新生銀行カードローン レイクは早く借りれる?最短融資方法を解説!

その日のうちに融資は可能なのか?

レイクは、新生銀行のカードローンです。
即日の振込融資や自動契約機を利用することで、その日のうちに融資を受けることも可能になっています。

審査受付時間は?

レイクの審査受付時間は、平日、土日祝日ともに8時45分~21時(毎月第3日曜は~19時)です。
自動契約機などはもっと遅い時間まで営業していますが、初回利用の方の即日融資は21時がタイムリミットになっています。

審査にかかる時間は?

レイクの審査にかかる時間は、最短で30分程度です。
自動契約機で申し込みをすれば、最短40分で借り入れを行うことができます。
ただし、在籍確認などの手続きがスムーズに進まなかった場合、審査にはより時間がかかる場合があります。

借り入れの方法は?

レイクで即日融資を受けるには、即日の振込融資で手持ちの口座にお金を振り込んでもらうか、もしくはカードを使ってATMから借り入れをします。

振込融資を利用する場合は、インターネットで契約することもできます。
自動契約機まで出かけていく必要はありません。
ただし、平日の14時がタイムリミットです。

カードを使ってATMから借り入れをするならば、自動契約機で契約して、カードをその場で発行してもらう必要があります。
この方法は、平日の14時以降や土日祝日でも即日融資が可能になるのが強みです。

即日振込を利用するなら

レイクで即日振込を利用するための条件は、平日の14時までに手続きを済ませることです。
これ以降は金融機関の処理の関係上、振込の処理が翌営業日となってしまうので注意しましょう。

申し込み

申込方法は、パソコン、スマホ、携帯などからネットで、もしくは電話、自動契約機での申し込みも可能です。
ネットや電話は24時間受付。
自動契約機は8時45分から営業しています。
郵送での申し込みは即日融資が不可能なので選ばないようにしましょう。

書類提出

アプリ、またはメールで必要書類の提出ができます。また、自動契約機を使っての送信、FAX送信も可能です。

契約

メールまたは電話で審査結果を受け取ったら、契約方法を選びます。
振込融資を選択するならば、インターネット契約でも自動契約機での契約でも、どちらでも構いません。

自動契約機で契約すると同時にカードも受け取れます。
最後の意思確認の電話の際に、即日振込を希望するか尋ねられます。
このときに即日振込をお願いしましょう。

平日の14時以降、または土日祝日の場合

平日の14時以降、または土日祝日では、当日中の振込はできません。
したがって、即日融資を受けたいならば、自動契約機で契約する必要があります。
時間をよく確認し、適切な方法を選びましょう。

ATMで借り入れをするなら

レイクでは、カードを使ったATMからの借り入れでも即日融資を実現できます。
この方法なら、即日振込ができない平日の14時以降、土日祝日でも即日融資が可能です。

申し込み

申し込み方法は、即日振込を利用する場合と同じです。
スマホ、パソコン、携帯からネットで申し込むこともできますし、電話や自動契約機で申し込むこともできます。
ネットや電話は24時間受付、自動契約機は8時45分からです。

最終的にATMからお金を引き出すなら、ネットから申し込みをして自動契約機でカード受け取りするのが一番早く借り入れできます。

書類提出

書類提出はアプリやメールを使ったネット送信。
または自動契約機やFAXでも可能です。
自動契約機なら指示に従い書類をセットするだけなので、その場で書類提出を済ませてしまうのが楽です。

契約

ATMから借り入れをするにはカードが必要になります。
よって、契約後すぐにカードを受け取れる自動契約機での契約を選びます。
インターネット契約を選ぶとカードは郵送になってしまうので注意しましょう。

カードが発行されたら、専用ATMが併設してあるので、すぐに借り入れが可能です。
また、コンビニなどに設置してある提携ATMでも借り入れができます。

平日に申し込む場合

レイクでは、申し込みをしようとしている日時をよく確認して、早めに融資可能な方法で契約することが大切です。
では、平日における手続方法の選び方について、具体的に見ていきましょう。

14時までに手続きが完了するなら

平日14時までに手続きが完了するときは、振込融資、ATM出金のどちらを選んでも大丈夫です。
自動契約機まで出かけていく手間を省きたいならインターネット契約からの振込融資を選びましょう。
カードをすぐ用意したいなら、自動契約機で契約してカードを受け取ります。どちらでも即日融資は実現可能です

手続き完了が14時以降になるとき

平日の14時以降は、当日中の振込融資が不可能になります。
したがって、即日融資を希望するならば、自動契約機で契約し、カード受け取りを選びましょう。

審査受付時間は21時まで

審査回答可能時間は21時50分となっていますが、これは審査する時間も含めたものです。
レイクでは、初回利用における即日融資申し込みのタイムリミットは21時としています。

夜間は在籍確認などがスムーズに進まないこともありますから、21時より前に、できるだけ時間に余裕をもって申し込みを済ませましょう。

土日祝日に申し込む場合

レイクで土日祝日に即日融資を実現するには、自動契約機での契約が必須になります。
土日祝日には即日振込が利用できないため、ATMでカードを使って借り入れする必要があるからです。
自動契約機で契約し、カードを直接受け取りましょう。

審査受付のタイムリミットは21時

土日祝日においても、初回申し込みの方が即日融資を受けられるタイムリミットは21時です。
自動契約機の稼働時間は22時までですから、21時の申し込みでも最短で審査が進めば即日融資の可能性はあります。
もちろん、時間に余裕があればあるほど、即日融資の可能性は高まります。

第3日曜に注意

毎月第3日曜のみ、すべての審査受付が19時で終了します。
これは手続き時間も含めたタイムリミットなので、事実上の申し込みのタイムリミットは1時間前の18時ということになるでしょう。
第3日曜は申し込みのタイムリミットが早まることに注意しましょう。

在籍確認について

夜間や土日祝日での申し込みで問題になるのが在籍確認です。勤務先が休業の場合、在籍確認がとれなくなるからです。
勤務先がお休みなどの事情がある場合、書類による在籍確認に切り替えてもらえます。
給与明細などで確認するケースが多いようです。
>>レイクの在籍確認の詳細はこちら

新生銀行カードローンレイクの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 お借入れ診断 職場連絡
4.5%〜18.0% 最高500万円 - 無し 有り 有り
遅延利率 申込資格 返済方法
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年利) 20歳〜70歳以下 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング
ネットのみで完了
ご契約限度額200万円以下
基準残高 金利
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%
ご契約限度額200万円超
基準残高 金利
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%