レディースフタバ

レディースフタバの特徴

レディースフタバは、インターネットからの申し込みに対応しているものの、Web完結には対応しておらず、正式な契約手続きは郵送となります。

金利や融資額については、通常のキャッシングとスペックは同じであり、融資額は10~50万円かつ金利は年 14.959%~17.950%となっています。

通常のキャッシングと異なるのは、申し込みから審査まで女性スタッフが応対し、女性専用のレディースセンターが設けられていることです。どうしても電話スタッフが男性だと不安に感じる女性は少なからずおり、安心して利用できる環境が整えられています。

レディースフタバの審査時間は?審査は甘い?

『レディースフタバ』の審査は、最短即日または1~3営業日以内に回答があり、比較的に平均的な審査時間となります。基本的には、通常のフタバのキャッシングと同様であり、審査時間や契約手続きの流れに違いはありません。

また、審査自体も全く同じであり、申込情報からのスコアリング審査、個人信用情報の照会を行い、勤務先への在籍確認を行が行われます。

審査自体が『レディースフタバ』だから甘いということでは無く、しっかりと審査が行われるため、個人信用情報に事故履歴があれば融資は受けられません。また、あくまで本人の収入に基づいて融資を行うため、高額な融資を受けられない点は通常のキャッシングと同じです。

レディースフタバの在籍確認はある?

フタバ株式会社の『レディースフタバ』は、契約申込者本人に安定した収入があることが融資条件となり、基本的には電話による在籍確認が行われます。一番心配なのが在籍確認の電話ですが、電話対応は女性オペレーターが行い、担当者の個人名で勤務先へ電話が行われます。

勤務先に個人名で男性の名前で電話となると不安になりますが、レディースフタバはこのような点にもしっかりと配慮がされているため、安心して申し込みができます。

在籍確認と言っても、在り来たりな内容であり、『○○様はいらっしゃいますか?』と聞かれ、契約内容は本人以外に伝わらないようになっています。

レディースフタバの返済方法は?

レディースフタバの返済方式は、元利均等返済方式となり、6年以内(72回以下)で返済することとなります。返済金額は、利用限度額10万円毎に2,300円が加算され、40万円超50万円以下で11,500円となります。

また、返済方法が大手消費者金融と異なり、銀行口座への振込しかないため、振込手数料が自己負担になります。そのため、返済を行う際は少額返済を行うと手数料が高くなるため、毎月の返済額はまとまった金額を振り込むのが重要になります。

一番おすすめの方法としては、1万円や2万円といった金額を予め設定するのがお得に利用できます。

レディースフタバは専業主婦・パート・アルバイトでも借り入れ可能?

レディースフタバは、主婦やパートやアルバイトでも契約することができます。ただし、専業主婦の場合は契約はできるものの、本人に収入が無いため、配偶者の同意が必要となるため注意が必要です。

基本的にパートやアルバイトの場合、本人に返済できる能力を有することとなり、収入に応じた融資額が査定されます。正社員に比べ、融資金額は少なくなるものの、突発的な出費や生活費の不足分を補うのには十分な金額となり、使い過ぎ防止にもなります。

主婦の場合、パートやアルバイトをしていれば、配偶者の同意が不要となるため、内緒で借り入れすることも可能です。

レディースフタバは指定口座への振込融資に対応してる?

女性向けのカードローン会社であるレディースフタバは即日融資に対応しています。最終審査まで終了すれば、その日のうちに本人が希望する銀行口座にお金を振り込んでくれる即日振込みが利用可能です。

ただし、金融機関の営業時間内でないと振込みが間に合いませんから、それまでに全ての手続きが終わるようにしておく必要があります。急いでいる方はWebか電話での申し込みだとスピーディーに対応してくれますから、活用するのが良いでしょう。

女性向けとあって限度額が10万円から50万円の小口融資が利用しやすいです。