し込むその会社のカードローンで延滞をしているというのは、審査で決定的に不利な要因になります。
かりかエールでおまとめを考えているならば、ノーローンで延滞をすることは避けるべきでしょう。

返済について

ATMから出金

おまとめをしたあとは、契約した条件にしたがって返済をしていくことになります。
かりかエールの返済は、毎月の返済金額が借り入れ金額の2.0%~3.0%の範囲で決められ、返済回数は1回から96回となっています。

150万円を借りた場合、毎月の返済金額は2万円から4万5000円となります。
おまとめの状況によっては、毎月の返済金額は以前よりも減らすことができます。
毎月の支払い負担が減るため、家計のやりくり等が楽になるでしょう。

ただし、毎月の返済金額が減るということは、それだけ完済までの期間が長くなるということです。
返済期間が長くなればなるほど、利息の支払いも増えてしまいます。
場合によっては、おまとめをする前よりも支払う利息の総額が増えてしまう可能性もないわけではありません。

あまりに支払利息が増えすぎて利用者に不利になる場合は、おまとめローンの審査の時点で否決されることになりますが、やはり、おまとめの前に、毎月の返済金額がどう変化するのか。
利息の支払総額はどうなるのかをある程度は計算しておいたほうがよいでしょう。

ノーローンはじめ、各社のシミュレーターを利用することもできますし、ノーローンへ申し込む際にサポートで返済計画について相談をしてもよいでしょう。

ノーローン かりかエール 公式サイト

かりかエールよりもおすすめのおまとめローン!!

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行の「おまとめローン」は、複数のローンを一本化し、確実に返済を進めて完済をめざすローンです。 金利が年率5.8%~14.8% (保証料を含む) なので、毎月の返済額が軽減されます。

東京スター銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
12.5% 最大1,000万円 最短3日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
14.8%(実質年率) 満20歳~満65歳未満 残高スライド方式

ノーローンよりもおすすめのカードローン!!

プロミス

300 × 250

消費者金融の中でアコムと共におすすめしたいのがプロミスです。
平日14時までに必要書類の確認を済ませられれば振込融資に対応。
また銀行時間外でも来店契約を選択し自動契約機で契約、カード発行でその場で融資を受けることができます。

メールアドレスを登録し、web明細の利用に同意すれば、初回出金の翌日から30日間無利息で利用できるのがメリットです。

プロミスの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 残高スライド元利定額返済方式 Web完結も可能
ノーローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.9%〜18.0% 1〜300万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年利) 安定した収入のある方 借入金額スライドリボルビング方式 ネットのみで完了