モビットの在籍確認について

468x60 夏菜さん 静止

モビットの在籍確認はいつどのように行われる?

キャッシング、カードローンの審査では、勤務先への電話による在籍確認が原則として行われます。モビットに申し込んだ場合もこれは同じなのですが、モビットにはWEB完結という申し込み方法があります。

WEB完結で申込んだ場合は、書面による在籍確認に切り替わるため、原則として電話による在籍確認はありません。ただし、WEB完結で申し込むためには、幾つか条件があります。

その条件とは、

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
  • 運転免許証またはパスポートを持っている
  • 収入証明書を提出できる
  • 社会保険証または組合保険証を持っている
  • 直近1ヶ月の給与明細書がある

となります。

これらの条件を満たしていれば、WEB完結での申し込みが可能なため、在籍確認はなしになります。WEB完結でない通常のカード申し込みの場合、勤務先への在籍確認は原則として行われます。

申し込みのあと、申し込みの意思確認および本人確認の電話がモビットからかけられ、そのときに在籍確認を行なうという通知があるでしょう。在籍確認はそのあとすぐに行われます。電話は個人名でかけられ、モビットの名前や用件を明かすことはありません。

勤務先にはバレないように極力配慮してもらえます。

土日で在籍確認がとれないとどうなる?

モビットでは休日や夜間の申し込みでも審査を行っています。ただ、勤務先に電話に出る人がいないと在籍確認ができません。その場合、モビットは次の営業日に電話をかけて確認をとるか、書面での確認に切り替えるといった対応をとります。

在籍確認自体を省くこともあるという口コミもありますが、限度額が低く、かつ非常にまれなケースといえるでしょう。翌営業日の在籍確認待ちとなった場合、審査結果が出るのもそれ以降となるため、即日融資は不可能になってしまいます。

そのため、書面での審査に切り替えてもらう、というのが、即日融資のためには現実的な選択肢です。申し込みの意思確認の電話の際に、急いでいることを伝えて、書面での確認に切り替えてもらえるかお願いしてみましょう。

なお、WEB完結による申し込みは、書面による在籍確認が基本ですのでこうした問題は起きません。ただ、カードレス仕様の振込キャッシングであるため、平日の9時~14時50分の間しか当日振込ができません。

平日の14時50分以降または休日の場合は、WEB完結による即日融資は不可能です。平日の14時50分以降または休日に即日融資を希望するならば、通常のカード申し込みを行い、ローン申し込み機で直接カードを受け取る方法を選びましょう。

時間指定、電話で個人名などこちらの要望を聞いてもらえる?

モビットによる勤務先への在籍確認は、臨機応変に対応してもらえるとして高く評価されています。申し込みをした人の状況に応じて電話のかけ方を工夫してくれるため、勤務先にモビットの利用がバレることはまずないでしょう。

もし、在籍確認のやり方に要望があれば、こちらから積極的にスタッフにお願いをしましょう。在籍確認の前に申し込みの意思確認の電話がかかってきますから、このときに相談をします。

電話をかけてほしい時間帯のおおまかな指定(急いでいるのですぐにしてほしい、この時間帯なら職場につながる等)、電話をするスタッフの性別の指定(普段は男性からの電話しかかかってこない職場だから)、部署を指定して電話をかけてほしい(同姓の人物と混同しないため)、など、電話のかけ方について細かく対応してもらえます。

ただ、電話をかけるとき特定の個人名や会社名を名乗ってほしい、用件を偽って電話をかけてほしい、というように、スタッフに嘘をついてほしいという要望は通らないので注意しましょう。

また、指定時刻きっかりに電話をかけてほしい、という要望にも応えてもらうことは難しいようです。誰かが狙って電話に出られる状況を可能にしてしまうと、なりすましによる在籍確認のごまかしなどが可能になってしまうからです。

在籍確認をなしにできる?

モビットの審査においては、WEB完結で申し込めば、原則として電話による在籍確認をなしにできます。モビットが必要だと判断した場合は、電話による在籍確認を行なうこともあるようですが、WEB完結では基本的に電話での在籍確認はありません。

ただ、WEB完結にはいくつか条件があることは最初に述べました。条件として厳しいのは、特定の銀行口座が必要なこと、運転免許証かパスポートが必要なこと、そして、社会保険証(組合保険証)が必要なことでしょう。

特に社会保険証(組合保険証)は、社会保険に入っていない人は用意することができず、事実上、WEB完結が利用できないということになります。

WEB完結での申し込みができない、もしくは休日での即日融資が目的で通常のカード申し込みを行なう場合、モビットではほぼ必ず電話による在籍確認が行われます。

ただ、こちらも書面での在籍確認に切り替えてもらえたという口コミがありますので、要望を出せば応じてもらえる可能性があります。

社名の入った社会保険証を持っていない場合、労働契約書、社員証、源泉徴収票、給与明細などが証明書類となりますので、これらをできれば複数、用意しておきましょう。

なお、在籍確認の電話がかかってこなかったという例もわずかにあるようですが、たとえ10万円未満といった小額の限度額でも在籍確認は原則として行われるようです。

派遣社員やパート・アルバイトの場合は?

モビットは申し込み時に申請された勤務先の電話番号に電話をかけ、在籍確認を行います。そこで、確実に在籍確認ができる電話番号を入力しなければなりません。

正社員の方は勤務先の代表番号で構いませんが、派遣元、派遣先のふたつに所属している派遣社員の方、企業の代表番号では確認がとりづらいパート・アルバイトで働いている方は入力する電話番号えらびに工夫が必要です。

モビットの勤務先入力欄には、「出向中の方はご出向先の内容をご入力ください」という注意書きがついています。そこで、派遣社員の方は派遣先の企業名および電話番号を入力しておくと良いでしょう。実際の在籍確認でも、派遣先の電話番号のほうが確認がとりやすいです。

ここは迷うことはないでしょう。パート・アルバイトの方は、在籍確認がとれる番号を入力するのが基本です。いつも勤務している店舗や支店の電話番号を入力しておけば、間違いはないでしょう。働いている職場に直接つながる電話番号にしておきましょう。

派遣社員の方やパート・アルバイトの方でも条件を満たせば社会保険に加入することができ、そのときは社会保険証がもらえます。そうなればWEB完結が利用できるので、社会保険証をお持ちの方はそちらを検討するのもよいでしょう。

300x250 オリコンバナー
モビットの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年利) 20歳〜69歳 借入後残高スライド
元利定額返済方式
ネットのみで完了