アイフルの在籍確認について

アイフルの在籍確認について

アイフルの審査には、原則として勤務先への電話による在籍確認があります。申し込み時に申告した勤務先が本当に正しいかどうかを確認するためのステップであり、在籍確認を省略することは基本的にできません。

アイフルでは限度額が10万円までの小額であっても在籍確認が行われることが多いです。省略されるのはごくまれなケースだと考えてきましょう。

在籍確認のタイミングはいつ?

アイフルに申し込みをしたあと、アイフルから申込内容を確認する電話がかかってきます。

もし、在籍確認が行われる場合は、このときに「このあと在籍確認を行いますがよろしいでしょうか」と通知があります。勤務先によっては営業時間も異なるため、在籍確認しやすい日時や時間帯を尋ねることもあるようです。

在籍確認に同意すると、そのあとすぐに在籍確認の電話が行われます。

担当者個人名から電話。身元尋ねられたら「AIセンター」と名乗る

在籍確認をするとき、アイフルは自らの名前を名乗ることなく、担当者の個人名で電話をかけます。また、キャッシングの審査であるという用件を明かすことはありません。

第三者に用件を明かすことは法律で禁じられているからです。なお、どうしても身元を明かさなければいけないときは「AIセンター」と名乗ります。電話には本人が出ても、本人が不在でも在籍確認は完了します。

アイフルとしては、勤務していることさえわかれば良いからです。在籍確認の電話もスムーズにつながれば数分で終了します。この確認が取れ次第、融資可能となります。

電話による在籍確認がとれないケースについて

勤務先へ電話で在籍確認をするとき、時間帯や会社によっては在籍確認ができない場合があります。アイフルで在籍確認が取れなかった場合の対応は、いくつかにわかれます。

基本的にアイフルの審査では在籍確認が必須になるため、在籍確認ができなかった場合、確認が可能であろう時間帯に再度、電話がかけられます。在籍確認ができなかった場合、確認が可能な時間帯を尋ねるためにアイフルから電話連絡がある場合もあるでしょう。

在籍確認がとれないと審査が完了しないため、結果通知や契約は在籍確認が済むまで待たねばなりません。

もし、急ぎの場合、アイフルでは別の方法で在籍確認をしてもらうことも可能です。

土日祝日で会社が休みの場合など、在籍確認なしで書類対応も

アイフルは土日祝日の即日融資にも対応していますが、土日祝日は会社が休みのところも多く、在籍確認ができないケースがあります。また、夜間などの申し込みでも在籍確認は難しいでしょう。

このようなときは、急いでいることを伝えれば、電話による在籍確認から書類による在籍確認に切り替えてもらえるようになっています。この場合、本人確認書類と直近の給与明細などの提出が求められるようです。

社員証や給与明細、源泉徴収票など、複数の証明書を用意しておくと、書類による在籍確認もスムーズに進むでしょう。

時間指定など、どの程度の要望なら聞いてもらえる?

アイフルの在籍確認に対する姿勢はかなり柔軟です。在籍確認についての要望に丁寧に対応してもらえたという口コミも多く、できる限り利用者の事情に配慮しようとする姿勢がうかがえます。

在籍確認についての心配ごとで一番多いのは、勤務先にアイフルを利用しようとしていることがバレないか、ということでしょう。できれば在籍確認をしないでほしいと思っている方もおられるかもしれません。

このような場合、申込内容を確認する電話の際に担当者に相談をすれば、さまざまな配慮をしてもらえるようです。勤務先にできるだけ知られたくないという事情があるとき、電話による在籍確認から書面による在籍確認に切り替えてもらえた、というケースもあります。

例外的な措置ではありますが、職場に知られる可能性を極力なくしたいという方は、申し込みの際に相談してみる価値はあるでしょう。

電話による在籍確認のやり方については、あまり細かく指定をお願いすることはできません。

特定に時間に電話をかける、特定の人物あてに電話をする、といったことは、在籍確認の趣旨を損なう場合があるので、対応してもらえないでしょう。ただ、在籍確認がとりやすい時間帯を伝えることは問題ありません。

アイフルのほうから、在籍確認しやすい時刻を尋ねられることもあります。

在籍確認なしにはできる?

アイフルの在籍確認に対する姿勢は柔軟ですが、在籍確認そのものを省略することはかなり難しいです。借り入れ10万円未満の場合にも、ほとんど勤務先への在籍確認が行われており、在籍確認を省略することはほぼありません。

したがって、勤務先への電話による在籍確認を避けたいのであれば、先に述べたように書面による確認に切り替えてもらうのが現実的な対処法でしょう。ただ、要望を出せば必ず書面での確認になるかといえば、そうとは言い切れません。

一般的に書面による在籍確認は例外措置であり、それなりに審査が厳しくなることもあります。書面による在籍確認に切り替えてもらうには、やむを得ない理由があったほうが対応してもらいやすいです。例えば、勤め先が在籍確認に応じないというケースが挙げられます。

個人情報の漏洩を防ぐため、社外に社員の在籍の有無を回答しないという企業があります。この場合は電話による在籍確認が不可能なため、書面による確認で代用するしかないでしょう。

また、前述のように急いでいるが勤務先が営業時間外で在籍確認がとれない、というケースもやむを得ない理由に相当します。こういった場合も書面による確認に切り替えてもらいやすいでしょう。

単に勤務先に知られないようにしたい、という場合は、アイフルの担当者と要相談、ということになります。そこで事情を話して交渉すれば、書面での確認に切り替えてもらえる可能性はあります。

派遣社員やパート・アルバイトの方の在籍確認

アイフルが勤務先へ在籍確認を行なうときは、申し込み時に入力した勤務先の電話番号に電話をかけます。よって、きちんと在籍確認がとれる番号を入力しておく必要があります。

正社員の方ならば、勤務先の代表番号でよいでしょう。

そこに電話をかければ、本人が働いている職場へと取り次いでもらえるはずです。働いている現場へ直接つながる電話番号でも問題ないのですが、在籍確認の際に不自然な部分があると審査が長引くことがあります。

とりあえずは代表番号を入力し、申し込み確認の際に予備の番号を伝えておくのもよいでしょう。

派遣社員の方の場合、迷うのが派遣先、派遣元どちらの番号を入力するかです。

アイフルの申し込みには欄がひとつしかないため、ここは連絡のつきやすい派遣先の番号を入れておきましょう。こちらのほうが審査が早く進みます。心配ならば、申し込み確認のときに派遣元の情報の伝えておくとなおよいです。

派遣先で確認がとれないとき、派遣元に確認するケースがあるからです。

パート・アルバイトの方は、勤務している店舗、支社など働いている場所そのものにかかる電話番号を入力しましょう。

会社の代表番号を入力してしまうと、うまく本人のいる職場につながらず、確認がとれないケースがあります。

アイフルの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 1,000〜800万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 借入後
返済システム
来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜70歳未満 借入後残高スライド
元利定額リボルビング返済方式
ネット上のみで完了