千葉銀行カードローンで即日融資は可能?

千葉銀行カードローンには、「クイックパワー アドバンス」、「マイワレット」、「プレミアムクラス」の3種類のカードローンがあります。このうち、主力の商品となるのが「クイックパワー アドバンス」です。千葉銀行カードローンで即日融資が可能なカードローンも、この「クイックパワー アドバンス」となります。

千葉銀行カードローン「クイックパワー アドバンス」で即日融資を受けるには

  • 千葉銀行カードローンの審査に通過すること
  • 即日融資が可能な方法で申し込むこと

といった条件を満たさないといけません。

このうち、審査に関しては、即日融資を希望しない場合と同じです。審査される内容も他社カードローンとほぼ同じですが、千葉銀行のカードローンということで、千葉銀行の営業範囲内にお住まい、または勤務先がある方しか利用できないという注意点があります。

即日融資可能な方法で申し込むことも重要です。千葉銀行カードローンには複数の申込方法が用意されていますが、郵送申し込みのように日数がかかることが前提の申込方法では、即日融資は不可能です。千葉銀行カードローンは審査結果が最短即日で通知されますが、その日のうちに申し込みを千葉銀行カードローンに届けることができる方法で申し込まないと即日融資は実現できないのです。

千葉銀行カードローンを契約するためには

千葉銀行カードローンと契約するには、契約の条件を満たす必要があります。

その条件とは

  • 満20歳以上満65歳未満
  • 安定した収入があること
  • 千葉銀行の営業地域内に居住、または勤務していること
  • エム・ユー信用保証の保証を受けられること

です。

これらの条件のうち安定した収入とは、定期収入のことです。会社に勤務していると毎月給料が支払われますが、このように毎月決まった金額の収入があることが安定収入となります。パート、アルバイトで働いている方であっても、継続して勤務しており定期的な収入があれば、 千葉銀行カードローンは利用できます。

千葉銀行の営業地域内に居住、または勤務しているという条件も重要です。これらの地域外の方は、申し込みをしても断られてしまいます。千葉銀行の営業地域は、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市と川崎市のみ)となっています。これらの地域にお住まい、または勤務先がある方は千葉銀行カードローンと契約できます。

エム・ユー信用保証の保証を受けられることに関しては、申し込み後の審査で判断されます。エム・ユー信用保証は三菱UFJフィナンシャル・グループに属する保証会社です。千葉銀行カードローンの他にも多数の地銀カードローンの保証会社になっています。

即日融資を受ける手続きの流れ

千葉銀行カードローンで即日融資を受けるためには、当日中に申し込みから借り入れまで、すべての手続きを終える必要があります。即日融資を受けるための手続きの流れは、

  • 申し込み
  • 審査結果通知
  • カードローン入金サービスを依頼
  • 利用申込書と本人確認書類をFAXで送信

となります。

申込方法の選び方ですが、即日融資が可能な申込方法は、パソコン、スマホ、モバイル、電話、FAXからとなります。郵送だけは千葉銀行への到着に時間がかかるため即日融資が不可能です。

審査結果が通知され、審査に合格していたら、カードローン入金サービスを依頼しましょう。書類の提出と確認が済み次第、口座に振込が行われるようになっています。

その後、利用申込書(ダウンロードまたは店舗やATMで配布)と本人確認書類をFAXにて送信します。これで書類に記入漏れなどの不備がなければ手続きは終了です。

なお、この書類の送信は、パソコン、スマホからのWEB完結手続きであれば省略できます。WEB完結が利用できる条件は、千葉銀行の口座とキャッシュカードを持っていること。口座開設時に本人確認などが済んでいるので、改めて送信する必要がないのです。

また、FAXから申し込みをしている人は、申し込み時に利用申込書と本人確認書類を送信することになるので、審査結果の通知後はすぐにカードローン入金サービスで借り入れとなります。

即日融資のタイムリミットは?

