アコムの在籍確認で不在の場合は?省略できる?

アコムの在籍確認について

在籍確認の電話

アコムにキャッシングを申し込むと審査があります。この審査の際には、アコムの担当者が申し込みをした人の勤務先に電話をかけて、本当にその会社に勤務しているかを確認する在籍確認が行われます。

在籍確認が行われるタイミング

アコムで在籍確認が行われるタイミングは、申し込みをしたあと、アコムから携帯電話や自宅電話に本人確認の連絡があり、そのあとすぐに行われます。

本人確認の際には「勤務先へ在籍確認を行います」という通知があるはずです。
ここで承諾を得てから、在籍確認の電話が行われます。

すぐに在籍確認が行われるので、一度の電話で確認がとれれば、申し込みから30分程度で審査は完了します。
在籍確認は、本人が応対した場合はもちろん、社外にいて不在という返答の場合でもOKです。

アコム側としては、申し込みをした人が実際に勤務していることを確認できるだけで十分だからです。
むしろ、本人以外の方が応対したほうが、より在籍確認の信頼度が高かったりします。

また、アコムでは増額の際にも在籍確認があるケースは多いです。

担当者の個人名。身元尋ねられたらACサービスセンターと名乗る

電話はアコムの担当者の個人名でかけられ、要件を伝えることもないため、キャッシングの在籍確認だとはわからないように配慮されています。
身元を尋ねられたときは、ACサービスセンターと名乗ることになっており、アコムの名前が出ることはありません。

できる限り、周囲の人に知られないような工夫が行われています。

在籍確認がとれないケースについて

在籍確認が取れない

アコムが勤務先へ電話をかけて確認するという性質上、在籍確認がとれないケースも出てきます。
このような場合はいったいどうなるのでしょうか。

勤務先が休みや営業時間外

まず、勤務先が休みや営業時間外のケースです。
終業後に申し込みをしたときや休日に申し込みをした場合がこれに該当します。

アコムでは土日の即日融資に対応しているため、こういった問題が起こることがあります。
このように会社に人がおらず電話に出られない場合、基本は翌営業日へ在籍確認は持ち越しになります。
そのため、審査結果の通知もそのあとになります。

もし、どうしても急ぎの場合は、担当者に事情を説明すれば、書面での在籍確認に切り替えてもらうことも可能です。

勤務先が在籍確認に応答しない、留守

次に勤務先が在籍確認に応答しないケースがあります。
近年では、プライバシーに配慮して社外に社員の情報を漏らさないという企業が増えています。

その会社に在籍しているかどうかもプライバシーに含まれており、電話をかけても在籍確認がとれないのです。
また、そもそも非通知でかかってくる電話には出ない、という会社もあります。このケースでも在籍確認は不可能です。

こういった場合も、事情を担当者に説明して、書面での確認に切り替えてもらうことができます。

在籍確認がとれなかったといって、その時点でいきなり審査落ちになることはまずありません。

アコムからどうしても在籍確認がとれないと連絡があるか、もしくは限度額を低く抑えたかたちで契約し、引き続いて在籍確認を行っていく、というパターンもあります。その後、在籍確認がとれた時点で本来の限度額に増額が行われます。

時間指定など、どの程度の要望なら聞いてもらえる?

要望

アコムの在籍確認では、こちらの要望に対してかなり柔軟に対応してもらえます。
本人確認の電話の際に在籍確認の通知がありますが、このときに相談することでこちらの要望を聞いてもらうこともできるのです。

時間帯のおおまかな指定ならOK

対応してもらいやすいのは、在籍確認をする時間帯のおおまかな指定です。
もうすぐ終業などという場合に、早めに在籍確認の電話をお願いすることができます。

ただ、これはその時間帯なら会社に人がいて在籍確認が可能だから、という理由です。
自分が電話に出たいので細かい時刻を指定する、といったことは不可能なので注意しましょう。

そのほか、電話を男性の担当者にかけてもらうか、女性に担当者にかけてもらうか、といった指定や、会社の代表番号ではなく、つながりやすい部署の電話番号に電話をしてもらう、といったことも可能です。
特に後者は営業時間外の在籍確認には有効な手段です。

このようにこちらの事情に応じて、在籍確認については柔軟な対応をしてもらえますが、不可能なこともあります。
全般的に不可能なことはウソをついてもらうことです。

電話をかける担当者にこちらが指定する偽名を使ってもらう、またはニセの会社名を名乗ってもらう、といったことはできなくなっています。

プライバシーに配慮して、用件や身元ができるだけわからないように配慮することは問題ないのですが、ウソの内容で電話をかけるということは、社会通念上、信義に反するからです。

アコムは在籍確認なしにはできる?

抜け道イメージ

アコムの審査では、原則として勤務先への電話による在籍確認があります。それを踏まえたうえで在籍確認をしないで契約することは可能なのでしょうか。

電話による在籍確認を経ないでアコムと契約することは、いちおう可能です。

先にも述べたように書面で在籍確認を行なうということができるからです。ただし、それはこちらが要望したときだけです。何も要望を伝えなければ、そのまま電話による在籍確認が行われます。

書面での確認を希望するならば、本人確認の電話の際にそのことをきちんと伝えましょう。

書面での在籍確認では、社会保険証や社員証、源泉徴収票などと給与明細数カ月分を組み合わせて提出する、というのが一般的です。

複数の書類で確認を強化することが多いため、書面での確認を希望するときは前もって準備しておくと良いでしょう。雇用契約書なども有効です。

また、ごくまれにこちらが要望を伝えなくても勤務先への電話による在籍確認が行われないことがあります。

このときは本人確認の電話の際に在籍確認を行なうという旨の通知はありません。限度額が10万円など、ごく低い金額の場合に限って、在籍確認を省略することもあるようです。

ただ、その後に増額するときは、改めて在籍確認が行われることになります。

派遣社員やパート・アルバイトの方の在籍確認

アルバイト

アコムの在籍確認は、申し込みをしたときに入力した勤務先への電話番号で行われます。基本的には勤務先の代表番号を入力、または記入しておけばよいでしょう。

ただ、それでは本人確認ができないケースもあります。

パート・アルバイトで働いている方や派遣社員として勤務されている方の場合です。

派遣社員の方の場合、派遣先と派遣元、両方の番号を入力しておきましょう。

在籍確認は基本的に派遣先に行われますが、そこで確認がとれない場合には派遣元に確認を行なうこともあります。片方しか入力されていないと、本人確認の電話の際にあらためて尋ねられるだけですので、前もって入力しておきましょう。

なお、派遣の形態もさまざまですので、よりつながりやすい事務所や支社の番号があれば、本人確認の際にそこに電話をかけてもらえるよう要望することもできます。できるだけ急いで契約したいという場合などには有効な手段でしょう。

パート・アルバイトの方の場合、いつも勤務している職場につながる電話番号を入力しましょう。勤務している店舗、支社の電話番号でOKです。会社の代表番号だと在籍確認がとれなかったり、時間がかかってしまうため、働いている場所の電話番号を入力しましょう。

アコムの詳細情報
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.0%〜18.0% 〜800万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要有無
20.0%(実質年率) 20〜69歳 定率リボルビング返済方式 ネット上のみで完了
契約極度額 貸付利率(実質年率)
1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%