オリックスクレジット VIPローンカード

VIPローンカードの詳細情報
実質年率 利用限度額 審査時間 即日借入 総量規制
年1.7%~16.8% 30万~800万円 最短60分 可能 対象
ネット完結 遅延損害金 申込年齢 返済方式
あり 実質年率19.9% 20歳~69歳 リボルビング払い

特徴は?

オリックスクレジットのVIPローンカードは、日本全国のほとんどのATMで利用できるのが大きな特徴です。

また、利用目的も幅広く、事業性資金に利用できないという制限もないため、個人事業主の方も申し込みが可能です。

専業主婦や年金受給者でなければ申し込みができるため、職業による制限も少なくなっています。

郵送物はあるのか?

気になるのは、郵送物があるかどうかですが、ローンカードの受け取りと、毎月の利用明細が郵送されてきます。

ただし、利用明細はWEB明細に切り替えることができるため、ローンカードの受け取りに注意すれば、家族バレのリスクは低くなります。

保証会社はどこ?審査の難易度は?

VIPローンカードは、オリックス・クレジット株式会社が自社で保証を行います。

気になる審査の難易度ですが、オリックス・クレジット株式会社は消費者金融系の会社なので、信販会社やクレジットカード会社の難易度よりも、低めになります。

ですが、上限金利が16.8%と低めになるため、大手消費者金融よりもやや厳しめの審査になります。

口コミ評判は?

VIPローンカードは、インターネット上で良い口コミと悪い口コミの双方が確認できます。

良い口コミとしては、サービスの充実性やオペレーターの対応が多くあります。

また、審査スピードの速さには定評があり、支持を得ています。

一方、悪い口コミは返済遅延や利用期間中に他社借入額が増加した時に対応、審査の厳しさなど利用者自身に否があることに対し、愚痴や悪評といったものが目立ちます。

この点については、利用者数が多いことから必ず存在するものであり、あまり参考にしないことをおすすめします。

在籍確認はあるのか?内容は?

VIPローンカードは、勤務先へ在籍確認の電話があります。

大手消費者金融の場合、社員証や給与明細、源泉徴収票など代替書類で対応が可能なものの、オリックス・クレジット株式会社は対応していません。

在籍確認の電話では、職場の上司や同僚にバレるということを心配があります。

しかし、プライバシー保護は徹底されており、契約内容を第三者に伝えることが無いため、安心することができます。

あくまで契約者本人が勤務しているかどうかの確認であり、電話が来た際、不在や離席中でも問題はありません。

ただし、近年は企業側においても社員の個人情報保護を重視しており、個人電話には応対しないケースがあり、審査落ちの要因となっています。

借り入れまでにどれくらいかかるか

VIPローンカードはWEB上での申し込みとなり、入力項目のほか、身分証明書類や所得証明書類もWEBで提出します。

審査結果については、メールまたは電話で行われ、最短で60分とスピーディです。

ローンカードの郵送後、契約内容の確認と同意をすることで利用が可能になり、振込融資を受けることができます。

契約書類の受け取りと返送後にローンカードが郵送されるカードローンに比べ、借り入れ可能になる時間は大幅に短くなっています。

条件がそろっている場合、平日14:30までに手続きをすれば、当日中に融資を受けられる可能性もあります。

使いやすさ

利用可能ATM

三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行、イーネット、ローン、イオン銀行

VIPローンカードの3つのメリット

  • 最短即日融資も可能
  • 三井住友銀行ATMおよびゆうちょ銀行ATMで利用手数料が無料
  • 限度額が大きい

VIPローンカードのデメリット

  • 学生・専業主婦・年金受給者が利用不可

まとめ

VIPローンカードは、カードローンとしてのスペックは銀行カードローンと大手消費者金融のカードローンの間に分類されます。

金利面では、銀行カードローンに劣るものの、利用可能なATMの充実性た手数料が無料という点ではお得な面があります。

また、サービス面の充実性を考慮するのであれば、間違いないカードローンと言えます。