みずほダイレクト、みずほ銀行アプリでできることと、ログインできないときの対処法

みずほ銀行は、インターネット上のサービスとしてみずほダイレクトを提供しています。インターネットバンキングをはじめとしてさまざまな機能を提供しており、このなかにはみずほ銀行カードローンも含まれています。

みずほダイレクトにログインする方法は?

みずほダイレクトを利用するためには、みずほダイレクトに申し込んで契約し、利用する口座を登録する必要があります。みずほダイレクトに申し込みを済ませると「みずほダイレクトご利用カード」が郵送されてくるので、ここに記載されているお客様さま番号とログインパスワード、合言葉を使ってログインしましょう。

なお、みずほダイレクトには、みずほ銀行アプリからもログインできます。スマホの場合は、アプリからのログインが便利です。

※写真はみずほ銀行アプリ

みずほダイレクトでは何ができる?

みずほダイレクトでできることは、

  • 「カードローン取引」メニューからの借り入れ、返済
  • 残高照会
  • 入出金明細照会
  • みずほ銀行カードローンの申し込み(増額もここから)
  • 住所、電話番号、勤務先変更
  • カード再発行

となります。

みずほ銀行カードローンには増額申し込みの項目はありません。みずほ銀行カードローンに再申し込みをすることで増額申し込みの扱いとなります。みずほダイレクトからみずほ銀行カードローンに申し込めば、それが増額申し込みとなります。

カードの再発行を依頼した場合、届け出た住所に簡易書留で郵送されます。依頼から到着までにかかる時間は、約1~2週間です。

みずほダイレクトにログインできない原因

みずほダイレクトを利用していると、ログインできなくなることがあります。その原因としては、

  • お客さま番号、パスワード、合言葉の間違い
  • 複数回のログイン失敗で利用停止になっている
  • ログインできないブラウザ環境である
  • ウィルスが検知されたため利用停止になっている
  • ログインパスワードの登録が解除されている
  • その他の理由で利用停止になっている
  • メンテナンス中である

などが考えられます。

お客さま番号など、ログイン情報を間違って入力すると、ログインはできません。さらに、何度もログインに失敗するとセキュリティロックがかかり、利用停止になります。正しい情報を打ち込んでいるのにログインできないかたは、このロックがかかっている可能性があります。

また、ブラウザのバージョンが古いときもログインできない場合があります。

みずほダイレクトはログインの際にウィルスチェックを行っており、これに引っかかった場合も利用停止の措置がとられます。

さらに、これらの利用停止の措置を解除した場合、以前のパスワードは登録解除で無効になっているため、利用できません。新規にログインパスワードの登録が必要です。

最後に、その他の理由で利用停止になることがあります。これはセキュリティ上の理由、もしくは不正送金の疑いなどによる口座凍結によるものです。口座になんらかのトラブルが発生していると考えられます。

ログインできないときの対処法

みずほダイレクトにログインできないときは、原因によってそれぞれ別の対処をする必要があります。

  • お客さま番号、パスワード、合言葉の間違い
  • まずは正しい情報を確認しましょう。お客さま番号は、みずほダイレクトご利用カードに記載されています。パスワードや合言葉は以前に設定しているはずなので、そのときのメモを確認しましょう。

    ログインパスワードで間違いやすいのは、大文字、小文字の区別です。みずほダイレクトのパスワードは、大文字、小文字は別扱いとなります。合言葉は、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字の全角、で構成されます。

    パスワードや合言葉を忘れてしまった場合は、ログイン前の画面に表示される「ログインパスワード・合言葉をお忘れの方」という項目から、ログインパスワードと合言葉を再設定できます。このとき、みずほダイレクトに申し込んだ際に届け出た第1暗証番号が必要です。この第1暗証番号を忘れてしまうとカード再発行の手続きが必要なので注意しましょう。

  • 複数回のログイン失敗で利用停止になっている
  • この場合、正しいパスワードと合言葉でもログインできない状態になっています。ログインパスワード、合言葉を再設定し、新たなものを取得すれば、ログインができるようになります。

  • ログインできないブラウザ環境である
  • ブラウザのバージョンが古いとログインできない場合があります。IE、Edge、Firefox、Google Chrome、Safariいずれかの最新版に更新してから、ログインしてみましょう。

  • ウィルスが検知されたため利用停止になっている
  • この場合は、画面にウィルスが原因でログインできないと表示されます。みずほダイレクト専用ダイヤルに連絡をして指示を仰ぎましょう。基本的にはウィルスを駆除したのち、カード再発行をして利用停止が解除になります。

  • ログインパスワードの登録が解除されている
  • 利用停止の解除をしたあとは、この状態になっています。この場合も、ログインパスワード、合言葉の再設定を行いましょう。

  • その他の理由で利用停止になっている
  • こちらもみずほダイレクト専用ダイヤルに連絡して対応を協議することになります。手違いで口座を凍結されてしまった、などのケースがこれにあたります。

  • メンテナンス中である

メンテナンス終了を待ちましょう。みずほダイレクトのメンテナンスは、土曜日22時00分~翌日曜日8時00分、第1・第4土曜日3時00分~5時00分となっています。

まとめ

みずほダイレクトの利用は、

みずほダイレクト申し込み → 暗証番号の届け出とお客さま番号の取得 → パスワード、合言葉の設定 → 利用

となります。

パスワード、合言葉はネットですぐに再設定ができるのですが、お客さま番号や暗証番号の失念はカード再発行からとなり、時間がかかります。カードおよび設定した暗証番号はしっかりと記録、保管しておきましょう。

みずほ銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
2.0%~14.0% 最大800万円 - 無し - 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
19.9%(実質年率) 満20歳~満65歳 残高スライド方式
借入限度額 金利
10万円以上~100万円未満 14.0%
100万円以上~200万円未満 12.0%
200万円以上~300万円未満 9.0%
300万円以上~400万円未満 7.0%
400万円以上~500万円未満 6.0%
500万円以上~600万円未満 5.0%
600万円以上~800万円未満 4.5%
800万円 2.0%