千葉銀行カードローンの即日融資のタイムリミットは平日、土日祝日ともに正午です。審査結果(およびカードローン口座開設完了)の連絡が正午までにあった場合、カードローン入金サービスの利用を依頼することで即日融資を受けられます。

千葉銀行カードローンが審査を行っている時間帯は、電話受付可能な時間帯から7時~23時と考えられます。ただ、即日融資が保証されているのは正午までなので、即日融資に対応した審査受付時間は、7時~12時までとなるでしょう。この時間のうちに審査が完了するように申し込みを済ませましょう。

千葉銀行カードローンでは、審査を行っている時間は土日祝日も平日と変わりません。タイムリミットも平日と同じ、申込方法なども平日と同じものが使えるので、土日祝日だということを特に意識する必要はないでしょう。

ただ、審査の過程で在籍確認が行われることには注意が必要です。土日祝日の在籍確認は難しいことが多く、もし、勤務先がお休みで在籍確認がとれないと、審査結果の通知が週明けにずれ込む可能性があります。最初から在籍確認が難しいとわかっているときは、千葉銀行カードローンのフリーダイヤルに連絡をして、書面での在籍確認に切り替えてもらえないか交渉してみましょう。

千葉銀行カードローンの即日融資はどれくらい成功する?

千葉銀行カードローンでは、正午までに審査結果を受け取ることで即日融資が保証されます。ただ、申し込めば誰でも必ず即日融資が受けられるわけではありません。即日融資には、手続きがスムーズに完了するということが必須条件になります。実際に千葉銀行カードローンの即日融資が成功する確率はどの程度なのでしょうか。

千葉銀行カードローンの口コミで多いのは、審査結果は即日だった、というものです。千葉銀行カードローンでは、正午までに審査結果が出れば即日融資を受けられるはず。しかし、審査結果は出ても借り入れまで数日かかったという方もおられるのです。

その理由は、千葉銀行の口座を持っていたかどうかの違いです。即日融資に成功した人の多くが、すでに千葉銀行の口座を持っていたという人です。千葉銀行カードローンを利用するには、千葉銀行の口座が必要になります。口座がない人でも申し込みはできるのですが、この場合、正午までに審査結果が出ること、および正午までに口座開設が完了すること、が即日融資の条件になります。この口座開設に時間がかかってしまう場合があるのです。

したがって、もし口座を持っていない方が申し込みをするならば、口座開設にかかる時間も考慮して、できるだけ早い時間に申し込んでおくべきでしょう。

即日融資を成功させるコツは?

千葉銀行カードローンで即日融資を成功させやすくするには、

  • 千葉銀行の口座とキャッシュカードをあらかじめ作っておく
  • ネットで申し込む
  • 在籍確認をスムーズに済ませる

などのコツがあります。

なかでもかなり有効なのが、千葉銀行の口座を持っているということです。すでに口座があると、口座開設をする必要がなく、WEB完結での申し込みができます。すでに本人確認を済ませているので、審査の進みも早くなるのです。さらにその口座が給与受け取り口座になっていると、審査でも大幅に有利になります。

適切な申込方法を選ぶこともコツのひとつです。千葉銀行カードローンでは、パソコン、スマホ、モバイル、電話、FAX、郵送で申し込みができます。これらのうち、郵送はもともと即日融資ができないので除外されます。電話、FAXで申し込んでも即日融資の可能性はありますが、申し込みフォームに直接情報を入力して送信できるネットからの申し込みのほうが、審査の進み具合は早くなります。

最後に、審査が長引く最大の原因になりやすいのが在籍確認です。電話がうまくつながらなかったり、本人に取り次いでもらえない、在籍しているか回答してもらえない、といった失敗はよくあります。申し込みをした本人が直接電話に出られるようにしておくのが一番確実です。特に申込時に入力する電話番号は、確実に自分が勤務する職場につながるような番号にしておきましょう。

千葉銀行カードローンの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.7%~14.8% 最大800万円 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
19.80%(実質年率) 満20歳~満65歳未満 残高スライド方式
借入限度額 金利
10万円以上~100万円未満 14.8%
100万円以上~300万円未満 9.0~12.0%
300万円以上~350万円未満 6.0~12.0%
350万円以上~400万円未満 5.5%
400万円以上~500万円未満 4.3%
500万円以上~650万円未満 4.0%
650万円以上~800万円未満 3.5%
800万円 1.7%