新生銀行カードローンレイクの在籍確認について

レイクの在籍確認はいつ、どのように行われる?

レイクに申し込みをすると、審査の過程で在籍確認が行われます。
在籍確認は勤務先に電話をかけるという方法で行われ、本人が不在でも在籍が確認できればOKです。
電話による在籍確認では、基本的に担当スタッフの個人名で電話がかけられます。

身元を尋ねられてどうしても答えなければいけないときや、申し込みをした人が希望した場合は、新生銀行と名乗ることになっています。
名前を名乗ることはありますが、カードローンの在籍確認である、ということを電話で明かすことは絶対にありません。

用件を尋ねられても「あらためてお電話します」と答えることになっており、情報が漏れることはないので安心しましょう。
在籍確認の電話が勤務先にかかってくるのは、申し込み後に携帯などにかかってくる本人確認の電話のあと、というのがほとんどです。

申し込み後10分~30分の間に本人確認の電話があったという口コミが多いので、在籍確認はこの直後に行われると考えておけばよいでしょう。
何か要望があれば本人確認の電話の際に伝えておくと、在籍確認の前にこちらの希望を伝えることができます。

新生銀行カードローンレイクにはスマホやパソコン、携帯電話、自動契約機など多彩な申し込み方法が用意されていますが、勤務先へ在籍確認の電話があるタイミングはどの方法で申し込んだ場合でも同じです。

土日に申込んだとき在籍確認はできる?

レイクでは、土日祝日でも審査を行っています。
振込による借り入れは平日に限定されているためできませんが、自動契約機やATMは休日でも稼働しているため、自動契約機で直接カード受け取りをすれば、土日祝日の即日融資も可能です。

レイクではこのように土日祝日でも即日融資が可能な体制を整えてはいますが、そこでネックになるのが在籍確認をする必要がある、ということです。

レイクが審査を行っていても、在籍確認をする勤務先がお休みであれば、在籍確認は不可能になってしまいます。
この場合、原則としては翌営業日に再度、在籍確認の電話をしてそのあとに契約、という流れになります。
こうなると即日融資は不可能になってしまいます。

ただ、例外的な措置として、書面による在籍確認で済ませてもらえる可能性があります。
最近では個人情報保護のため、社外からの在籍確認に応じない企業が増えています。

このような在籍確認が不可能な事例では書面による確認に切り替えてもらえますが、同様に土日祝日で在籍確認がとれないケースでも、切り替えてもらえる可能性があります。

在籍確認がとれなかったとき、レイクから電話連絡が来ることもありますが、できれば本人確認の電話の際に在籍確認がとれなかった場合の対応について相談しておきましょう。

在籍確認をなしにできる?

レイクでは、在籍確認が必須となっています。
10万円未満の借り入れでも勤務先への在籍確認はしっかりと行われるので、在籍確認を避けることは難しいでしょう。
ただ、在籍確認がなかったというケースもごくまれにあるようです。

在籍確認についてレイクに尋ねたところ今回は不要という回答だった、という口コミがあるため、勤務先へ電話がかからないケースもあると思われます。
ただ、この場合も、提出した書類で在籍確認ができているなど、特殊な要因がある可能性が高いです。

土日祝日で在籍確認ができない、勤務先が在籍確認に応じない、等のやむを得ない理由で、在籍確認を書面での確認に切り替えてもらうことは可能です。
問題は、勤務先に電話をしてほしくない、という理由で書面への切り替えを認めてもらえるかどうかです。

レイクの場合、こうした理由で書面での確認に切り替えてもらえたという口コミを見つけることはできませんでした。
なので、お願いすれば確実に書面確認に切り替えてもらえる、というわけではないようです。

ただ、このあたりは申し込みをした人の信用力や職場事情にもよります。
切実な事情があることを説明して交渉すれば、書面での在籍確認に切り替えてもらえる可能性はあるでしょう。

時間指定などどれくらいの要望なら応じてもらえる?

カードローンの審査で利用者がもっとも気にかけるのが在籍確認がうまくいくか、という点です。
こうした事情に配慮してか、現在は多くのカードローンが在籍確認には細心の注意を払うようになってきています。

レイクも例外ではなく、在籍確認について、できる限り不信感を抱かせない方法をとるよう工夫を重ねています。
利用者の評価も上々で、かなり配慮してもらえた、あっさりと済んで安心した、といった評価が多く見られます。

在籍確認をスムーズに済ませるには、在籍確認前にレイクにできるだけ職場の状況を伝え、自然なかたちでの電話となるように要望を出しましょう。

職場にかかってくる電話にはある程度のパターンがあるでしょうから、それに似せるかたちで電話をかけてもらえるよう、お願いしてみるとよいでしょう。
電話をかけるスタッフの性別を指定したりもできます。また、自分が電話に出やすい時間帯を指定するのもよいでしょう。

ただ、個人名や用件を偽って電話をかけることはできません。
得意先を名乗って電話をかけてほしい、家族を装ってほしい、といった要望には応えてもらえないので注意が必要です。

嘘をつかないということを前提として、自然な電話連絡になるような在籍確認をお願いしてみましょう。

派遣社員・パート・アルバイトの場合は?

レイクの在籍確認は、申し込み時に申請した勤務先の電話番号に行われます。
勤務先の代表番号を入力すればよいですが、社員数が多い企業にお勤めの方は内線番号などを本人確認の電話の際に伝えておくと、職場にスムーズにつながるでしょう。

派遣社員として働いている方の場合、派遣元、派遣先のどちらを入力すればよいか迷うかもしれません。
レイクの入力欄はひとつしかないので、両方の情報を入力することができないからです。

よって、ここは確認がとりやすい派遣先の企業名と電話番号を入力しましょう。
最近の派遣会社は情報の管理が厳しくなっており、派遣元に電話をかけても在籍確認がとれないことがあります。
派遣先に確認してもらったほうが審査が早く進むでしょう。

パート、アルバイトで働いている方の場合、勤務している支店、店舗、事業所の住所と電話番号を入力しましょう。
大きな企業だと代表番号を入力しても在籍確認がとれないことが多いです。
現在働いている職場に直通する電話番号を入力しましょう。

ただ、アルバイトの人数が多い職場の場合、個人に取り次いでもらえないところもあります。
こういう場合は事務の方に在籍確認に答えてもらえるようお願いするか、書面での確認に切り替えてもらうしかないでしょう。

新生銀行カードローンレイクの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年利) 20歳〜70歳以下 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング
ネットのみで完了
ご契約限度額200万円以下
基準残高 金利
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%
ご契約限度額200万円超
基準残高 金利
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%