モビットで即日融資が可能か平日・土日、時間別に解説!

468x60 夏菜さん 静止

モビットで即日融資は可能なのか?

モビットでは最短30分で審査が完了するため、即日融資が可能となっています。土日祝日も審査は行われており、無人のローン申込機を利用することでその日のうちにお金を借りることができます。審査可能時間は9時~21時です。

借り入れの方法を把握する

即日融資を実現するためにまず確認しておきたいことは、申し込みをした当日中に借り入れをする方法があるかどうかです。

モビットにおいて当日借り入れをするには、こちらが持っている銀行口座に振込をしてもらうか、モビットのカードを使ってATMから借り入れをするかのどちらかとなります。

借入方法に応じた契約方法を選ぶ

もし、カードによるATMからの借り入れをする予定なら、当日中にカードを受け取らなければいけません。郵送では当日にカードを受け取ることは不可能なため、ローン申込機を利用することになります。

ローン申込機にはカードを発行する機能がついており、契約後、すぐにカードが出てきます。そばに専用ATMが設置してあるので、契約後すぐにカードを使って借り入れできます。

モビットでは当日振込にも対応しているため、振込による借り入れを希望するのであれば、ネット上での契約やWEB完結による契約でも即日融資は可能です。ただし、金融機関の営業時間の関係から、平日の14時50分がタイムリミットになります。

日時によって利用できる借り入れ方法が異なる

モビットで即日融資を受ける方法は、カードをローン申込機から受け取ってATM出金するか、振込融資を受けるかのどちらかでした。このふたつから選択することになるのですが、それに大きく関わってくるのが、申し込みをする曜日や時刻です。

ローン申込機が利用できる日時について

ローン申込機を利用する手続き方法は、平日、土日祝日を問わず、選択することができます。ローン申込機の営業時間は8時~21時ですので、夜間の申し込みや契約にも対応しています。

カードさえあれば、コンビニの提携ATMは24時間営業(メンテナンス除く)なので、深夜でも出金は可能です。モビットでの即日融資は、このローン申込機を利用する方法が基本と考えればよいでしょう。

振込融資が利用できる日時について

モビットでは当日振込にも対応しています。振込融資を選ぶなら、カードを受け取る必要がなく、ネット上での契約で済ますことができます。

ローン申込機まで出かけていく必要がなく、近所のコンビニに行くだけで借り入れできます。

ただ、平日の14時50分までに手続きが完了しない場合、振込の依頼をしても処理されるのは金融機関の翌営業日になってしまいます。これでは即日融資にはなりません。

平日の14時50分以降、および土日祝日においては、振込による即日融資は不可能ということになります。

平日に申し込む場合

では、具体的に申し込み手順について見ていきましょう。平日の申し込みであれば、当日振込が利用できるので選択肢が増えます。

14時50分までに手続きが完了する見込みのとき

パソコン、スマホ、携帯、フリーダイヤル、ローン申込機から申し込みができます。

在籍確認のないWEB完結も利用可能です。

審査結果が出た後は、振込融資を依頼するか、ローン申込機でカードを受け取るか選択しましょう。WEB完結の場合、カードは発行されません。振込融資のみの利用となります。

14時50分以降、21時までの間に手続き完了となる場合

当日中の振込融資が不可能になるため、即日融資を希望するなら、ローン申込機でカードを受け取る必要があります。

申し込みは、パソコン、スマホ、携帯、フリーダイヤル、ローン申込機から好きな方法を選べます。審査通過後はローン申込機でのカード受け取りを選択しましょう。

WEB完結での申し込みは、振込による融資のみとなるため、この時間帯での即日融資は不可能となります。

選ばないように注意しましょう。

最速で借り入れする方法は

急ぎの場合の手続方法もモビットから案内されています。

パソコン、スマホ、携帯から、通常の「カード申込」(WEB完結ではないほう)を行い、完了画面に表示されたフリーダイヤルに電話して優先審査をしてもらいます。審査結果通知後、ローン申込機でカードを受け取れば、即日融資は完了です。

スピーディーなうえ、21時まで利用できる優秀な方法です。

土日祝日に申し込む場合

次は土日祝日にモビットに申し込む場合です。当日中の振込融資が不可能となるため、ローン申込機を利用する方法のみとなります。審査可能時間は平日と同じ、9時~21時ですが、休日のため審査に時間がかかる場合があります。できるだけ時間には余裕をみておきましょう。

WEB完結は選ばないこと

土日祝日でも、パソコン、スマホ、携帯、フリーダイヤル、ローン申込機からの申し込みが可能です。WEB完結も選べるのですが、借入方法が振込のみなので、土日祝日の即日融資を狙うときは選んではいけません。

注意しましょう。

ローン申込機でカードを受け取る

審査結果通知後は、ローン申込機でのカード受け取りを選択します。ローン申込機のそばにATMが設置してあるので、カードを使って借り入れをしましょう。コンビニのATMも利用できます。

なお、ローン申込機でのカード受け取りには予約番号が必要です。この予約番号はメールアドレスに送信されるため、番号を確認する手段を用意しておきましょう。

最速の手続き方法も使える

モビット推奨の最速の手続き方法も、平日と同様に利用できます。パソコン、スマホ、携帯から「カード申込」を選択し、入力完了後に表示されるフリーダイヤルに電話して、優先審査をお願いしましょう。

審査している間にローン申込機まで移動して、カードを受け取り、ATMから出金しましょう。

その他の注意事項

モビットでは、申し込む日時に応じて適切な手続方法を選べば、即日融資はかなり実現しやすいです。ただし、いくつか注意点もあります。

在籍確認について

即日融資の一番の壁になるのが在籍確認です。

モビットでは原則として在籍確認が行われますが、夜間や土日祝日の申込みの場合、勤務先が電話に応答しないため、在籍確認がとれない場合があります。その場合は書面での在籍確認に切り替えてもらえないか要望を出してみましょう。

社会保険証や給与明細の確認で在籍確認を済ませてもらえる場合があります。ただ、限度額が減らされてしまうこともあるようです。

WEB完結について

WEB完結はネット上での手続きのみで借り入れができ、在籍確認もないモビット独自の申込方法です。

ただ、カードレスタイプなのでカードが発行されず、振込融資のみになります。したがって、平日の14時50分以降や土日祝日の申し込みでは即日融資ができない弱点があります。

在籍確認なしが強みとなる夜間や土日祝日の申し込みでは、即日融資に利用できないのは残念なところです。
平日の14時50分よりはやい時間帯であれば、即日融資に対応していますのでWEB完結でもOKです。

在籍確認がないため、このステップで審査がストップしにくい利点があります。ただ、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要なこと、必要書類の種類が多いことなどには注意しましょう。

300x250 オリコンバナー
モビットの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年利) 20歳〜69歳 借入後残高スライド
元利定額返済方式
ネットのみで完了